FC2ブログ

福岡市地下鉄七隈線延伸計画

◆計画概要



福岡市営地下鉄の七隈線(橋本駅~天神南駅)を空港線博多駅付近まで延伸する事業で、天神南駅~博多駅の中間であるキャナルシティ博多付近に中間駅を設置予定です。



●七隈線とは?



福岡市地下鉄七隈線は2005年に橋本駅~天神南駅間が部分開業した全長12㎞の路線で、空港線、箱崎線に続く3つ目の福岡市交通局が運営する地下鉄路線となっています。

建設時に費用を大幅に減らせる鉄輪式リニアモーターミニ地下鉄として建設された為、他の地下鉄路線と規格の違う路線になっており、将来的な直通等も行えない構造になっています。
ちなみに地下鉄空港線と箱崎線の線路幅は、直通運転を行っているJR、将来的な直通運転の構想がある西鉄貝塚線と同じ狭軌で、七隈線は西鉄天神大牟田線や新幹線と同じ広軌です。


(画像は高速鉄道3号線と沿線のまちづくりに関する調査・高速鉄道3号線の計画等についてからの引用です。)

七隈線の都心側の駅は天神南駅となっていますが、地下鉄空港線の天神駅とは600㍍程離れており、乗り換えをする際には不便な駅となっています。
地下鉄天神駅から離れている理由としては、天神地下街やその地下に広がる駐車場の存在もありますが、そもそも七隈線自体が博多地区やWF地区への延伸を前提とした路線となっており、橋本駅から天神南駅までの開業はあくまでも部分開業となっているからです。

当初の計画では、部分開業後に都心部の延伸区間の選定をするということになっており、天神南からマリンメッセ等のあるウォーターフロント地区(WF地区)を中洲川端経由で結ぶWFルートと薬院から博多駅までを結ぶ博多ルートの2案が検討されていました。

しかし、WFルートは建設費用が高いうえに需要が見込めず、博多ルートは建設費用がWFルートより抑えられるが、薬院駅~天神南駅と薬院~博多と路線が枝分かれすることになり、需要が分散するだけでなく運用が複雑になることから、どちらも決め手に欠けていました。

そして、路線選定の協議が難航している際に、博多ルートを天神南駅からキャナルシティ経由で結ぶ現在の案が浮上しました。
天神と博多を結ぶ需要の高いルートで、費用も他の案より抑えられ運用の難もないため、都心部の延伸ルートとして採用され事業化されました。

なお、WFルートと博多ルートは、長期的な延伸検討ルートとして保留になりましたが、博多駅への延伸が実現した後で薬院ー博多の博多ルートの必要性は無く、WFルートも現時点での需要では採算がとれないため、当分実現することは無いものであると思われます。


(画像は高速鉄道3号線と沿線のまちづくりに関する調査・高速鉄道3号線の計画等についてからの引用です。)

七隈線は免許取得時に1日あたり15万人としていた需要予測を開業前に11万人に見直しましたが、実際に開業すると見直し後の予測の半分以下の実績しかなく、長らく無駄な公共事業として叩かれることが大半でした。

しかし、橋本駅や六本松駅等の沿線の開発が進んだこともあって、利用者の数は開業以来右肩上がりとなっており、平成29年度は3月~11月までの利用実績で8.8万人と開業時の2倍以上になっています。まだ需要予測の数値には達していませんが、毎年着実に利用実績が増えているので、近いうちに需要予測の数値を越えそうです。



●陥没事故の影響

2016年11月に起きた博多駅工区ナトム区間での道路陥没事故では、奇跡的に怪我人こそ出ませんでしたが、工費や開通時期へは大きな影響を与えることになりました。

事故の詳細は交通局やニュースサイトのほうが詳しくわかりやすいので割愛しますが、ざっくり説明すると、博多湾に近く水分の多い岩盤層の工事中に地下水が大量に流入したことで、上部の地盤が陥没したようです。

従来地盤が緩い箇所はシールド工法という工法が使われますが、博多駅工区は駅周辺のため柔軟性のある都市型ナトム工法を採用していました。
ただ、事前にボーリング調査などを入念に行い、専門家の判断を仰いだうえでの工法なので、この判断に大きなあ謝りがあったというよりも、改めて海に近い福岡の地盤で地下鉄を掘ることの難しさが露呈したという感じですね。


