FC2ブログ

アイランドシティ 照葉オーシャンプレイス・照葉フォレストプレイス計画

◆計画概要


(画像はアイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HPからの引用です。)

アイランドシティ照葉オーシャンプレイス・照葉フォレストプレイス計画は、積水ハウスを代表とする共同企業体による戸建住宅301戸、分譲集合住宅708戸、賃貸集合住宅250戸の計1259戸を開発する大規模な計画です。

計画地はアイランドシティの北東部に位置しており、平成28年11月の「アイランドシティ市5工区第3期住宅提案公募(16.2ha)」によって事業者が決定しました。

計画ではオーシャンプレイスを1~4街区、フォレストプレイスを1~3街区の計7街区に分けて段階的な開発を行い、平成32年に最初の街区のまちびらきが行われ、平成37年に敷地全体の完成予定になります。

敷地の北部はアイランドシティはばたき公園、西部はグリーンベルト、南部は新設される小学校、東部は海岸線沿いの外周緑地に面しており、アイランドシティの中でもトップクラスの住環境になっています。


●計画の特徴

(画像は「アイランドシティ市5工区第3期住宅提案公募(16.2ha)」における事業予定者の決定について(お知らせ)(pdf)からの引用です。)

<環境・エネルギー>
○戸建住宅の80%で ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を実現
○賃貸集合住宅における燃料電池(エネファーム)を用いた電力エネルギーの融通
○蓄電システムによる災害時の備え

<健康・コミュニティ>
○居住者間の交流促進や地域情報の発信
○健康プログラム等ソフトサービスの提供
○子ども世代やシニア世代の見守りシステム

<「海と暮らす」,「水と暮らす」,「緑と暮らす」>
○海に向かうゆるやかなスカイラインの形成による海への眺望の確保
○潤いのある水のポケットパーク
○桜のプロムナード(並木道)を中心とした緑の軸の形成


「アイランドシティ市5工区第3期住宅提案公募(16.2ha)」における事業予定者の決定について(お知らせ)(pdf)からの一部引用です。



環境・エネルギー面では、賃貸集合住宅におけるエネファームや災害時の備えとしての蓄電池導入等先進的な取り組みが目立ちます。
その中でも特筆すべき点は戸建住宅の80%に導入されるZEHです。 ZEH(ゼッチ)はネット・ゼロ・エネルギー・ハウスと呼ばれるもので、断熱性能の向上と高効率な設備、再生可能エネルギー設備の導入によって、年間の一次エネルギー消費量の収支をゼロにすることを目指した住宅です。
政府は2020年までに注文戸建住宅の半数をZEHにすることを目指しており、今後の日本の戸建住宅は大きく変わっていきそうです。

健康・コミュニティ面では、あまり具体的に書かれていないため詳細はわかりませんが、子ども世代やシニア世代の見守りシステムは、「照葉のまち」で導入されている警備員の常駐や屋外型ロボットによる見回りの可能性が高いです。


(画像は「アイランドシティ市5工区第3期住宅提案公募(16.2ha)」における事業予定者の決定について(お知らせ)(pdf)からの引用です。)

街区のコンセプトは、

ゆとりの日々、海の上の森に暮らす。

となっており、「照葉のまち」の想いを受け継ぐだけでなく、更なる進化を遂げたリゾートを感じる海沿いのまちとなっています。

街区は「海と暮らす」,「水と暮らす」,「緑と暮らす」という3つの視点からデザインされており、中心部に集合建築物、海沿いに戸建住宅を配置することによる海に向かうゆるやかなスカイラインの形成と、海に向かう通路による海への眺望の確保や、潤いのある水のポケットパーク、 桜のプロムナードを中心とした緑の軸の形成等の特徴があります。

とにかく緑と水を存分に配置した街区となっており、コンセプトである海の上の森の実現を目指しています。



(画像はアイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HPからの引用です。)

開発予定地はアイランドシティの北東部に位置しており、この計画の完成によって北東部の開発計画は完了します。なお、鉄道の駅などは遠いため、都心直通のバス路線や自家用車でのアクセスがメインになります。



●照葉オーシャンプレイス街区、照葉フォレストプレイス街区(全体)

(画像はアイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HPからの引用です。)

所在地:福岡県福岡市東区香椎照葉7丁目27番193他
敷地面積:約16.2ヘクタール
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
事業者:積水ハウス株式会社(代表事業者)、西日本鉄道株式会社、福岡商事株式会社、西部ガス興商株式会社
総戸数: 1259戸
総事業費:約423億円
高さ制限:約180m
公式サイト:アイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HP


●オーシャンプレイス1街区:戸建住宅

(画像はアイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HPからの引用です。)

戸数:100戸(1と2の合計)
用途:戸建住宅
着工:平成30年(2018年)1月
竣工:平成32年(2019年)
公式サイト:アイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HP


