FC2ブログ

旧大名小学校跡地再開発計画「大名ガーデンスクエア」

◆計画概要


(画像は 旧大名小学校跡地活用事業 優先交渉権者を決定しました!! (平成30年3月27日公表) (826kbyte) からの引用です。)

2014年に閉校した旧大名小学校跡地の再開発計画です。
福岡市が進めている天神ビッグバンの西のゲートとして、都心部の機能強化と魅力向上を図る上で重要な役割を担う場所となっています。

平成29年の10月31日より福岡市による事業者公募が行われ、平成30年3月27日に積水ハウスを代表とするグループが優先交渉権者に決まりました。
その後、平成30年9月28日に正式に事業契約の締結を行いました。

旧大名小学校跡地活用事業 優先交渉権者を決定しました!! (平成30年3月27日公表) (826kbyte)



★高さ110㍍の超高層ビル誕生と「THE RITS‐CARLTON」の進出!

計画では地上24階建て(高さ110㍍)のオフィス・ホテル棟と地上12階建てのコミュニティ棟等を建設し、中央に大規模な広場が設けられます。
また、都心部で初となる高さ100㍍越えの超高層ビルの誕生の他、ホテルはマリオットグループの「THE RITS‐CARLTON」が入り、福岡市で初となる5つ星の超高級ホテルが進出します!!



(画像は 旧大名小学校跡地活用事業 優先交渉権者を決定しました!! (平成30年3月27日公表) (826kbyte) からの引用です。)

旧大名小学校跡地は都心部の天神に近接した明治通り沿いの約1.2ヘクタールの広大な敷地であり、国家戦略特区の活用による高さ制限の緩和(115㍍まで可)と市による容積率の緩和(800%まで可)を実現しています。

なお、敷地は民間に完全に売却するのではなく、年間5億円以上の借地料で70年間貸し付ける方式であり、所有権はそのまま市に残る形になっています。



(画像は 旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)からの引用です。)

公募では福岡市に不足している大規模なオフィス機能と超高級ホテルの誘致の他に、地域住民の憩いの場と避難所になる広場や公民館、多目的ホール、消防分団車庫等の公共施設の設置、歴史的価値のある旧南校舎の保存(10年間)といった条件が設けられており、施設配置はこれらを全て満たすような配置になっています。

なお、南校舎内は入居している市の創業支援施設「福岡グロースネクスト」も含めて、10年間は市が逆に借りる形で存続されることになっています。



(画像は 旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)からの引用です。)

計画では中央に3,000㎡の広場を設置し、北側に超高層のオフィス・ホテル棟、西側にコミュニティ棟、東側にイベントホール、南側に保存する南校舎となっており、西・南・東の3方向の上空は圧迫感のないようになっています。

また、オフィス・ホテル棟と南校舎の中央部分には南北に貫通する自由通路が設けられ、敷地内を南北に移動できるようになっています。



(画像は 旧大名小学校跡地活用事業 優先交渉権者を決定しました!! (平成30年3月27日公表) (826kbyte) からの引用です。)

広場を含めて敷地内は緑化が徹底的に施されており、代表である積水ハウスの強みが前面に出ています。

広場を囲むようにカフェなどの店舗やイベントホールの設置が予定されている他、南校舎の二階部分にはコミュニティ棟とイベントホールの屋上に繋がるペデストリアンデッキが設けられるため、広場を中心に新たな賑わいが創出されそうです。



●旧大名小学校跡地再開発計画(全体)


(画像は 旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)からの引用です。)

所在地:福岡市中央区大名二丁目6番11号
敷地面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
建築面積:?㎡
建築主:
積水ハウス株式会社 福岡マンション事業部(代表企業)
西日本鉄道株式会社
三菱地所株式会社
西部瓦斯株式会社
株式会社西日本新聞社
福岡商事株式会社
株式会社久米設計 九州支社
株式会社醇建築まちづくり研究所
株式会社鴻池組 九州支店
積和建設九州株式会社
西鉄ビルマネージメント株式会社
総事業費:?億円
高さ制限:約115m
公式サイト:



●オフィス・ホテル棟


(画像は 旧大名小学校跡地活用事業 優先交渉権者を決定しました!! (平成30年3月27日公表) (826kbyte) からの引用です。)

階数:地上24階建て
高さ:110m
用途:業務施設、宿泊施設、店舗
敷地面積:?
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
着工:平成30年(2018年)?
竣工:平成34年(2022年)?月(予定)
開業:平成34年(2022年)12月(予定)
公式サイト:?


