FC2ブログ

アイランドシティ完成予想図の変遷

◆アイランドシティの完成予想図

アイランドシティでは事業計画の全体がわかるように完成後をイメージした鳥瞰図がほぼ毎年作成されており、これを見ることでアイランドシティ全体の開発計画や将来像を視覚的に確認することができるようになっています。

なお、完成予想図は景気の変動や需要の変化による民間の開発計画の変更にも対応しているため、様々な時代背景を元に発展してきたアイランドシティの変遷を辿ることもできます。

この記事内では最新版から2009年当時の完成予想図まで遡り紹介していきます。
※2009年より以前は不確定要素や大幅な変更が多発しているため取り扱いません。


●2018年版


(画像はアーバンパレス香椎照葉公式HPからの引用です。)

一番最新版の完成予想図となっており、香椎照葉7丁目計画の4棟のタワーマンション群の内、地上34階建てのタワーマンション計画が14階建てに縮小されているのが確認できる他、地上20階建ての計画として動き出した アーバンパレス照葉計画と、照葉オーシャンプレイス計画、パークフロント香椎照葉計画も確認することができ、ぐりんモールと福岡市総合体育館も正確なパースに変更されています。

これによって、超高層のタワーマンション計画は竣工2棟、建設中1棟、計画中3棟の計6棟になり、前回より1棟減少しました。
また、タワーマンションの可能性があった2棟も完全に消え、全体的に正確に描かれています。


●2017年版


(画像はセンターマークスタワー公式HPからの引用です。)

完成予想図としては最盛期のものになっており、2016年に発表されたセンターマークス開発計画センター地区開発計画福岡市体育館整備運営事業が追加され、全体的に高層化と計画の具体化が進んでいます。ただ、パースに関しては不確定要素が多くあまり正確には描かれていません。

これによって、超高層のタワーマンション計画は竣工2棟、建設中1棟、計画中4棟の計7棟になります。しかし、実はパースには描かれてはいませんが2016年から2017年にかけてセンターマークス開発計画はツインタワー計画として動いており、実際には計画中が5棟の計8棟あったことになります。
更に完成予想図にはタワーマンションの可能性のあるパースが2棟描かれており、合計すると計10棟の高層と超高層の計画があったことになります。

残念ながらその後の景気と需要変動により超高層のタワーマンションの計画数に関してはこれが最盛期となりました。


●2016年版


(画像はアイランドシティ プロモーションビデオからの引用です。)

完成予想図として大きな変革を迎えた年です。それまでは様々な変化があったにも関わらず、2009年版の完成予想図が使用されていましたが、この年から開発計画の変更を適用した完成予想図が作成されるようになり、以後毎年修正が加えられるようになりました。
2016年に竣工したアイタワー計画が描かれた他、4棟の超高層タワーマンションの建設計画が発表され、大きな話題になった照葉7丁目計画も描かれました。

これによって、超高層のタワーマンション計画は、竣工が2棟、計画中が4棟の計6棟になり、それまでアイランドタワースカイクラブの1棟しか超高層がなかったアイランドシティの超高層時代の幕開けとなりました。


●2009年版


(画像はアイランドシティ事業計画(1)からの引用です。)

今となっては信じられない完成予想図ですが、当時はリーマンショック後の世界的不況や、そもそもアイランドシティの埋め立て工事の進捗状況から、計画が具体化していない部分も多く、あまりせめていない予想図になっています。
当時一番具体化して進んでいたのは香椎照葉3丁目地区再開発事業であり、アイランドタワースカイクラブが竣工し、その後の二期計画などが描かれていました。なお、照葉3丁目地区の計画は大幅に変更され、後にアイタワーなどが建設されることになりました。

当時の超高層のタワーマンション計画は、竣工したアイランドタワースカイクラブ1棟であり、それ以外には一切計画がありませんでした。


こうして振り返って見ると僅か10年弱ほどの間で多くの変化があり、超高層のタワーマンション計画も1棟から8棟になり、その後6棟に落ち着くなど時代に合わせて街は変化を続けていることがわかりました。
今後も更なる進化を続けて欲しいですね!

