FC2ブログ

(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画

◆計画概要


(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

LINEが福岡社屋の建設を予定していた土地の再開発計画です。
土地を取得したJR九州によって、低層階に商業施設、中層階に地域コミュニティ施設、高層階にホテルが入る複合ビルが建設されます。

フロア構成は1~2階に商業施設、3階に地域コミュニティスペース、4階~14階にホテルが入る形になっており、低層階は周辺への賑わい創出を担います。

デザインコンセプトは、
“「博多」から「HAKATA」へ
~「上質なおもてなし」のしつらえ~”

となっており、外観が博多織をイメージしたデザインとなっている他、内装も博多織や博多祇園山笠を意識したデザインであり、ビル全体が和をモチーフにした博多のランドマーク的存在になっています。



(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

博多駅とキャナルシティの間に立地しており、現在建設中の七隈線新駅にも近接している好立地です。
また、隣接地に博多区役所が移転予定であり、今後数年かけて賑わいが増しそうです。



◆ 「THE BLOSSOM HAKATA Premier」:4~14階

客室数:238室(内129室は30㎡以上の広さ)
延べ床面積:11,000㎡
運営会社:JR九州ホテルズ
付帯施設:ラウンジ、レストラン、大浴場、フィットネスジム
コンセプト:「博多の粋 日本の文化を感じるハイグレードホテル」



(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

複合ビルの核となるホテルはJR九州ホテルズの運営するハイグレードホテルになります。ブランドは既に展開している「ブラッサム」のワンランク上の施設である「 ザ ブラッサム」となり、名称は「THE BLOSSOM HAKATA Premier」になります。



(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

部屋数238室の内、半数以上が30㎡超の広さがあるハイグレードホテルとなっており、容積率等が緩和される市の「ハイクオリティホテル建設促進制度」が適用されています。
部屋のデザインも和モダンのテイストになっており、日本文化を体感できるつくりになっています。



(画像はTHE BLOSSOM HAKATA Premier 公式HPからの引用です。)

九州の食材をふんだんに使用した和洋ビュッフェなどが提供されるレストランです。洗練された内装になっています。



(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

ゆとりある部屋以外にも福岡市の俯瞰図が描かれた大浴場やサウナ、フィットネス施設、ラウンジ等の豪華な付帯施設が設けられ、ハイグレードなサービスを受けられるようになっています。



(画像はTHE BLOSSOM HAKATA Premier 公式HPからの引用です。)

宿泊者専用のラウンジである「HAKATA LOUNGE」は最上階である地上14階に設けられ、市内博多の夜景を一望しながらアルコール類などを楽しむことができます。



◆商業施設:1~2階

名称:?
区画数:6区画(1階-2区画、2階-4区画)
店舗面積:700㎡(1階-330㎡、2階-370㎡)
テナント:?
コンセプト:
1階「賑わい」「高揚」
2階「こだわり」「おもてなし」



(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

通りに面した1階にはカフェやバル、ビストロといった飲食店を誘致し、周辺の賑わいを創出します。



(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

エスカレーターを上った先にある2階には、季節や九州・福岡を楽しむことができる地元店や銘店を誘致します。
壁面の緑化や天井には木材が使用されており、ぬくもりを感じるデザインになっていますね。



◆地域コミュニティ施設:3階

名称:?
床面積:80㎡

博多まちづくり推進協議会が運営するコミュニティスペースであり、会議や講演会等が可能なミーティングルームとライブラリースペースが併設されます。



●(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画

所在地: 福岡市博多区博多駅前2丁目172番
階数:地上14階、地下1階建て
高さ:?m(制限60m?)
部屋数:238室(ホテル)
用途:ホテル、店舗、業務施設
テナント:?
駐車場:?台
敷地面積:1,590㎡
延べ床面積:15,272㎡
建築面積:1,124㎡
着工:平成30年(2018年)3月
竣工:平成31年(2019年)9月(予定)
開業:平成31年(2019年)秋(予定)
建築主:九州旅客鉄道株式会社
公式サイト:THE BLOSSOM HAKATA Premier 公式HP

新鉄客商売 本気になって何が悪い

新品価格
¥1,836から
(2018/2/10 21:00時点)






◆工事状況
再開発計画の工事状況を紹介します。

part1

part2

part3

part4

KATO Nゲージ クルーズトレイン「ななつ星in九州」 8両セット 【特別企画品】 10-1519 鉄道模型 客車

新品価格
¥28,661から
(2019/2/6 22:38時点)






◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・ホテルの名称は最上位ブランドの「THE BLOSSOM HAKATA Premier」になりました!