〓特徴

⚫︎超高級ホテル
5つ星ホテルの「THE RITS‐CARLTON」が入り、客室は160室全てが50㎡以上の広さになります。その他、屋上にはルーフトップバーが設けられます。

⚫︎ハイグレードオフィス
ワンフロア最大貸付面積約2,500㎡の大規模なオフィスフロアが設けられ、天神ビッグバンにおけるオフィスの移転先としての機能も担います。

⚫︎魅力溢れる商業施設
福岡初や日本初進出の店舗が揃った商業施設が低層階に整備され、エリア全体の賑わいを創出します。



●コミュニティ棟


(画像は 旧大名小学校跡地活用事業 優先交渉権者を決定しました!! (平成30年3月27日公表) (826kbyte) からの引用です。)

階数:地上12階建て
高さ:45m
戸数:?戸
用途:住居、業務施設、公共施設
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
着工:平成30年(2018年)?
竣工:平成34年(2022年)?月(予定)
開業:平成34年(2022年)12月(予定)
(※公共施設は一部2021年より併用されます。)
公式サイト:?


〓特徴

⚫︎創業支援・人材育成施設
福岡市で進められている創業支援の一環として、コワーキングスペースやシェアオフィスが設置され、南側校舎にある福岡グロースネクストと連携した創業支援を行います。

⚫︎国際水準のレジデンス
グローバル企業向けの国際水準のレジデンスが設けられます。



●イベントホール


(画像は 旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)からの引用です。)

階数:地上1階建て
用途:ホール(広場と一体利用可能)
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
着工:平成30年(2018年)?
竣工:平成34年(2022年)?月(予定)
開業:平成34年(2022年)12月(予定)
公式サイト:?



●消防分団車庫

階数:地上1階建て
用途:車庫
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
着工:平成30年(2018年)?
竣工:平成34年(2022年)?月(予定)
開業:平成34年(2022年)12月(予定)



●立体駐車場棟

階数:地上?階建て
用途:駐車場
収用台数:約?台
敷地面積:?㎡
着工:平成30年(2018年)?
竣工:平成34年(2022年)?月(予定)
開業:平成34年(2022年)12月(予定)



●南校舎(既存)


(画像は 旧大名小学校跡地活用事業 優先交渉権者を決定しました!! (平成30年3月27日公表) (826kbyte) からの引用です。)

階数:地上4階建て
用途:業務施設、公共施設、商業施設
テナント:「福岡グロースネクスト」
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
竣工:昭和4年(1929年)?

福岡市を経営する

新品価格
¥1,620から
(2018/12/11 16:14時点)





◆完成予想図(イメージパース)

平成30年9月28日の「旧大名小学校跡地活用事業 事業契約」の締結に伴い、事業者公募の際には公開されていなかったイメージパースが新たに公開されました。

旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)



(画像は 旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)からの引用です。)

夕暮れ時の全体パースです。
ほぼ全面がガラスカーテンウォールになっているため、夜間はフロアの光が漏れとても明るい印象になっていますね。ヘリポートの縁がライトアップされているのも良いです。



(画像は 旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)からの引用です。)

オフィス・ホテル棟の明治通り側エントランスのパースです。
ガラスの直方体に切り込みを入れたようなデザインになっており、明治通り側からガーデンスクエアに引き込まれそうな印象です。

また、南北貫通通路は大きな吹き抜け空間ではなく、2階、3階、4階部分が通路として存在しています。



(画像は 旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)からの引用です。)

