FC2ブログ

九州大学箱崎キャンパス跡地の民間提案がおもしろい!

かなり前の話になりますが、九州大学箱崎キャンパス跡地で民間提案の募集が行われていたようです。
これは事業予定者を決める公募ではなく、民間の需要とアイディアを把握し、まちづくりのグランドデザインに反映するために行われたものです。

これを踏まえた上で現在、箱崎キャンパス跡地のグランドデザインは発表されているため、提案内容には決定事項と違う配置などがありますが、今後行われる公募にどのような企業が提案するのか、どのような案を出すのかのヒントになると思うので紹介していきます。

対話事業者から提出された提案概要書(PDF)
※平成26年12月26日に発表


民間提案には14の企業グループ、合計25社からキャンパス跡地のまちづくりが提案されており、その注目の高さが伺えます。
実際航空法の高さ制限こそ厳しいですが、JRと地下鉄、西鉄、都市高速全てのアクセスが揃っており、まとまった土地での大規模な開発が行えるという点では、福岡都市圏では今後ない貴重な土地と言えます。


まず、キャンパス跡地全ての開発を提案した企業グループは、イオンモール株式会社・福岡地所株式会社共同企業体とグリーングループホールディング、西日本鉄道株式会社、三井住友信託銀行株式会社の4グループありました。

その中でもイオンモール株式会社・福岡地所株式会社共同企業体は、キャンパス跡地全体の配置図まで描いた具体的な構想を出しており、両社の得意分野である商業施設と、福岡地所の得意分野である住居、それぞれかなりの実績があるため、実現性は高いものと思われます。

他の3社については具体的な提案内容ではありませんが、グリーングループホールディングには森ビル都市企画株式会社もおり、4グループ共に今後公募が行われていく中で、商業施設も住居も共に大規模な提案を出す可能性が高いです。


一方でほかの10グループはそれぞれの得意分野を生かせる範囲での提案になっています。
医療系の3グループは、新病院や現在の病院の移転先、更に研究機関など医療系に特化した部分提案をしており、今後公募が行われた際にも同様の提案をする可能性が高いです。
商業施設単独の提案をした3グループの中にはセブン&アイホールディングスも存在し、公募ではイトーヨーカドーなどの大型商業施設の提案の可能性があります。
その他の4グループには商業と住居の双方をグループとして提案する大和ハウス工業や、分譲マンションを提案する住友不動産、建物ではなく次世代モビリティ都市を提案する次世代都市モビリティ研究会(本田技研など)など、それぞれが得意とする分野の提案がなされています。


提案自体は14の企業グループから出されていますが、実際にはそれぞれ得意とする分野の提案になっているため、公募が行われる際にはその公募の内容(商業、住居、医療など)によって分かれることになりそうです。ただ、それでも商業施設に関しては医療系以外殆どのグループが提案しているため、かなり倍率の高いものになりそうですね。

また、この提案には手を挙げていない企業の中にも地場のJR九州や九電、地場以外で最近福岡への投資を進めている積水や三菱地所などの企業が公募に手を挙げる可能性は高いため、各社共にいかに協力して企業グループを形成するかにかかっています。特に最近の公募では単独での入札はほぼなく、大手同士や大手と地場の巨大な企業グループでの入札が殆どですので。

個人的には高層の住居やオフィス、キャナルシティのような大型の複合施設(商業・ホテル・エンターテイメント)かアウトレットモール、高度な研究機関を併設した病院のような提案に期待します。

箱崎キャンパス跡地の再開発の近況についてはまた次の機会に書きたいと思います。

新建築2012年7月別冊 森ビル 建築から都市へ Mori Building:From Architecture to Urbanism

中古価格
¥5,889から
(2018/8/17 01:09時点)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おー、いろいろな企業グループが提案していますね!
それだけ福岡への期待が高まっているということですね!!
最近は再開発ビッグニュースが多いので今後も楽しみです。

Re: 九州大学箱崎キャンパス跡地の民間提案がおもしろい!

コメントありがとうございます。
箱崎キャンパス跡地は数年後に本格的に動き出すので、今動いてるプロジェクトとが完成を迎えるタイミングで、新たなプロジェクトがスタートすることになり、福岡には明るい話題が続きそうですね。
プロフィール

福岡の民

Author:福岡の民
地方都市の中で今1番勢いのある福岡市・福岡都市圏の交通や再開発について発信しています!

まだ大学生なので更新が気まぐれですが、 更新状況などの情報はツイッターのアカウントのほうで発信を行なっているので、こちらのアカウントのツイートから確認することができます!


画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
博多駅ビル拡張へ!博多コネクティッドの再開発誘導策を活用し19~20年度の着手を目指す! Jan 19, 2019
福岡空港にサンフランシスコ線誘致計画とラオス線開設の動き!ホノルル線は廃止へ… Jan 19, 2019
天神ビッグバンに続く博多コネクティッド始動! Jan 18, 2019
モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート計画 Jan 15, 2019
モントーレ香椎浜マンションプロジェクト Jan 15, 2019
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告