JR 九州グループの新ホテルブランド 「THE BLOSSOM」誕生 「THE BLOSSOM HIBIYA」2019 年 8 月 20 日開業 「THE BLOSSOM HAKATA Premier」2019 年秋開業(PDF)

JR九州によると博多駅前二丁目計画の複合ビルに入るホテルは、自社ブランドの「THE BLOSSOM HAKATA Premier」になることがわかりました。



(画像はJR 九州グループの新ホテルブランド 「THE BLOSSOM」誕生 「THE BLOSSOM HIBIYA」2019 年 8 月 20 日開業 「THE BLOSSOM HAKATA Premier」2019 年秋開業(PDF) からの引用です。)

JR九州はこれまで自社ブランドとして「JR九州ホテル」と「JR九州ホテルBlossom」を展開してきましたが、今回の計画に合わせてよりハイグレードな自社最上位ブランドとして「THE BLOSSOM」を創設しました。
「THE BLOSSOM」 のブランドとしては「THE BLOSSOM HIBIYA」が先陣を切る形で2019年8月20日に開業し、秋頃に 「THE BLOSSOM HAKATA Premier」が開業する予定です。

これによって、JR九州のホテルブランドはホテル事業で先行する西鉄と同様に価格帯でブランドを分けて展開することになり、今後は地域の需要に応じた展開が可能になります。

なお、ここ数年は全国的なホテル不足と旺盛なインバウンド需要から、JR九州の「Blossom」を含む西鉄の「ソラリア」や、福岡地所の「FORZA」 といった福岡勢の全国展開が勢いづいており、数年後には宿泊特化型のホテル市場において、福岡勢が有力なブランドになっている可能性もあります。福岡の企業の事業展開が進み、知名度が上がることは良いことですね。


THE BLOSSOM HAKATA Premier 公式HP

「THE BLOSSOM HAKATA Premier」は開業予定日こそ決まっていませんが、公式HPは既に公開されており、部屋やラウンジといったホテルの内装イメージは公開されています。かなり和や博多を意識したデザインになっているため、外国人観光客の利用者も多そうです。

後は開業予定日と商業フロアのテナント発表を待つのみです!

2019年4月13日




・詳細が判明しました!


(画像はCASBEE新築評価結果 (195kbyte)からの引用です。)

なかなか詳細がわかりませんでしたが、ようやく外観等のビルの概要がわかりました!
ビルの外観デザインは博多織をイメージしたデザインになっており、縦のラインが意識されているため、実際の高さよりも高く見えますね。とてもカッコいいです。
4階?付近にある中庭のような部分はフロントかレストランですかね?ラウンジや大浴場は近鉄博多ビルのように屋上付近に設けられるのかも知れません。
ハイグレードホテルとありますが、JR九州が以前から展開しているブラッサムであるため、いまいちハイグレード感が掴めませんね…ブランド名に何か付け足したりして、差別化を図って欲しいものです。
ホテルや商業施設、オフィスの詳細や内装はまだ公開されていないので、今後の続報を待ちたいと思います。

以前、一体開発の可能性があるかも知れないと言っていた隣接する三井生命福岡ビル跡地にもホテルが建設中であり、2棟が完成するとこのエリアの賑わいが増しそうですね。


(画像はCASBEE新築評価結果 (198kbyte)からの引用です。)
※写真右奥がJRによる複合ビルです。

三井生命福岡ビル跡地に建設中のホテルは規模の大きなホテルですが、低層階に商業施設等が入るのかは不明です。ここに商業施設が入るとキャナルシティー博多駅間の連続的な賑わい創出や回遊性向上に繋がりますね。
また、JRによる複合ビル建設予定地に隣接している藤田公園には、博多区役所が移転建て替え予定であり、数年後には一帯の風景が大きく変わっていそうです。

2018年2月15日




・隣接する三井生命福岡ビル跡地との一体的な再開発になるのか?