コミュニティ棟のパースです。
低層階に入る創業支援施設などの部分は全面ガラス張りのため、かなり開放感のある空間になりそうです。



(画像は 旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)からの引用です。)

3階に設けられるオフィススカイロビーのパースです。
恐らくオフィス利用者が打ち合わせや待ち合わせなどに利用できる空間ですが、ホテルのロビーやラウンジような高級感のあるつくりになっています。



(画像は 旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)からの引用です。)

18階に設けられる「THE RITS‐CARLTON」のプライベートラウンジのパースです。
非常に洗練された高級感のあるつくりになっています。



(画像は 旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)からの引用です。)

24階に設けられる「THE RITS‐CARLTON」のルーフトップバーのパースです。
都心部で最高層の高さを誇る最上階の24階から景色や夜景を一望できるようになっています。

新建築2018年11月別冊/臨海住宅地の誕生 (新建築別冊)

新品価格
¥2,800から
(2018/12/11 16:15時点)





◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・新たな完成予想図の公開と隣接するグランドホテルとオンワード樫山福岡支店の動向

私自身ここ最近まで気づいていなかったのですが、平成30年9月28日に「旧大名小学校跡地活用事業 事業契約」が締結されており、それに伴い事業者公募の際には公開されていなかったイメージパースが新たに公開されていました。

旧大名小学校跡地活用事業の事業契約を締結しました!(PDF)

イメージパースに関しては記事内に新たに「完成予想図」という項目を追加し、そこで全て紹介しています。
外装は全面ガラス張りの洗練された高層ビルですが、内装はオフィスもホテルも高級感のあるつくりになっています。
いつか最上階のルーフトップバーに行ってみたいものです…

また、パースの公開と共にいくつかの変更もありました。まず、名称がガーデンスクエアから大名ガーデンスクエアとなった他、ホテルの部屋数も147室から160室に増加していました。しかし、コミュニティ棟は地上18階建てから12階建てに縮小しており、レジデンス機能が一部縮小されたようです。
ただし、容積率の変化はほぼないため、他の施設の面積が拡大している可能性があります。

今後、福岡初や日本初進出のテナントの詳細など更なる情報が公開されると思うので、その都度更新していきたいと思います!

それにしても、今年はこの大名小学校跡地の再開発計画の発表だけでなく、福ビル街区の再開発計画の発表、更には天神ビジネスセンターの新たなパース公開と天神ビッグバンが本格始動した年になりました。
来年以降はこれらの計画が順次着工されていき、天神エリアにタワークレーンが林立する光景を見れると思うと非常に楽しみです。




続いては隣接する西鉄グランドホテルとオンワード樫山福岡支店の動向です。


読売新聞 西鉄グランドホテル大改装、隣接ビルは建て替え…旧大名小跡地 2018年04月13日


西鉄グランドホテルは老朽化が進んでいることから、大名小学校跡地の再開発と同時か一体的な再開発が予想されていましたが、大名小学校跡地の再開発方針が土地の売却ではなく借地方式になったため、一体的な再開発の構想は無くなったものと思われます。実際に西鉄は提案公募の時点では一体的な再開発を提案していました。

一体的な再開発を望めない現時点では大規模な投資が必要になる建て替え再開発の選択肢は無くなり、大規模改装によって暫く乗り切る決断をしたようですね。

西鉄も大名小学校跡地以外に福ビル街区やその他街区の再開発が控えているため、西鉄グランドホテルの優先度は下がった感じだと思います。

個人的には今後グランドホテルを現地で建て替える際にはホテルの機能が一定期間停止してしまうため、毎日新聞から取得した毎日福岡会館などの建て替えの際にそちらにグランドホテルの機能を移転させて、現在のグランドホテルを新たなオフィスビルとして建て替えるなどの段階的な移転計画を検討しているのではないかと予想しています。

とりあえず数年以内に大きな動きは無さそうなので気長に待ちたいところです。


続いては2017年に西鉄が取得したオンワード樫山の福岡支店が入るビルについてです。こちらも大名小学校跡地に隣接しており、一体的な再開発の可能性が推測されていましたが、前述した土地の売却方針を巡り単独での再開発に至ったものと思われます。

