照葉ガーデンスクエア計画

◆計画概要


積水ハウスを中心とした複数の企業体によって開発される「商業施設、温浴施設、宿泊施設、医療施設、業務施設」が集積した新しい街区の開発計画です。
街区の名称は「照葉ガーデンスクエア」で統一されていますが、施設はそれぞれ独立して建設されています。


(画像はグーグルマップからの引用加工です。)

隣接地にはアイランドシティ中央公園やセンターマークス街区、福岡市体育館、センター地区があり、アイランドシティの中でも中心部にあります。
交通アクセスは「照葉ガーデンスクエア前」というバス停がある他、数年後には目の前に都市高速のアイランドシティランプが整備されるため、良好な環境であると言えます。


●全体計画



名称:「照葉ガーデンスクエア」
所在地:福岡市東区香椎照葉5丁目26番17
施設区画数:4箇所
駐車場:台
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
建築主:積水ハウス株式会社、福岡商事株式会社、株式会社ナカシロ、タケシタ調剤薬局株式会社
公式サイト:?



青色:照葉メディカルタウン

(画像はメディカルタウン.comからの引用です。)

区画数:4区画(開院済みは1区画)
テナント:タケシタ調剤薬局
用途:医療施設
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
建築主:タケシタ調剤薬局株式会社
着工:平成?年(?年)
竣工:平成26年(2014年)
開業:平成26年(2014年)

戸建て診療所区画が4区画ある医療モールです。現在は建築主であるタケシタ調剤薬局のみが出店しています。

・タケシタ調剤薬局

階数:地上2階建て
テナント:タケシタ調剤薬局

メディカルタウンの建築主であるタケシタ調剤薬局が1階に出店していますが、2階は空きテナントになっています。



赤色:照葉スパリゾート

階数:地上4階建て
用途:温浴施設、宿泊施設、店舗
敷地面積:14,650㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:約6,208㎡
建築主:株式会社ナカシロ
着工:平成26年(2014年)10月
竣工:平成27年(2015年)
開業:平成27年(2015年)8月

2015年にアイランドシティに誕生した宿泊機能付きの大規模な温浴施設であり、九州最大級の岩盤浴が人気を博しています。

・照葉スパリゾート増築計画


階数:地上7階建て
用途:宿泊施設
部屋数:45室
敷地面積:13,650.37㎡
建築面積:745.00㎡
延べ床面積:3,312.48㎡
建築主:株式会社ナカシロ
着工:平成30年(2018年)9月
竣工:平成?年(?年)
開業:平成?年(?年)

新たに地上7階建ての建物を増築し、照葉スパリゾートの宿泊機能を大幅に増強する計画です。



緑色:スーパーセンタートライアル アイランドシティ店

階数:地上1階建て
用途:店舗
テナント:スーパーセンタートライアル
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:3,753㎡
建築主:積水ハウス株式会社
着工:平成29年(2017年)
竣工:平成30年度(2018年度)1月
開業:平成30年度(2018年度)2月

スマートレジカートとスマートカメラの導入によるスマートな購買体験ができる最先端のスーパーマーケットです。



黄色:(仮称)照葉ガーデンスクエア

階数:地上8階建て(商1~2F、業3~8F)
用途:業務施設、商業施設
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:35,000㎡(商17,000㎡、業18,000㎡)
建築主:積水ハウス株式会社、福岡商事株式会社
着工:平成?年(?年)
竣工:平成30年度(2018年度)3月(当初計画)

照葉ガーデンスクエア内唯一の未開発地です。
当初計画では積水ハウスと福岡商事によって、現在のスーパーセンタートライアルも含めた敷地に、8階建てのオフィスと商業施設の複合施設である「照葉ガーデンスクエア」が建設予定でした。
↓詳細
アイランドシティセンター地区 (博多港開発工区)の土地分譲について(お知らせ)
しかし、敷地の半分に先行して1階建てのスーパーセンタートライアルが建設されたため、計画の大幅な変更が行われた可能性が高いです。





◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・照葉スパリゾート増築へ!複合ビルは計画縮小か?