なお、これより以前の完成予想図はネット場に様々な形で掲載されており、多くの超高層タワーマンションが建ち並ぶものやラグーンのあるもの、鉄道路線が描かれているものもあり、非常に夢があるものが多いですが、権利の関係上載せることはできないので、各自での検索をお願いします。

夜ビル-Buillumination-vol.3 NAGOYA

新品価格
¥800から
(2018/8/13 01:11時点)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

密かに一番期待してた Iタワー横の「アーバンパレス」が普通のマンションになったのが残念です…。また、公園横に描かれていたタワーマンションも普通になってます…。

一番期待してない「ぐりんモール」は変化なしですね。外観デザインはマークイズくらい最悪だと思ってます。
「ぐりんモール」というネーミングからしても、何となく、やる気のない感じがします…。


アイランドシティのスカイラインは滅茶苦茶ですね。独立した一本のタワーマンションが、普通の幅広マンションで隠れてる感じが本当に変だと思います。

街の風景に、
そびえ立つ様な「垂直」を強調したいのか、
道路に沿う様な「水平」を強調したいのか、
バランスが悪過ぎて全然見えてこないです。


個人的には、道路に沿った高層ビルが一番美しいと思ってます。

天神が高層化ができる現状においてアイランドシティ開発は付録みたいなものです。超高層建設されたらラッキーぐらいのほうがよろしいかと‥

早く天神ビルを115m開発してくれないかなーそれと簀子小学校跡地の超高層発表期待しています。

No title

現時点では、計画された超高層マンション8本が大幅な規模縮小ではなく、6本は建設される予定であることが嬉しいです。
郊外にこれだけの超高層が建設されるのは凄いことですし、海の中道方面からのスカイラインはなかなかのものだと思います!!

Re: アイランドシティ完成予想図の変遷

コメントありがとうございます。
小規模ですがタワー型の計画が消えたのは残念ですね。特に照葉三丁目はアイランドシティの玄関口で目立つので…

ぐりんモールに関しては梓設計が手がけるようなので、当初計画よりかは洗練される可能性があります。ただ、どんなデザインになるかは結局、設計会社というよりも建築主の意向によるところが大きいのであまり期待はできないかもですね。

本来アイランドシティは海岸低層〜中心高層の街並みを、形成する予定でしたが、景気変動などの影響で中心部でも高層がある場所と無い場所ばらけていたり、結局あまり集積していない感じになっていますね。
もう少し公園を囲むようにあったら良かったのですが…
近くでみるとあれですが、遠くから見る分にはある程度いい感じになっていると思うので、個人的には今のでも十分良いかと思います。
できれば中心に集まって欲しかったですけど…

Re: アイランドシティ完成予想図の変遷

コメントありがとうございます。
その通りですね。タワーマンションが建つアイランドシティよりも高層のオフィスビルの建つ天神の方が都市としての魅力向上には不可欠ですし。
とは言え160メートル級の計画を描くことができるのはアイランドシティぐらいしか残されていないので、7丁目の計画までは実現して欲しいですね。
簀の子小学校は今年度中には動きがあるものと思われますので、期待して待ちたいですね!

Re: アイランドシティ完成予想図の変遷

コメントありがとうございます。
とにかく実現して欲しいですね!
プロフィール

福岡の民

Author:福岡の民
地方都市の中で今1番勢いのある福岡市・福岡都市圏の交通や再開発について発信しています!

まだ大学生なので更新が気まぐれですが、 更新状況などの情報はツイッターのアカウントのほうで発信を行なっているので、こちらのアカウントのツイートから確認することができます!


画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
博多駅ビル拡張へ!博多コネクティッドの再開発誘導策を活用し19~20年度の着手を目指す! Jan 19, 2019
福岡空港にサンフランシスコ線誘致計画とラオス線開設の動き!ホノルル線は廃止へ… Jan 19, 2019
天神ビッグバンに続く博多コネクティッド始動! Jan 18, 2019
モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート計画 Jan 15, 2019
モントーレ香椎浜マンションプロジェクト Jan 15, 2019
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告