こちらはオンワード樫山との賃貸契約が切れる2020年8月以降にオフィスかホテルの入るビルを建設すると発表しており、早期の再開発が行われることが見込めます。

ただし、地下鉄の天神赤坂両駅の中間地点に位置している立地と、天神ビッグバンの高さ制限緩和エリアから外れているため高さは81㍍の制限があるため、大規模な超高層ビルを期待することはできなさそうですね。

今後、高さ制限の緩和が個別での申請が可能になれば超高層の可能性もありますが、立地的にも天神ビッグバンのオフィス移転先確保としてのオフィスビルか、西鉄インなどのビジネスホテルの可能性が高いものと思われます。高さ制限が緩和されなくても80㍍級を建てれるため規模的には十分大きいですし。

といった感じで大規模で一体的な再開発の可能性は低いですが、早期の建て替え再開発に動き出す可能性は高いため、今後の動きに注目したいですね!

なお、個人的には南側で隣接しているUR都市機構の大名第3住宅との一体的な再開発の可能性も予想しています。博多駅前ではURが民間と一体となって老朽化が進んでいる住宅の再開発を行なっているので。

2018年12月11日




・高さ110㍍の超高層ビル誕生へ!リッツ・カールトンも進出!

旧大名小学校跡地活用事業 優先交渉権者を決定しました!! (平成30年3月27日公表) (826kbyte)

ついに待ちに待った優先交渉権者の発表がありました!

その結果は、積水ハウスを代表とする西鉄等が入るグループが選ばれました!

次点は福岡地所を代表とするグループとなっています。本当は全ての提案を見たいのですが、残念なことに優先交渉権者以外の提案を見ることはできません…

さて積水ハウスの提案内容ですが…


めちゃめちゃすごいです!


(画像は 旧大名小学校跡地活用事業 優先交渉権者を決定しました!! (平成30年3月27日公表) (826kbyte) からの引用です。)

まず、高さです!完成予想図を見てわかるように、周辺のビルより圧倒的に高いです!高さは110㍍と制限より5㍍低くなっていることが残念ですが迫力としては充分です。

続いてデザインです!流行りの全面ガラス貼りですが、細部にこだわりが見受けられるデザインになっていますね。特に中央部分で分かれているように見える部分や緩やかな傾斜になっている部分です。

ビルの低層階には商業施設と南北を貫通する通路が設けられ賑わいが創出される他、中層階にはワンフロア貸し付け面積2,500㎡の巨大オフィス空間、上層階には5つ星ホテルの「THE RITS‐CARLTON」が入る巨大な複合ビルになります。

福岡市は現在、オフィス不足や高級ホテル不足に陥っていますが、このビルが開業することによって、かなり改善されることになります。特に「THE RITS‐CARLTON」は福岡市に今まで存在しなかった5つ星ホテルなので、今後福岡の都市としての魅力押し上げてくれそうです。

コミュニティ棟は低層部に公共施設、上層階にレジデンスとなっていますが、高さはそこまでありません。容積率がもう少し緩和されていたら、100㍍規模になっていたと思うので少し残念です。

施設は広場中心に配置されており、広場に面した部分に店舗を設けることで、敷地全体に賑わいもたらすようになっています。また、オフィス・ホテル棟と南校舎を南北に貫通する通路や南校舎の二階部分にペデストリアンデッキを設けて、敷地内の回遊性を高めるようにもなっています。

とにかく壮大な計画であり、完成すると天神エリアの新たな目玉になることは間違いないです!
今後、少しずつ詳細が発表されていくのが楽しみですね!

さて、最後にちょっと個人的に気になる部分があったので紹介します。
東側のイベントホールの北側に空き地が設けられている点です。恐らく将来的に隣接する西鉄グランドホテルを建て替えた際、天神西通りへ通り抜けることのできる通路を設けるのではないかなと思います。
また、西鉄が昨年取得した隣接するオンワード樫山のビルも今後どうなるのか気になりますね!