照葉スパリゾートの敷地内に三月頃から予定建築物の看板が設置されていました!
看板によるとスパリゾートの敷地内に新たに7階建ての建物を増築し、45室規模の宿泊施設が設けられます。スパリゾートは開業から3年近くたった今でも入場規制がかかる程の盛況ぶりであるため、温浴施設の拡充が図られるものと思っていましたが、現在数部屋しかない宿泊施設の大幅な増強という形になりました。
ガーデンスクエアは低層の建物しかないため、7階建てはなかなか目立つ存在になりそうですね!

また、2月に同じガーデンスクエア内にスーパーセンタートライアルがオープンしました!通常の店舗と違い最先端の技術を使用したスマートな購買体験をできるのが売りになっています。建築主は積水ハウスとなっており、トライアルは賃貸として入っている形のようです。
しかしながら、トライアルの敷地は2015年に発表された8階建て複合ビル建設予定地の半分を占めており、残りの敷地でも事業用地として事業者を募集していることから、当初の複合ビル計画は大幅な縮小か変更があった可能性が非常に高くなっています。

最近のアイランドシティは開発の勢いはありますが、計画の縮小や変更が目立つのが気になりますね。

2018年6月15日





・アイランドシティに8階建てのオフィスと商業施設の複合ビル建設へ!

アイランドシティセンター地区 (博多港開発工区)の土地分譲について(お知らせ)

大きなニュースが入ってきましたね!
最近のアイランドシティはすごい!

スーパー銭湯の横の土地はどうなるか気になっていましたので今回の計画は嬉しいです!
超高層のビルではないけれども低層階に商業施設が入ったオフィスビルなので、アイランドシティのセンター地区にふさわしい建物になりそうです!

商業施設と業務施設の床面積の比率とガーデンスクエアという名前から予想して、低層階が広く高層階が低層階より一回りほど小さくなっていて、低層階の上に屋上庭園があるような感じでしょうか!?

未来的で自然と調和したデザインの建物が良いですね!

少しずつシーサイドももちに似た感じになってきました!
この調子でいけば将来的にはシーサイドももちを上回る地区になってるかもしれません。

2015年3月31日

世界の商業施設

新品価格
¥18,006から
(2018/6/15 01:50時点)

追記…

2018年6月15日:記事の大幅なリニューアル。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ついに本格的なオフィスビルの計画きましたね!!!
スカイクラブとIタワーの他にも、ランドマークができて欲しいです。

高速道路が空港まで通った途端、需要が一気に加速して欲しいです!!

最近のアイラドシティには開発に勢いがありますね。
以前は街全体の完成予想図を見て平凡な開発で終わるのかと少々落胆気味でしたが、最近は良い意味で期待を裏切ってくれる大規模計画が相次いでますね。I tower計画や積水ハウスとの共同事業である超高層4棟計画、さらに今回の8階建オフィスビル。
全て計画通り順調に進んで欲しいですね。
また、ご存知かとは思いますが、エストラストが建設中の照葉アクラテラスの横の土地に第一交通産業が新たにタワーマンションを計画しているという記事を見つけましたのでURL貼っておきます。
タワーマンションということなので19階建以上を期待したいところです。

URLが貼り方が分からないので、『アイラドシティ、タワーマンション供給加速』と調べて頂ければフクニチ住宅新聞の記事が出ると思うので宜しくお願いします。

Re:

コメントありがとうございます。

やっときましたね!
これが上手くいけば今後のオフィスビル建設も進みます!
一番のランドマークになりそうなのは積水ハウスなどの連合体による4本の超高層マンション計画ですね!

Re:

コメントありがとうございます。

早く最新のアイランドシティ完成イメージ図をつくってもらいたいぐらいです!
前のイメージと変わりすぎて(笑)
これでもまだ本命のセンター地区を残していますからね!

第一交通のタワマン計画は今の時点で情報が少なすぎるため、もう少し情報が出てから記事にしたいと思います!