LINEが福岡社屋の建設を予定していた土地が、JR九州に売却されてから7ヶ月経ちましたが、未だに正式な発表や動きはありません。

情報によるとホテルとオフィス等からなる複合ビルになり、2017年に着工予定のようですが、具体的な計画は不明で土地も駐車場として活用されています。

個人的に気になるのが隣接している三井生命福岡ビル跡地です。


現在三井生命福岡ビルは解体工事が行われており、工事は5月31日に完了する予定となっています。
この土地をJR九州が取得、もしくは一体開発となれば、規模が拡大するだけでなくキャナルシティのイーストビルと向かい合う立地となります‼




イーストビルとの間には地下鉄七隈線が通る予定であり、イーストビルと直結する新駅も設置される為、一体的に開発したほうがアクセスもよくなります。

JRの再開発が来年度着工予定で解体工事も来年5月に完了するため、スケジュール的にも問題無いように思えます。むしろ土地を取得してから暫く寝かしていることを考えると、この時期に合わせているようにも思えてきます。

と勝手に色々予想していますが、単純に建設費の高騰の影響かも知れません、

早くJRからの発表があって欲しいものです。

2016年12月30日

感動経営――世界一の豪華列車「ななつ星」トップが明かす49の心得

新品価格
¥1,728から
(2019/2/6 22:38時点)





追記…

2018年2月15日:記事の大幅なリニューアル。

2018年6月7日:記事の大幅なリニューアル。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

LINE自社ビル予定地だった場所に建つビルは洗練されてますね!(もう一方はイマイチですが…笑)

高級ホテルが増えると同時に、建築の外観を積極的にライトアップする方向へ街づくりを進めていけば、福岡の夜もキラキラしたものになっていきますね。

今の福岡の夜の街並みは、寒色(蛍光灯色)ばかりが目立つ薄暗い場所が意外と多いので…

JR九州民営化と黒字化を機に
JR主導の開発案件が増加して
スピード感もあっていいですね
昔のJRならLINE跡地も何年も手付かずのままだったことでしょうし。
インバウンド効果も重なって博多も勢いを感じますね。

Re:

コメントありがとうございます!
できればLINEの自社ビルが実現して欲しかったですが、JRのビルのデザインも凝っていて良かったです。ライトアップをすると周辺の賑わいにも繋がるので是非ともやって欲しいですね。

Re:

コメントありがとうございます!
今後のJRは今まで以上にディベロッパーとして注目されそうですね!

箱物開発うんざり
博多には工場を増やしてほしい
工場は雇用をうむ

とにかく超高層が博多駅前にほしいですね!低層ホテルにはガックリ!
わかってますよ(^^)航空法ですよね
今時、航空法で低層都市なのは博多だけです!くやしかー

Re: タイトルなし

> 箱物開発うんざり
> 博多には工場を増やしてほしい
> 工場は雇用をうむ

コメントありがとうございます。
今の時代の流れからいって工業が必ずしも都市力に直結するとは限りませんよ。そして、何よりも福岡はどんなに頑張っても工業都市にはなれません。産業用水としての圧倒的な水量を確保できないこの街に工場誘致は難しいです。できても小規模なものに。
それをわかったうえで福岡はサービス業に力を入れて発展してきたので、これからもサービス業に力を入れるべきです。

Re: タイトルなし

> とにかく超高層が博多駅前にほしいですね!低層ホテルにはガックリ!
> わかってますよ(^^)航空法ですよね
> 今時、航空法で低層都市なのは博多だけです!くやしかー

コメントありがとうございます。
航空法が少しでも緩和されるように願うのみですね。
プロフィール

福岡の民

Author:福岡の民
地方都市の中で今1番勢いのある福岡市・福岡都市圏の交通や再開発について発信しています!

まだ大学生なので更新が気まぐれですが、 更新状況などの情報はツイッターのアカウントのほうで発信を行なっているので、こちらのアカウントのツイートから確認することができます!


画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
天神ビジネスセンター計画:工事状況part6 Apr 14, 2019
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画:工事状況part4 Apr 13, 2019
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画 Apr 13, 2019
(仮称)近鉄博多ビル「都ホテル 博多」計画 Apr 11, 2019
(仮称)香椎照葉7丁目計画 Apr 11, 2019
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
15位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告