とにかく早く更新しようと思い、非常に駆け足での紹介になってしまいました…

また、私事ですがただ今とても忙しい時期のため、当分不定期の更新になるかも知れませんが御容赦くださいm(._.)m(当分はストックがあります。)

2018年3月28日




夜ビル-Buillumination- Vol.4 FUKUOKA

新品価格
¥950から
(2018/12/11 16:15時点)



追記…

2018年12月11日:完成予想図の追加。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お忙しい中
更新お疲れ様です
遂にプロジェクト動き出し楽しみですね
ガーデンスクエアという名称も響きが良いですし
5つ星ホテル、複合オフィスとワンランク上の天神が遂に動き出す
そんな感じがしました。

No title

さすがに110mは、迫力があっていい感じです!
願わくば、オフィス棟とホテル棟を独立させて、各々110mのツインタワーだったら良かったなと思います。
それにしても、低層と言われてきた福岡の都心部に、100m超えの高層ビルが建設されることは、本当に嬉しいですね!!
これをきっかけに、天神ビッグバンの他の計画も続いてくれたらいいですね!!!

No title

豊かな街を形成する要素の一つに効果的な緑の配置があると思います。
「路地」の印象が強い大名地区ですが、今回の計画で潤いがプラスされそうですね。

以前出されてた案と比べたら、外観はそこまで好きなビルではないです…。まず大名小の校舎をどう街側に演出するかは全く描かれてないですし、一面芝の広場は、芝の育成や芝なや保全(人工芝の場合)で入れなくなることが想定出来るし、何より夏の夕方にここを訪れたら、コバエ等の虫が溜まって休憩とかできないでしょう…と思います。

何度も「重厚感」にこだわったコメントをしていますが、ここまでされるとは思ってなかったです。もはや地下街やデパート群で構成される「高級感のある都市風景」を、渋谷や新宿の様な「1つ下の位の都市風景」に変えてる様な再開発事業に見えています。

ガラスの建築は、ビッグバンの延長事業で、北天神や博多港で作られるだろうし、天神の中心部はそこそこ重厚感を意識するべきではないでしょうか…。

自分の感覚では、博多駅ですらそこまで重厚感を感じないです。少し他と違う思い雰囲気はあるけど。
ただ、博多駅は「灰色」を基調とした風景です。自分の想像していた天神の風景は「茶色」を基調とした重厚な風景です。

現在、丸の内でも福岡市の「企業特区」の様な活動をし始めましたし、福岡と丸の内のどっち拠点を置きたいか、で考えたら、利便性無視しても、風景からして丸の内が圧倒的に人気ではないでしょうか。

緑化ではなくかっこいい風景にもう少しこだわるべきだと思いますけどね…。

No title

地域ごとに重厚感あるデザインがあるのも勿論必要なことだと思いますが
今回の再開発はこのデザインで良かったと思います。
解放感や緑化、風が吹き抜ける様な新しさ爽やかさを感じつつ
デザイン性も評価できると思います。
福岡は若年層が多い街ですが高齢者が利用される
地域コミュニティ施設も併設されるということで
重厚感を演出しすぎると堅苦しさ、近寄りがたさが際立つ側面もあったかともいます。
それでいて、ベンチャー企業や創業支援がメインの校舎などもありますので
やはりガラス建築はビジネスセンターでもそうですが
福岡から若い人を逃がさず逆に呼び込むような
ここから日本へ新しい風を送り込むようなイメージでとても似合っているように思いますね。何もかも画一化された「ミニ東京化」していてはダメだと感じます。
逆に銀行本店や信頼感や安定を感じさせる物件に関しては重厚感あるものがベストなのではと思います。