●オーシャンプレイス2街区:戸建住宅

戸数:100戸(1と2の合計)
用途:戸建住宅
着工:平成30年(2018年)1月
竣工:平成32年(2019年)
公式サイト:アイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HP


●オーシャンプレイス3街区:戸建住宅

戸数:201戸(EとFの合計)
用途:戸建住宅
着工:平成32年(2020年)
竣工:平成36年(2024年)
公式サイト:アイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HP


●オーシャンプレイス4街区:戸建住宅

戸数:201戸(EとFの合計)
用途:戸建住宅
着工:平成32年(2020年)
竣工:平成36年(2024年)
公式サイト:アイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HP


●フォレストプレイス1街区:賃貸集合住宅、分譲集合住宅

階数:地上?階建て
高さ:?m
戸数:賃貸250戸、分譲24戸
用途:住居
駐車場:?台
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
着工:平成32年(2020年)
竣工:平成33年(2021年)
入居:?
公式サイト:?


●フォレストプレイス2街区:分譲集合住宅

階数:地上18階建て(最高)
高さ:?m
戸数:分譲342戸
用途:住居
駐車場:?台
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
着工:平成30年(2018年)11月頃
竣工:平成37年(2025年)※早まる可能性有り
入居:?
公式サイト:?

1棟(地上12階建て 58戸)、2棟(地上18階建て 106戸)、3棟(地上14階建て 96戸)、4棟(地上14階建て 82戸)、駐車場棟(地上2階建て)、集会所棟(地上1階建て)の計6棟の建物が建設されます。

フォレストプレイス香椎照葉 ザ・テラス計画


●フォレストプレイス3街区:分譲集合住宅

階数:地上?階建て
高さ:?m
戸数:分譲300戸
用途:住居
駐車場:?台
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
着工:平成33年(2021年)
竣工:平成36年(2024年)
入居:?
公式サイト:?

新建築2018年8月号 /集合住宅特集

新品価格
¥2,057から
(2018/8/13 22:18時点)






◆工事状況
再開発計画の工事状況を紹介します。

part1

建築画報 No.366 (JP TOWER NAGOYA)

新品価格
¥3,240から
(2018/8/24 16:35時点)






◆開発ニュース
この開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・照葉オーシャンプレイスと照葉フォレストプレイスに分けて開発へ!


(画像はアイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HPからの引用です。)

前回の発表時には全街区がオーシャンプレイスであるとして紹介しましたが、オーシャンプレイス街区は戸建て住宅のエリアのみであり、海から離れた内陸の分譲マンションエリアは、新たにフォレストプレイス街区として案内がされていました。

戸建て住宅地は海に近いことを売りにしているのに対して、分譲マンションエリアは敷地内の水や緑が多いことを売りにしているため、街区のブランド名も完全に分けて売ることにしたようです。

この開発計画は最高でも14階建てであり、決して超高層などが建つものではありませんが、海側から中心にかけて低層~中層~高層といった形になっており、完成するとアイランドシティの都市景観を確実にレベルアップさせるものになると個人的には思っています。7丁目計画の超高層3棟が実現すると景観としては最高のものになるので、是非とも実現して欲しいです。イメージとしてはアメリカの大都市を郊外から眺めた感じです。

また、街区内に池や川が設けられ自然を身近に感じられるつくりであったり、ヤシの木が並びリゾート感を演出してあったりと、全体的に洗練された住宅地になるため、完成したら是非とも歩いてみたいものです。

2018年8月14日




・照葉オーシャンプレイス計画始動へ!


(画像はアイランドシティ照葉オーシャンプレイス公式HPからの引用です。)

事業者決定後なかなか動きがなかった計画でしたが、この度照葉オーシャンプレイス計画という名前で始動しました!
既にA区画は着工しており、戸建住宅の販売も始まっています。

敷地面積は約16.4ヘクタールで総戸数は1259戸とアイランドシティでは最大規模の開発計画となっています。戸数に関してもタワーマンション4棟からなる照葉7丁目計画の1032戸を凌駕しており、この計画の規模の大きさがわかります。
ただ、敷地面積が広く戸建住宅がメインの為、集合住宅の規模は最大で14階程度となっており、超高層ビルを期待することはできません。個人的にはD区画には20階程度の規模のマンションを建てて欲しかったです。

事業者は毎度お馴染みの顔が並んでいますね。この4社による企業体は7丁目計画の時と全く同じですが、今回の計画は予定通り着工したようです。
こうなってくると気になるのは7丁目計画の今後ですね。規模の大幅な縮小は避けられませんが、高層建築の計画は何とか維持して欲しいものです。オーシャンプレイスが低層~中層の街並みになる為、その奧にある7丁目計画が中層だと街並み的に締まりがなくなってしまうので…
オーシャンプレイス計画と同じように早く公式HP等で告知して欲しいものです。

