九大六本松キャンパス跡地再開発:工事状況part1

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九大六本松キャンパス跡地再開発

・西側複合施設がほぼ完成していました!

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/3 14:38時点)


撮影日:2016年12月28日


陥没事故で話題になった七隈線の六本松駅です。七隈線は駅や電車のデザインが素晴らしいです!


地上に上がって目の前にあるのが、JR九州による複合施設2棟です!


ここがメインストリートとなっており、一番奥の裁判所まで通じています。


青少年科学館や法科大学院等が入る東側複合施設です。まだ今年の秋の開業に向けて工事中のため、一部の赤い外壁しか見えていませんでした。


マンションのMJR六本松と商業施設の入る西側複合施設です!こちらはほぼ完成しているように見えます。ここから反時計回りに地区を回っていきます。


西側複合施設の正面です。外壁は東側複合施設と同じく赤の煉瓦っぽい感じになっています。中央の黒っぽい立体駐車場が良い感じのアクセントになっていますね!


六本松西交差点より西側複合施設を見た様子です。今年の3月下旬に開業予定なので、あとは低層階の商業施設や広場の整備だけです!


低層階の商業施設を覗いた様子です。広場も舗装のみとなっており、あとは入居店舗の工事さえ終われば完成のように見えます。何の店が出店するんでしょうね!?


西側複合施設の南に整備された公園です。既に開放されているので子供達が遊んでいました!


公園の南側に隣接する土地にはMJR六本松のモデルルームがあり、解体工事を行っていました。解体工事後にはここに弁護士会館が建設される予定です。


その更に南側では福岡高地家簡裁庁舎の建設が始まっていました。完成は来年の夏(2018年の7月)の予定なのでまだまだです。


東側複合施設の南側にある福岡地方検察庁舎の建設予定地です。囲いはありますが、目だった動きはありません。


東側複合施設を裏から見た様子です。プラネタリウムの円形ドームがよく見えます‼


南側から見た東西複合施設です‼やっぱり東側複合施設の高さが物足りなく感じますね。


南側からみた西側複合施設です。南側には商業施設がないので、完全に普通のマンションです。北側は赤煉瓦っぽい外装でしたが、こちらは白っぽくて別のマンションのように思えます。

最後にメインストリート沿いの西側複合施設の低層階商業施設の様子です。こちらも内装と広場の舗装を残すのみとなっています。

西側複合施設はほぼ完成しており、東側複合施設も順調に工事が進んでいました。南側の福岡高地家簡裁庁舎、福岡地方検察庁舎、弁護士会館はまだまだ時間がかかりそうです。

Fire TV Stick

新品価格
¥4,980から
(2017/1/3 14:37時点)

関連記事