数年前までは全く考えられなかった、福岡都心部での100m超えの超高層ビルの建設が正式に決まり、福岡の再開発マニアとして、喜びもひおしおであります。また、天神の発展を長らく牽引してきた私鉄大手の西日本鉄道のグループが再開発事業者として決まったことも、大変良かったと思われます。
デザインに賛否両論ありますが、私も、このデザインで良かったと思います。確かに重厚感はありませんが、ガラス張りのデザインは街に爽やかさをもたらし、また、緑化された広場は、老若男女とわず、さまざまな人に親しまれ、多様性を感じられる都心のオワシスのような空間になると思います。
先日、札幌へ行ってきましたが、福岡に比べガラス張りの立派な高層ビルが多く、かなり都会的な印象を受けました。天神はもともとガラス張りのビルが少ないので、これからも都心に相応しい洗練されたビルが建つことを願っています。この勢いで、福岡地所に、新設計新デザインの天神ビジネスセンターのイメージパースを公表していただきたいですね。

No title

隣のオンワード樫山福岡ビル跡地も西鉄取得だから一体開発してほしいのですけどねえ。

Re: No title

コメントありがとうございます。
完成が待ち遠しいですね!

Re: No title

コメントありがとうございます。
確かにツインタワーだったら良かったですね!恐らくオフィスの面積を確保するためなんでしょうけどね。
数年前にはこんな計画が実現するとは夢にも思っていなかったので、本当に嬉しいですね。

Re: No title

コメントありがとうございます。
ソラリアプラザもリニューアルの緑化で印象が変わりましたし、緑の与える影響は大きいですね。

Re:

コメントありがとうございます。
気持ちはわかりますが、広場はグラウンド形式のため、恐らく人工芝で虫が大量に湧くことはないかなと思いますよ。
外観については渡辺通りは重厚感のある外観にある程度統一されていますが、天神という街事態があくまでも、オフィス街ではなく、ファッションの街でクリエイティブな人が集う空間であるため、ガラスや緑の多い明るい空間で良いと思いますよ。特に大名エリアは。

Re: No title

コメントありがとうございます。
そうですね!まず、このビルはオフィス街にあるビルではなく、若者の街である大名に位置しているのもあります。
機能もコミュニティ施設から創業支援、住居、オフィス、ホテルとなっており、老若男女が集う空間づくりが求められる中で、緑化とガラスの多用で明るく開かれた街を目指したのだと思います。
特に明治通り側は巨大なビルを建てるので、圧迫感の軽減というのが大きな課題になったと思いますし。

Re:

コメントありがとうございます!
数年前までは福岡の都心部で超高層を見れることになるなんて想像もできなかったので、本当に感動ものですね!
結果として福岡は、都心に近い空港もある程度の高層ビルも両方を手に入れることができたので、かなりラッキーな都市だと思います。
そうですね。まず、市内でのオフィス供給があまりなかったのも大きいかなと思います。これから、高さ制限の緩和で綺麗で新しいビルが沢山登場するのが楽しみです。

Re: No title

コメントありがとうございます。
せっかくの隣接地なので一体開発して欲しかったのですけど、どうやら大名小学校跡地との連携はビルの解体時期的にないようですね。
個人的に期待しているのは、周辺にあるURの住宅との一体的な再開発です。周辺のURの住宅はかなり老朽化が進んでおり、今後建てかえが必要になってくるため、オンワード樫山跡地を種地にした連鎖的な再開発にならないかなと思っています。
実際に博多駅前では実現しているので

No title

新しいパースが公開されているとは知りませんでしたが、いい感じですね。
やはり115mでさまざまな機能が複合してる感は素晴らしいですね!
今までの福岡では考えられなかったことですから。

個人的に、やはりデザイン面ではそこまで新鮮味や刺激を感じませんが、夕方の雰囲気やエントランスはかなり良い感じですね✨✨✨
FUKUOKAのパブリックアートもセンスあります!

半分程がオフィスなので、KITTE博多の様な暖色系のライトアップを施したら、ハイグレードな5つ星ホテルらしくなりますね…。

Re: 旧大名小学校跡地再開発計画「大名ガーデンスクエア」

コメントありがとうございます!
私自身も常に情報は探しているつもりだったのですが見逃していました…
完成が本当に楽しみですね!

