FC2ブログ

福岡市拠点文化施設整備及び須崎公園再整備計画

◆計画概要


(画像は平成29年12月議会 第4委員会報告資料 須崎公園の再整備について(PDF)からの引用です。)

福岡市拠点文化施設整備及び須崎公園再整備計画とは、老朽化が進む福岡市民会館の移転と同じく老朽化が進む須崎公園の再整備を行う計画です。

現在、那珂川沿いにある福岡市民会館の代替となる新たな拠点文化施設を隣接する須崎公園内に建設し、敷地を交換する形で旧福岡市民会館の敷地を須崎公園として再整備します。

拠点文化施設と須崎公園が一体となった空間づくりや運営を行うために、事業手法は施設と公園の設計・整備・維持管理・運営を一体的に民間が行うPFI方式が採用されます。

福岡市を経営する

新品価格
¥1,620から
(2018/12/4 17:08時点)





◆ 福岡市拠点文化施設整備計画


(画像は第3委員会報告資料 福岡市拠点文化施設の整備について(PDF)からの引用です。)

1963年に開館した福岡市民会館は老朽化が進んでいるため、2011年ごろより建て替え計画の検討が進められ、隣接する須崎公園内に移転する形で福岡市拠点文化施設を整備することが決まりました。

拠点文化施設の整備計画は同じく老朽化が進む須崎公園の再整備計画も含めた一体的な整備計画となっており、

◎ユーザーにとって使いやすい施設として他の文化施設や公園のモデルとなるよう,ハード・ソ フト両面の充実を図る

◎ 施設と公園等が一体となったシンボリックな都市空間をデザイン

◎人を惹きつけ,まちをつなぐ 新たな集客拠点づくり

以上の3つがコンセプトとして掲げられました。

ホール機能は市民会館の役割を継承する約2,000席の多機能ホールである大ホールの他、多様なニーズに対して新たな受け皿となる約800席の中ホール、市民の文化活動の練習や発表の場となる約150席の椅子席が配置可能な平土間ホールの文化活動・交流ホールなどが配置され、市民の文化活動を支える多機能かつ多様なホールが設けられます。



新施設には駐車場が併設されないため、来場者用の一般駐車場140台分は那の津通りを挟んだ向かいにある競艇場の駐車場が活用されます。
現在、須崎公園と競艇場はペデストリアンデッキで結ばれていますが、更なるアクセス強化も検討されています。


今後は2019年度中に事業者の選定が行われ、2023年の開館を目指します。


● 福岡市拠点文化施設

所在地:福岡市中央区 須崎公園内
階数:地上?階、地下?階建て
用途:ホール
敷地面積:1㌶
建築面積:?㎡
延べ床面積:約20,000㎡
建築主:?
総事業費:約?億円
着工: ?年
竣工: 2023年(予定)
開館: 2023年(予定)
公式サイト:?

新建築2016年7月号/公園からの都市再生 都市経営を見据えたパークマネジメントの必要性 (新建築社)

新品価格
¥2,057から
(2018/12/4 17:11時点)





◆須崎公園再整備計画


(画像は平成29年12月議会 第4委員会報告資料 須崎公園の再整備について(PDF)からの引用です。)

1948年に開園した須崎公園は老朽化が進んでいるため、隣接地で同じく老朽化している福岡市民会館の移転に合わせて再整備が行われることになりました。

再整備では『都心のここち良い居場所づくり』をコンセプトに掲げており、「より魅力的な公園へ」、「より快適に過ごせる公園へ」、「より地域や民間と連携する公園へ」という3つの視点から導き出した方針に基づきハードとソフトの両面から実現していきます。

公園内は天神エリアとウォーターフロントを結ぶ縦軸と「芝生広場ゾーン」、「水辺ゾーン」、「桜並木ゾーン」、「県立美術館ゾーン」、「イベント広場ゾーン」、「拠点文化施設ゾーン」、「エントランスゾーン」の計7つのゾーンに再編され、福岡市民会館跡地の水辺を生かした親水空間やイベント空間、二箇所のカフェが新設され賑わいが創出される一方で、桜並木や砲台跡などの既存施設の活用も行われます。


また、まだ構想段階ですが福岡スカイウェイ構想の天神側の起点及び駅設置場所にもなっており、構想の進展によっては天神エリアの北の玄関口として賑わうかもしれません。


今後は拠点文化施設と同様に2019年度中に事業者の選定が行われ、2023年の一部開園、2025年の全面開園を目指します。

BRUTUS(ブルータス) 2018年8/1号No.874[LIFE IS PARK! ]

新品価格
¥680から
(2018/12/4 17:10時点)






◆再整備される須崎公園と福岡市民会館

●福岡市民会館



所在地:福岡市中央区天神5-1-23
階数:地上4階、地下2階建て
用途:ホール
敷地面積:10,552㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:9,255㎡
建築主:福岡市
開館: 昭和38年(1963年) 10月25日
公式サイト:福岡市民会館公式サイト