(画像は開業時期・事業費の見直し,事業評価,駅レイアウトの検討等 平成29年度1月からの引用です。)

この陥没事故の影響で延伸工事は最長14ヶ月近く中断し、再開後も該当箇所は地質の調査と改良に1年、地下水と土砂の撤去に6ヶ月かかる予定であり、従来の採掘工事に取り掛かれるのは早くても2019年の夏の予定になっています。

それに伴い2020年度中の開業を目指していた当初のスケジュールからは大幅に遅れることになり、2022年度中の開業を目指すことになりました。



(画像は開業時期・事業費の見直し,事業評価,駅レイアウトの検討等 平成29年度1月からの引用です。)

更に事業費も事故の影響と物価の上昇、利便性の拡充のために、当初の約450億円から137億円上がり約587億円になることになりました。

ただ、事故の影響による増加は約49億円なのに対して、物価上昇による増加は約77億円であることから、建設費や材料費の高騰のほうが影響が大きくなっています。
ちなみに利便性の拡充とは中間駅などに設置されるエスカレーターを増設するための予算です。



●延伸工事詳細


(画像は高速鉄道3号線と沿線のまちづくりに関する調査・高速鉄道3号線の計画等についてからの引用です。)

名称:高速鉄道3号線延伸事業
区間:天神南~博多駅 間の約1.4㎞(営業キロ約1.6㎞)
総事業費:約587億円
新設駅:中間駅、博多駅
予想乗車人員:約8.2万人(新規は約2.3万人)
開業予定:2022年度(工期9年)
公式サイト:福岡市交通局 地下鉄七隈線延伸事業

チョロQ 七隈線開業記念 福岡市地下鉄 七隈ライン 3000系 タカラ

新品価格
¥810から
(2018/8/10 23:37時点)







◆駅詳細
●博多駅



(画像は開業時期・事業費の見直し,事業評価,駅レイアウトの検討等 平成29年度1月からの引用です。)

構造:頭端式ホーム1面2線を有する地下駅
フロア:地下4階がコンコース階で、地下5階がホーム階

空港線と七隈線が改札内の連絡通路によって乗り換えが可能な駅になります。


・出入口について


(画像は開業時期・事業費の見直し,事業評価,駅レイアウトの検討等 平成29年度1月からの引用です。)

*基本出入口
博多駅地下街と地下通路方面:2ヶ所(EV、ESC、階段)
JR線乗り換え方面:1ヵ所(ESC)
地下鉄空港線乗り換え方面:1ヶ所(動く歩道)

新規の地上への出入口は設置されず、全て既存の地下街や空港線コンコースへの接続となっています。


・乗り換えについて


(画像は開業時期・事業費の見直し,事業評価,駅レイアウトの検討等 平成29年度1月からの引用です。)

*地下鉄空港線との乗り換え
地下5階にある七隈線のホームから地下4階の連絡通路を通って、地下3階の空港線ホームまで改札内での乗り換えが可能になります。
また、地下鉄空港線ホームまでの乗り換え距離は約150㍍ありますが、そのうち約60㍍は動く歩道が整備されるため約3分での移動が可能になります。

*JR線との乗り換え
地下5階にある七隈線のホームから地下4階の改札を通って、乗り換え用のエスカレーターで一直線に地上1階のJR線への乗り換えが可能になります。
また、JR線の改札口までの乗り換え距離は約180㍍ありますが、殆どがエスカレーターになっているため約5~6分での移動が可能になります。

(※参考までに空港線ホームの長さは約166㍍)



●中間駅(名称未決定)



(画像は開業時期・事業費の見直し,事業評価,駅レイアウトの検討等 平成29年度1月からの引用です。)

構造:島式ホーム1面2線を有する地下駅
フロア:地下1階がコンコース階で、地下4階がホーム階

最新エネルギー技術の導入等によって、駅の消費エネルギーを50%削減する「エコウェイステーション」になります。


・出入口について


(画像は開業時期・事業費の見直し,事業評価,駅レイアウトの検討等 平成29年度1月からの引用です。)

*基本出入口
中洲川端側:3ヶ所(EV、ESC、階段)
駅中央部 :1ヵ所(階段)
博多駅側:3ヶ所(EV、ESC、階段)