Re: 旧大名小学校跡地再開発計画「大名ガーデンスクエア」

コメントありがとうございます!
FUKUOKAのパブリックアートは素晴らしいですね。ここだけでなく、こういったパブリックアートは増えてほしいものです。
デザイン的にも暖色系のライトアップが一番似合う思うので大規模な暖色系のライトアップを期待したいですね。

イムズ建て替え

イムズも建て替えだそうです。
イムズが無くなるのは残念ですが、三菱地所の新ビルは
期待が高まりますね。

イムズ建て替え

三菱地所にとって福岡市にデザイン性のある建築を建てても意味がないし、マークイズを見ても、「西洋」や「リゾート」な街の特徴を度外視した自分勝手なビルです…

天神の中心部でどの様に考えるかは分かりませんが、デザイン性は最悪なこと覚悟でいるべきだと思います。

まず、愛眼ビルの一体化は今のところ触れられていません。建て替えの理由は「ビッグバン期間内に優遇措置を受けたいから」です。

「新時代の天神」なんてフレーズも有りましたが、既に華やかな天神の別物って何?って話です。
大人の女性向けショップで構成された街を、子供や高齢者向けにすると言う事でしょうか?
これだともはや退化ですね…

丸の内を特別な場所にする為には何でもやる企業です。
正直、福ビル街区の再開発で、天神の風景が丸の内仲通のようになる事を止める為ってのも理由にあるでしょう。

いずれ、丸の内な世界観の天神地下街も買収され、世界観崩されることも今なら予想できます。

投資されても風景がダサくなれば意味がない。ここ数十年間ずっとその街並みが残る訳ですから。

イムズ建て替え

さすがに、三菱地所もそんなに悪い企業ではないでしょう・・・。
わざとデザイン性のないビルを建てたりとか・・・。
まあ、丸の内に偏っているのもわからなくもないですがね。

No title

三菱地所に限らず、本拠地とその他で仕事の質が異なるのはよくあることで、仕方ないでしょう。
もちろん敢えて景観破壊のためにビルを建てているとなると話は違いますが、評判の悪いマークイズにしても、併設させるタワマンを失敗させるわけにいきませんから、悪意があるとは考えられません。

天神愛眼については、テレビではイムズの流れで「再開発は検討していない」とコメントが紹介されていましたが、あのCMからして自社ビルにこだわっているとすれば、少なくとも一体開発後にテナントの一つとして入居という展開は考えにくそうですかね。

マークイズの件ですが、シーホークや福岡タワーの方面を立体駐車場に使う配置計画自体、街を魅力的なものにしたいのであれば有り得ないです。

デザイン案が出させる前に要望メールにて「シーサイドももちの景観が見渡せるルーフトップバーなどあれば〜〜」的な内容を個人的に送りましたが、全く真逆になりました。

ブリックスクエアの様なロンドンの様な世界観を作るのが得意な割に、マークイズは簡素で機能的な建築。
シーホークや西南学院やマリゾンを見ても、もっと百道浜には違う魅力があると思いますけどね。正直ワザとしか思えません。福岡市に投資しなくて良いから完全に撤退してほしい……。

その内キャナルシティ・シーホーク・天神地下街等の、福岡市の超魅力的な施設は全て奪われて変えられるかもしれません。
跳躍し過ぎですが、既に想定できる事です。

三菱地所は、丸の内がアジアで輝く為には、周囲の洗練された街を退化させる企業です…

Re: 旧大名小学校跡地再開発計画「大名ガーデンスクエア」

コメントありがとうございます。
現在イムズの記事を作成しております!
イムズの建て替えは予想外でしたね。天神の顔になっていたビルだけに寂しさもありますが、都心部の開発が得意な三菱地所なので新ビルも楽しみです!