当時西日本1の文化の殿堂として開館し、これまで市民の文化振興を担ってきた施設です。




かなり独特な設計の建築物ですが築年数は55年を超えており更新期を迎えています。



●須崎公園



須崎公園は天神北エリアにある敷地面積2.6㌶を誇る大きな公園ですが、繁華街から少し離れた立地のため賑わいはありません。




また、公園自体の老朽化も進んでおり噴水などの設備からは古さを感じます。




奥の方には野外音楽堂がありますが、こちらも老朽化が進んでいる他、周辺に植物が生い茂っているため明るい印象はありません。



●福岡県立美術館



所在地:福岡市中央区天神5-2-1
階数:地上?階建て
用途:美術館
敷地面積:5,645.95㎡(福岡市からの無償借受)
建築面積:1,975.83㎡
延べ床面積:6,929㎡
建築主:福岡県
開館①:昭和39年(1964年)11月3日(福岡県文化会館として)
開館②: 昭和60年(1985年) 11月3日(福岡県立美術館として)
公式サイト:福岡県立美術館公式HP




図書館と美術館を併設した福岡県文化会館として開館しましたが、後に手狭になった図書館機能が箱崎に移転し、現在は美術館機能のみの福岡県立美術館になっています。

建物のデザインは昭和中期のモダンな様式になっており、福岡市美術館と同じく建物そのものも貴重な存在になっています。

今回の再整備計画では県立美術館の今後について触れられていませんが、県立美術館も建物の築年数が54年を超え老朽化が進んでいることや、純粋な美術館として建設されていないことから運用上の不自由さが多くあるため、新・福岡県立美術館基本構想検討委員会によって、美術館の建て替えが検討されています。

建築がすごい世界の美術館

新品価格
¥3,480から
(2018/12/4 17:12時点)






◆工事状況
建設事業の工事状況を紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。



新建築2018年11月別冊/臨海住宅地の誕生 (新建築別冊)

新品価格
¥2,800から
(2018/12/4 17:14時点)






◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・福岡市拠点文化施設の整備と須崎公園の再整備を一体化!2023年の開館と併用を目指す!

1年程前に市の公式ホームページで公開された情報ですが、老朽化が進む福岡市民会館の代替施設となる福岡市拠点文化施設の整備と須崎公園の再整備が具体化し、施設と公園を一体的に民間による設計・整備・維持管理・運営を行うPFI方式によって、2019年度中の事業者選定と2023年の会館併用を目指すことになりました!

PFI方式は現在主流になりつつある手法であり、市内の新たな公共施設や公園の再整備においては大半でこの方式が採用されています。

市ではなく民間による設計や運営のため、拠点文化施設や公園施設においては洗練された建築デザインの採用や、カフェの設置やイベント開催による従来の枠組みに囚われない賑わい向上策に期待することができ、須崎公園は今後の天神北エリアの賑わい牽引するエリアに生まれ変わりそうです。

今の時点ではとても賑わいがあるとは言えない状況なので、一帯の再整備によって賑わいを創出し、天神エリアとウォーターフロントエリアを結ぶ軸として機能して欲しいですね。そうすることで、今後天神北エリアの再開発も進展しそうです。

また、県立美術館も須崎公園の再整備完了までに一定の答えを出せるようにして欲しいですね。もし現在と同じ公園敷地内での建て替えとなった場合は、敷地内での移転建て替えの方が美術館を閉館することなく行えるので。
個人的には那珂川沿いに移転建て替えして、水辺と一体的になった近代的な美術館とかあったらいいかなとも思います。

とりあえず本格的に動き出す来年を待ちたいと思います。

2018年12月4日



福岡人はなぜ超活躍するのか

新品価格
¥994から
(2018/12/4 17:09時点)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

高さにもよりますが、オーシャンビューの展望施設を設けて欲しいですね…。

文化施設には「第2目的」が必要ですし、「臨海都市 福岡」の良さを引き出すには、オーシャンビューの施設が必要です。場所的にも…


ただ公園であるし、2023年開業なのでそこまで高くないかもしれません…😭
ビルの予定地からも、マンションを超えないとシーサイドももちは見えないですね…

Re: 福岡市拠点文化施設整備及び須崎公園再整備計画

コメントありがとうございます。
あくまでも市民会館の代替施設なので規模的に高層を望むのは厳しそうですね。4階建ての屋上が展望テラスあたりが現実的かも知れません。
オーシャンビューではなくてま那珂川と公園が見渡せるだけでも開放感はありそうですね。
プロフィール

福岡の民

Author:福岡の民
地方都市の中で今1番勢いのある福岡市・福岡都市圏の交通や再開発について発信しています!

まだ大学生なので更新が気まぐれですが、 更新状況などの情報はツイッターのアカウントのほうで発信を行なっているので、こちらのアカウントのツイートから確認することができます!


画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
天神ビジネスセンター計画:工事状況part6 Apr 14, 2019
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画:工事状況part4 Apr 13, 2019
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画 Apr 13, 2019
(仮称)近鉄博多ビル「都ホテル 博多」計画 Apr 11, 2019
(仮称)香椎照葉7丁目計画 Apr 11, 2019
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告