*追加出入口
博多駅側:キャナルシティイーストビルへの直結通路(福岡地所負担)
中洲川端側:祇園ビル敷地への出入口設置(検討中)



●天神南駅(既存)


構造:島式ホーム1面2線を有する地下駅
フロア:地下1階がコンコース階で、地下2階がホーム階

2005年の部分開業時に完成しており、今回の延伸計画に伴い改装される箇所はありません。




現在引き上げ線として使用されている線路が延伸されます。

ビコム ワイド展望 福岡市地下鉄全線&JR筑肥線 福岡空港~西唐津/中洲川端~貝塚/天神南~橋本 [DVD]

新品価格
¥13,550から
(2018/8/10 23:38時点)









◆工事状況
再開発計画の工事状況を紹介します。

part1

マイクロエース Nゲージ 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット A7992 鉄道模型 電車

新品価格
¥27,250から
(2018/8/10 23:39時点)









◆開発ニュース
この開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。



・陥没事故の影響で開業時期は2022年度に!

開業時期・事業費の見直し,事業評価,駅レイアウトの検討等 平成29年度1月

かなり前の情報になりますが、陥没事故の影響により地下鉄七隈線の開業時期は2年遅れの2022年度になることになりました。
開業時期が遅れることは非常に残念ですが、事故の再発防止のためにも時間をかけて慎重にやってほしいですね。

さて、2022年度の開業となると
2021年度に天神ビジネスセンターの開業、2022年度は大名小学校跡地再開発ビルの開業、そして、そこに七隈線の延伸開業が重なることになり、東京オリンピックが終わった後も福岡市は明るい話題は続くことになりそうですね。
ちなみにその2年後には福ビル街区が開業します。

といった感じで、天神の怒涛の勢いに対して地下鉄の開業以外に博多駅周辺の大きな開発がないので、七隈線の延伸開業に合わせて博多駅周辺も更なる明るい話題が欲しいところですね。


開業の延期と同時に各駅のレイアウトが掲載されていましたが、博多駅の構造が若干変更されていました。
以前はホーム階からそのまま線路の延長線上を塞ぐ形で連絡通路が設けられていましたが、今回はホーム階から地下3階に上がったところに変更されており、線路の延長線上を塞ぐものは無いレイアウトになりました。
工費や利便性の観点からの変更だと思われますが、七隈線の更なる延伸の可能性を残せるレイアウトになっており、個人的には国際線ターミナル付近への更なる延伸に僅かながら期待したいと考えています。
とは言っても膨大な時間とお金のかかる地下鉄の更なる延伸の可能性は絶望的ですが…

とりあえず中間駅のデザインや駅名が早く発表されて欲しいですね!

2018年8月10日






・博多駅に動く歩道、中間駅にキャナルシティ直結通路設置へ!

前略

博多駅で地下鉄空港線に乗り換える乗客のため、構内の通路に「動く歩道」を整備する方針を示した。天神南−博多間の中間駅(仮称)は、大型商業施設のキャナルシティ博多と地下通路でつなぎ、買い物客の利便性を図るという。

中略
 
中間駅には、駅南側とキャナルシティのイーストビルをつなぐ地下通路(60~70メートル、出入り口(1))の設置を検討。工事費について市側は、キャナル側が負担することを前提に協議中と説明した。

 一方、上川端地区などの地元が要望している駅北側と「祇園ビル」を結ぶ地下通路(約60メートル、出入り口(2))の設置も検討しているが、工事費確保や地元が求めているビル買収などの課題がある。担当者は「交通局単体では難しい。関係局と連携したい」と答弁するにとどめた。

2016年1月20日西日本新聞朝刊からの一部引用です。



駅について具体的な話が出てきましたね!
空港線へ乗り換えの客は頭端式ホームを真っ直ぐ歩いて動く歩道へ行くようですが、このつくりだと将来的な七隈線の延伸は考えてないつくりですね…
個人的には福岡空港国際線ターミナルまで延伸してもらいたかったんですが…

キャナルシティイーストビルへの直結通路は必須ですね!
キャナル側次第ですが動く歩道の設置などもしてもらいたいものです。
七隈線が延伸開業すると天神と博多から100円のお隣切符で、渋滞に巻き込まれない地下鉄でキャナルシティに行くことができるようになるので、かなり便利になりますね!

