FC2ブログ

福岡市美術館リニューアル計画

◆計画概要


(画像は福岡市美術館公式HPからの引用です。)

1979年に開館した福岡市美術館施は施設や設備、展示・保存環境などの経年劣化が進んでいましたが、建物本体が日本の近代建築で有名な前川國男氏が設計した価値のある文化財であるため、建て替えではなくリニューアルを行うことになりました。平成28年(2016年)から約2年間閉館してリニューアル工事を行っており、平成31年(2019年)3月21日にリニューアルオープンする予定です。

リニューアル計画に合わせて作成されたロゴ・シンボルマークは、大濠公園のシルエットを表す手描きの線と、美術館を表すレンガ色の正方形が寄り添うデザインになっています。

リニューアル計画は美術館としては全国初となるPFI方式が採用され、美術品の収集や調査研究、展示、保存、教育普及など美術館の運営において根幹をなす部分は福岡市が担い、プロモーションや集客、サービスなど民間の強みが生かせる部分は民間が担う官民連携事業になっています。



(画像は福岡市美術館がリニューアルします!(PDF)からの引用です。)

福岡市美術館は大濠公園に隣接しており、美術館としては申し分の無い立地になっていますが、リニューアル前は大濠公園側に1階から直接入れる出入り口は無く、なんとなく入りにくい印象になっていました。

リニューアルで大濠公園側にあった庭園などを撤去し、代わりに大濠公園側からも気軽に入れるアプローチ空間が設けられます。更にそのアプローチ空間に面した場所にカフェを設置することで、公園と美術館に賑わいが創出されます。



(画像は福岡市美術館がリニューアルします!(PDF)からの引用です。)

以前の1階ロビーは美術館の利用者以外が気軽に入るような空間ではありませんでしたが、リニューアルによって美術品の鑑賞以外でも気軽に立ち寄ることのできる空間になります。
2階にあったミュージアムショップが移転してくる他、ホテルニューオータニ博多が手がけるカフェが新設される予定です。



(画像は福岡市美術館がリニューアルします!(PDF)からの引用です。)

2階ロビーには美術関連の書籍の閲覧や情報の検索を行うことのできる美術情報コーナーが新設される他、レストランは1階のカフェと同じホテルニューオータニ博多が運営し、より質の高いサービスとメニューが提供されます。


他にも施設全体のバリアフリー化や展示施設の一新や拡大などが行われ、建築物としての外観は以前のまま中身が全て生まれ変わります。



●福岡市美術館

所在地: 福岡市中央区大濠公園1番6号
階数:地上2階建て
用途:美術館
敷地面積:25,906㎡
建築面積:8,611㎡
延べ床面積:14,526㎡
建築主:福岡市
総事業費:約?億円
開館: 昭和54年(1979年)11月3日
一時閉館: 平成28年(2016)年9月
リニューアル開業: 平成31年(2019年)3月21日
公式サイト:福岡市美術館公式HP

CasaBRUTUS特別編集 安藤忠雄の美術館・博物館へ (マガジンハウスムック)

新品価格
¥1,337から
(2018/10/3 17:51時点)






◆工事状況
建設事業の工事状況を紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。



BRUTUS(ブルータス) 2017年 7/15号[建築を楽しむ教科書]

中古価格
¥947から
(2018/10/3 17:52時点)






◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・2019年3月21日にリニューアルオープンへ!


福岡市美術館公式HP


福岡市美術館の公式ホームページが更新されており、現在リニューアル工事で閉館している美術館のリニューアルオープンの日程や新しいロゴマークが発表されていました!

2016年にリニューアルのために閉館してから実に2年近く経って市の芸術発信拠点が復活することになります。

全国的に老朽化した美術館などの公共施設は建て替えるのが主流ですが、福岡市美術館は日本の近代建築で有名な前川國男氏が設計した建物であり、美術館そのものが価値のある文化財になっていたため、建て替えや大幅な増改築ではなく中身の刷新とアプローチの新設などによって生まれ変わることになりました。
また、リニューアルといっても外装や内装を大幅に変えることなく、あくまでも建設当時の趣を残しながら設備の刷新や最低限のバリアフリー化などに留めています。

福岡市は歴史的な建造物などが非常に少ないので、このように価値のあるものを残していく方式は良く、数十年後に更に価値が高まる可能性もあります。

同じ美術館でも福岡県立美術館は建物の規模の問題から建て替えが検討されていますが、歴史的な市立美術館と近代的な県立美術館という風になったら良いですね。
県立美術館については今度須崎公園の再整備についての記事で書きます。

2018年10月4日



前川國男・弟子たちは語る (建築ライブラリー)

新品価格
¥2,700から
(2018/10/3 17:52時点)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

入った事ないですが、かなり良い雰囲気ですね‼️‼️✨
ただ前から不満なのが、建物の価値の基準です。

「文化財である」
「古い建築である」
「日本人が設計した」
これらが価値を高める基準になる事が多いですが、自分は

「今の感覚で見てすごい建築であるか」
「今の都市空間として面白い建築であるか」
「現代都市として街並み的に美しいか」
等の方が、実際重要ではないかと思います。

この美術館自体は外観がかなり良いと思うので不満は全くないですが、
美建築の判断基準が文化や歴史に影響され過ぎるのは、現代都市を再開発するに当たって、本当に正しい判断なのか、逆に壊される建築には本当に価値がないのか、疑うものがあります。


個人的には、
・現代都市の美しいスカイラインを形成するもの
・都市文化に刺激を与えている建築
・今までの古い福岡を劇的に変貌させた都市空間

などの方が、保存するべき “モノ” だと思います。
「文化の勉強の為の都市」ではないので…

Re: 福岡市美術館リニューアル計画

コメントありがとうございます。
実際建物を残す基準は曖昧ですよね。例えば明治期や昭和初期に建てられた歴史的な建造物を残すというのはわかりやすく理解も得られやすいですが、今回のように近代建築となるとその建物の所有者や建築家の知名度によるかなと思います。
今後増えてくる建て替えに備えて行政によるガイドラインなどが欲しいものです。特に判断の難しい近代建築や現代建築で。
プロフィール

福岡の民

Author:福岡の民
地方都市の中で今1番勢いのある福岡市・福岡都市圏の交通や再開発について発信しています!

まだ大学生なので更新が気まぐれですが、 更新状況などの情報はツイッターのアカウントのほうで発信を行なっているので、こちらのアカウントのツイートから確認することができます!


画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
西新リボーンプロジェクト(プラリバ再開発計画) Oct 18, 2018
天神ビッグバンに新たな動き!遂に渡辺通りの西側でも再開発の動きがありました! Oct 07, 2018
モントーレ香椎浜マンションプロジェクト Oct 06, 2018
モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート計画 Oct 05, 2018
福岡市美術館リニューアル計画 Oct 04, 2018
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告