最近のアイランドシティの開発における事業者は積水ハウスと西鉄が殆どであり、福岡市にとっては御得意様になっています。ただ、事業者が固定化されると資金面の都合もあり、スピードが遅くなってしまうこともあるので、今後は他の大手ディベロッパーの参入にも期待したいですね。

今後公募される土地の高さ制限は180㍍となっており、高さだけで考えると九州1の記録を更に塗り替えることができるので、大規模な計画になって欲しいものです。


2018年3月1日

新建築2018年2月号/集合住宅特集-新しい集合のかたちー

新品価格
¥2,057から
(2018/8/13 22:19時点)





追記…

2018年8月14日:街区説明の追加と訂正。

2018年8月24日:フォレストプレイス2街区の情報修正。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

完成イメージ図には、今は破綻したとも言われている超高層マンション4棟(7丁目計画)が描かれていますね…。
この4棟が建設されていれば、このオーシャンプレイス計画と調和したなかなかの眺望になっていたと思われるのですが、本当に残念です。
戸建が中心の計画ですので、さすがに計画変更による超高層マンションの建設は厳しいですかね…。

高層ビルではないですが3枚目のイメージ図が、海外の先進的なリゾート建築の様でかなり良いですね❗️
欲を言うなら「ジュメイラ アル カスル(ドバイ)」の様な、運河のある風景にした方が、「海の上の森」が表現できるのではないかと思います。照葉も少し内陸に入ればただの郊外のニュータウンの風景なので。

シーサイドももち西部やマリナタウンの住宅街も同様、ジュメイラアルカスルの様な、海浜都市を思わせるような雰囲気にするべきだったと思います。

No title

気付けばアイタワー完成から2年、スカイクラブが苦労した時代とは違い好況下にありながら未だに完売していませんね。やはり公共交通機関をバスだけに頼って住宅を大量供給し続けるのは無理がある。
西鉄からしたら、バスなら天神まで自社の儲けだったのが鉄道になると貝塚までになるので、民間企業である以上簡単には踏み切れません。でも行政は切符を売るのが本業じゃないんだから、ここは市が折れて箱崎線ごと西鉄に任せるぐらいして鉄道を入れないと、今後の分譲不振や後年の値崩れに繋がりそうな気がします。
不動産の値崩れは、治安の悪化や税収減を起こすので市にとってもいいことはありません。

Re: No title

コメントありがとうございます。
実現したら素晴らしい景色になっていましたね…
アイランドシティはスカイクラブやアイタワーのある辺りを除いて、沿岸部から内陸にかけて高層化する景観ガイドラインが作成されているので、このエリアの高層化は厳しいですね。需要の面でもここを高層化できるのなら7丁目が縮小されることもないので…

Re:

コメントありがとうございます。
戸建てのエリアですが積水ハウスなのでデザインが洗練されていますね。
ドバイの建築はいつみても凄いです!
アイランドシティも初期の案(テーマパーク等の誘致を検討していた頃)には運河のようなものが描かれていた記憶がありますが、やはり普通の住宅地となると建設費や維持費で採算面が厳しいのでしょうね。
オイルマネーは羨ましいものです。

Re: No title

コメントありがとうございます。
月日の流れは早いものですね…
交通機関の利便性の悪もですが、不動産市況の好調に伴って同じアイランドシティ内でも新築マンションが相次いで計画されている他、市内でタワーマンション計画が続出したことが、アイタワー苦戦の理由にも感じます。アイタワー着工時にはなかった計画が相次いでおり、タワーマンションとしての優位性はかなり落ちたかと…
アイランドシティの利便性向上策として鉄道が一番良いですが、市の財政状況や近年の延伸や新線計画の厳しさを見るとかなり夢物語に近いですね。
現実的な案としては都市高速延伸後にバス路線を再編して、照葉からの直通バスとして「照葉ライナー」的のを大量に運行して、百道浜並の利便性を確保することでしょうね。直通運転とバスの塗装を専用にするだけでかなりイメージは変わります。今後は体育館もできるので、バス路線の拡張等で対応していってほしいです。
プロフィール

福岡の民

Author:福岡の民
地方都市の中で今1番勢いのある福岡市・福岡都市圏の交通や再開発について発信しています!

まだ大学生なので更新が気まぐれですが、 更新状況などの情報はツイッターのアカウントのほうで発信を行なっているので、こちらのアカウントのツイートから確認することができます!


画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
天神ビジネスセンター計画:工事状況part6 Apr 14, 2019
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画:工事状況part4 Apr 13, 2019
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画 Apr 13, 2019
(仮称)近鉄博多ビル「都ホテル 博多」計画 Apr 11, 2019
(仮称)香椎照葉7丁目計画 Apr 11, 2019
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告