祇園ビルはかなり老朽化しており建て替えの時期が迫っているため、ここへ出入り口を設置するには建て替えが前提となっているものと思われます。
交通局だけではどうしようもないので、市が主導となって再開発に動くのか、商店街や民間が主導となって再開発に動くのか気になりますね!

博多駅は博多っぽく和風の落ち着いたデザインで、中間駅は近未来的なデザインなど、それぞれの駅にあったデザインにしてもらいたいですね。
博多駅は頭端式ホームですし大阪の中の島駅みたいに!

駅名もどうなるのか気になりますね!


2016年2月14日

マイクロエース Nゲージ 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット A7995 鉄道模型 電車

中古価格
¥21,000から
(2018/8/10 23:40時点)







追記…

2018年8月10日:記事の大幅なリニューアル。
関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

九州キャバクラナイト1/4~中洲へのアクセス

アジア6カ国生活圏構想 博多編 日本ではグローバルスタンダードの最安値が存在しない例として、「スカイマークのCAに笑顔が無い」と怒っているアフォがいたり、ついにスカイマークは倒産してしまったことが挙げられる。もう日本にはLCCは無いのかと思いきや、空や海は世界中つながっているので、グローバルアービトラージが効き易い。スカイマーク亡き後はピーチありw スカイマークが倒産すれば、即座にアービトラ...

コメントの投稿

非公開コメント

2ちゃんねる鉄道路線板の福岡地下鉄スレに、

>七隈線博多駅延伸の次は、
>地下鉄空港線を粕屋の九大跡地まで延伸させる方向で
>固まってるらしいな。
>篠栗線の柚須~原町間に新駅設置して、
>そこを接続駅にする構想なんだと。

なんて書き込みがあったんですけど、
本当なんでしょうか?

東平尾公園までの延伸構想は
福岡市のHPにも載ってますが…。

Re:

市の構想では東平尾公園もしくはその先の香椎線までの延伸です。(香椎線までの延伸は糟屋郡と合併しないと無理だと思われますが)
篠栗線に接続はガセネタだと思われます。
理由は↓
・市の構想と違うから。
・篠栗線は単線だが電化されていてそれなりの本数があるし、全て博多駅に乗り入れていて便利なので接続したらJRと市の客の奪い合いになるから。
・新駅設置及び接続駅が福岡市ではなく粕屋町だから。(福岡市は基本的に市内以外にお金をかけるつもりはない。西鉄貝塚線と福岡市地下鉄の直通運転の構想でも、乗り入れは三苫駅まで隣が終点の新宮駅だが新宮町なので。)

以上の3つです。

延伸するなら香椎線への接続が現実的かと思います。

返信ありがとうございます。

なるほど確かにそうですね。まあ、仮に延伸が実現
したとしても20年以上先の話でしょうけどね。
たった1キロの延伸に10年かかるのが
日本の公共事業ですから。

Re:

東京や大阪なら2~3年で出来る事業ですが、お金も力も無い福岡には無理ですね…
また何かあったらいつでも質問してください!

No title

おそらく、博多駅から空港線に接続して空港まで行けるようにすると思いますが、自分はその様なことはあまりしてほしくないです。
色々な路線に違うデザインの車両が走るのは汚らしいからです。
理想としては、空港線と箱崎線も七隈線のように綺麗にして、空港線・箱崎線・七隈線の全てが接続しないようにしてほしいです。箱崎線は青で、空港線はオレンジを基調としたものにしてほしいです。
後、空港は移設してほしいので、空港線を博多線にしてほしいです。

Re: No title

いつもコメントありがとうございます。

七隈線と空港線は線路の幅など全く別規格なので、接続は不可能に近いです。金をかければ可能かも知れませんが。
乗り換えで充分なのでお金をかけてまで、接続することは現実的ではなないかと。
そうですか?私はそこまで気になりませんよ。今現在もある程度別れていますし。七隈線は緑、空港線は青とJRの赤、箱崎線は青と。