Re: 旧大名小学校跡地再開発計画「大名ガーデンスクエア」

コメントありがとうございます。
確かにマークイズの外観デザインは一般的な郊外型モールとほぼ一緒であり、特徴的なデザインやこだわったつくりという点においては不足感がありましたが、それはあくまでもマークイズの立地と役割が郊外型モールだからだと思われます。都心部のオフィスやホテル、ファッションビルと違い、郊外型モールはあくまでも規模と駐車場さえ揃えば基本的には問題ないので。
ちなみに個人的にはザ・パークハウス福岡ももちの洗練された未来的なデザインは好きです。
今回の再開発は郊外型モールではなく、九州一の繁華街天神のど真ん中にあるファッションビルを生まれ変わらせるものです。30年前にあのイムズを建てている訳ですし、都心部での再開発に関しては期待できるものと思われます。

Re: 旧大名小学校跡地再開発計画「大名ガーデンスクエア」

コメントありがとうございます。
天神愛眼に関しては愛眼側は現時点で考えていないとのことですが、地所側は一体開発を前提に考えているようなので、今後閉館までに交渉が進められるものと思われます。
勿論ビル自体をブランド化していますが、今後そのビルも老朽化していくなかで、未来を見据えた検討をして欲しいですね。

Re: 旧大名小学校跡地再開発計画「大名ガーデンスクエア」

コメントありがとうございます。
他のコメント欄でも述べましたが、マークイズ福岡ももちのような郊外型モールと、丸の内のような都心部一等地の複合ビルではその重要性と役割が違います。
その点において天神地区のイムズ建て替えは丸の内と同じく、オフィスやホテル、商業施設の複合ビルになる可能性が高く、三菱地所の得意分野でもあるため、大いに期待しても良いものと思います。
天神エリアは一等地である分街並み形成のための景観条例がしっかりしているだけでなく、市の容積率緩和を得るためには高いデザイン性も必要になるので。

市の容積率緩和を得るためには高いデザイン性も必要になるのは好条件ですが、景観条件に関してはそこまでしっかりとはしてないと思います…。また、そこが一番の問題ではないでしょうか。

丸の内に、ガラス張りの建築は少ないです。しかし天神は「天神ビジネスセンター」に加え「大名ガーデンスクエア」も景観として優れている建築として認められました。

単に壁面に緑を加え、セットバックする事で条件を満たすのであれば、それはしっかりとした景観条件と言うにはかなり甘いと思います。

建築の素材感、
低層部と高層部のファサード、
低層部の高さの統一、
ビル頭頂部や壁面のライティング、色温度、
フォルム(建築のシルエット)の自由度の規制、
1街区における土地面積割合…

そこまで徹底的に条件を決めるべきだと思います。 現在天神ビッグバンで計画されてる建築で唯一カッコいいと思うのが「福ビル街区」のみです。

Re: 旧大名小学校跡地再開発計画「大名ガーデンスクエア」

コメントありがとうございます。
確かに天神ビッグバンの洗練されたデザインという項目は明確な基準がわからないので、なかなか統一されたデザインが誘導できてない部分もありますね。
ただ、あまりにも厳格に定めるとそれはそれで再開発の障害になり兼ねないので考えものです。丸の内は所有者が三菱地所に偏っていますが、天神は地場以外にも多くの所有者がいるので、尚更全員が納得できる基準を考えるのは難航しそうですね。
それと、私は福ビル街区もビジネスセンターも大名小学校跡地もそれぞれの良さがあって、どれも洗練されたデザインだと思いますよ。
プロフィール

福岡の民

Author:福岡の民
地方都市の中で今1番勢いのある福岡市・福岡都市圏の交通や再開発について発信しています!

まだ大学生なので更新が気まぐれですが、 更新状況などの情報はツイッターのアカウントのほうで発信を行なっているので、こちらのアカウントのツイートから確認することができます!


画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
天神ビジネスセンター計画:工事状況part6 Apr 14, 2019
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画:工事状況part4 Apr 13, 2019
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画 Apr 13, 2019
(仮称)近鉄博多ビル「都ホテル 博多」計画 Apr 11, 2019
(仮称)香椎照葉7丁目計画 Apr 11, 2019
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告