博多線良いですね。けれども天神が黙っていないと思います。空港線でなければ東西線か筑肥線かと思います。

No title

「キャナルシティ駅」になってほしいです。
キャナルは世界的に有名な建築であるし、日本全国によりキャナルシティを知ってもらえる原因になると思うので絶対にこのネーミングが良いです。
駅のデザインも、普通の七隈線の駅みたいにモダンな感じではなく、石や噴水・滝などを使って、海外のリゾート都市みたいな感じにしてほしいです。

Re: No title

いつもコメントありがとうございます。

ユニークな名前で注目されますし意外と良いかもしれませんね。
ただ公共施設でなく商業施設の名前を駅名にできるんでしょうかね。
そうですね!駅のデザインをキャナルと同じようなデザインにしてほしいです。タイルとかちょっとした噴水とか。

No title

福岡市の地下鉄は駅周辺のこととか詳しくは分からないけど、早くできてほしいですね。


利用する切符よりも高めの切符を買うとか可能なら、地道に貢献しようと思います。



Re: No title

コメントありがとうございます。

詳細は少しずつ発表されていくでしょうね。
その発想はなかったです。普段往復で使うときとかは、安い一日券を買ったりしてけちっているので・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございます。

むっちゃ良い感じですね!
福岡市の地下鉄に足りなかったのは正にこれだと思いました!
海外でも駅のデザインに凝っている地下鉄が最近多いようですし、福岡市も1つの観光資源と考えて博多駅だけでなく既存の駅のリニューアルとかもして貰いたいものです。。。
天神駅は地下街と同じヨーロッパのイメージで、中洲川端は和と水の融合、大濠公園は城の石垣などなど。

工程表!😆

もう既に駅ホームなどのデザイン決めてしまったのでしょうかね…。前に思いついたやつ結構気に入ってるんだけど…提案してみたら、当たり前だけど公募は受け付けないって来ました(^^;;
多分、添付の画像リンクすらクリックされてないから悲しい悲しい…笑(^^;;

Re:

コメントありがとうございます!

地下鉄の駅はもう少しその地域にあわせたデザインにしてもらいたいですね。
七隈線の駅は全体的にカッコいいので、期待はできるのですが、博多は和のデザインとかにしてもらいたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

コメントありがとうございます!

すごく良いですね!
恐らく暗すぎるのでバリアフリーに問題があるとかなんとかで駄目でしょうが…
日本は色々と厳しすぎますからね。
ヨーロッパのように独特なデザインで駅自体が観光地になるような工夫をしてもらいたいです。
福岡空港のリニューアルにあわせて福岡空港駅も黒もしくは白を基調としたかっこいいものに変えてほしいんですが…

随分と遅レスですが…

鯉党ひろしまの街作りを観てて同じようなサイトの福岡バージョンないかなと思ってたどり着きました。今後もちょくちょく覗かせて頂きますね。
記事中のWF地区との連絡交通ですが最近だと広島のスカイレールのような都市交通型ロープウェイはどうかって話が出てきてるみたいで。確かに地下鉄やモノレールよりは安くLRTのように道路を邪魔しませんが繁忙期と建設時の車両通行をどうするかですね…。

Re: 随分と遅レスですが…

コメントありがとうございます‼

最近忙しくて更新が滞っておりますが、そろそろ再開しようかと思っております。ネタは豊富ですので!
結局現実的な考えでいくとBRTになりますが、BRTにするならするで中途半端なものではなくちゃんと専用道路を整備してもらいたいですね。ただ連接バスを入れても、それではただバスを増やしたに過ぎませんし…
個人的にはケーブルライナーなんて良いかなと思っています!
プロフィール

福岡の民

Author:福岡の民
地方都市の中で今1番勢いのある福岡市・福岡都市圏の交通や再開発について発信しています!

まだ大学生なので更新が気まぐれですが、 更新状況などの情報はツイッターのアカウントのほうで発信を行なっているので、こちらのアカウントのツイートから確認することができます!


画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
博多駅ビル拡張へ!博多コネクティッドの再開発誘導策を活用し19~20年度の着手を目指す! Jan 19, 2019
福岡空港にサンフランシスコ線誘致計画とラオス線開設の動き!ホノルル線は廃止へ… Jan 19, 2019
天神ビッグバンに続く博多コネクティッド始動! Jan 18, 2019
モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート計画 Jan 15, 2019
モントーレ香椎浜マンションプロジェクト Jan 15, 2019
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告