Re:

了解です‼

No title

基本、アイランドシティの建造物は高層化を望みます

Re: No title

コメントありがとうございます。
自分もそうなのですが、やはり需要の観点からいくとマンションも好調ではないので、オフィスやホテルの高層化はもっと厳しいかと…

以前は、皆のコメントから、想像できない様な街が完成すると期待してましたが、正直、この場所がシーサイドももちを上回る気配がしないです…😭

まず地形的に全然違います。百道浜はビーチが整備され、船の形の大型ホテル(Hilton)やランドマークタワーやエンターテイメント施設が整備されています。

“マリゾン”、“世界の建築家通り”と言った海外の様な風景も考えれば、照葉が“SeasideMomichi”を上回る事は絶対にないかな?って感じてます。

個人的にビルの高さは正直そこまで興味ないです。150mが限度な時点で。

それよりも、目指す街並みのデザインが照葉より、圧倒的に百道浜の方がセンス良いです。街並みや建物の密度からして。

No title

確かに、このところ計画縮小が多く、本当に残念です。
計画自体がすぐに完成するものではないので、時の流れによって変更は伴ってくるのでしょうが、当初は壮大な計画を掲げ、後から大幅に計画を縮小するのはどうかと…。
もうこれから、アイランドシティに超高層計画は出てこないんでしょうね…。

No title

交通の便が悪いのでシーサイドももちのようにはならないでしょうね。「新築」を謳えるのは築1年までですが、アイタワーは2年以上をかけてようやく最終1邸というところまで来ました。4年かけて完売したスカイクラブよりは好調とはいえ、この好況下でまだ完売できないのは一にも二にもアクセス性の悪さが原因でしょう。住宅ですらそのような状況ですので、オフィスビルをテナントで埋める相当厳しいです。

なお、西鉄バスは黒字路線すら運転士不足を理由に減便に走る状態です。バスなんて詰め込みまくっても60人程度が限界なのに運転士1名必要なんですから、そりゃ運転士も足りなくなります。博多、不便を感じさせない本数のバス路線を天神の二大拠点にそれぞれ維持するなんて無理でしょう。投資から逃げて鉄道を整備しなかったらこうなるという失敗例ですね。土地だけあってもインフラが無きゃ発展しません。

>>上のコメント
そもそもバス自体が「スマートな乗り物」ではないのも問題だと思います。到着時間が曖昧で、スピードも遅く、輸送人数も電車と比べたら全然少ないです。アイランドシティの住民は良いとしても、来訪者はまず複雑な路線を把握する必要もあります。

個人的には貝塚駅から箱崎ふ頭、香椎浜ふ頭を経由して地下鉄(高架)を通すべきだと思いますが、提案してみたら「…採算が合わない…」と返されました。
人口が減る前提な考え方が如何にも「地方的」ですし、アイランドシティにあらゆる機能を詰め込んで高密度にすれば採算も取れるでしょう…。

福岡市の埋立地は戸建住宅で埋める癖がありますが、戸建て経験者からしたら戸建なんて生活に束縛を与えるだけです。緑地を必要以上に増やしても、虫や鳥だらけの住宅街になるだけです。

もっと「シティ派」「スマート志向」なイメージを持てば良いのに…

Re: タイトルなし

> 以前は、皆のコメントから、想像できない様な街が完成すると期待してましたが、正直、この場所がシーサイドももちを上回る気配がしないです…😭
>
> まず地形的に全然違います。百道浜はビーチが整備され、船の形の大型ホテル(Hilton)やランドマークタワーやエンターテイメント施設が整備されています。
>
> “マリゾン”、“世界の建築家通り”と言った海外の様な風景も考えれば、照葉が“SeasideMomichi”を上回る事は絶対にないかな?って感じてます。
>
> 個人的にビルの高さは正直そこまで興味ないです。150mが限度な時点で。
>
> それよりも、目指す街並みのデザインが照葉より、圧倒的に百道浜の方がセンス良いです。街並みや建物の密度からして。


コメントありがとうございます。
地形もそうですが、やはり景気を含めた時代の差も大きいように感じます。どんなに景気が良くてもやはりドームができた頃のような勢いではありませんし…
アイランドシティはももちとは全く別の街並みになっていますが、自然が溢れる近未来な景色に近いところもあるので、今後もその方向でいってくれたら良いかなと個人的には考えています。
シーマークビルやぐりんぐりん等面白い建築はありますし。

Re: No title

> 確かに、このところ計画縮小が多く、本当に残念です。
> 計画自体がすぐに完成するものではないので、時の流れによって変更は伴ってくるのでしょうが、当初は壮大な計画を掲げ、後から大幅に計画を縮小するのはどうかと…。
> もうこれから、アイランドシティに超高層計画は出てこないんでしょうね…。

コメントありがとうございます。
やはりアイランドシティの立地やアクセスの問題が響きますね。今後は都心の高さ制限の緩和により、マンションも更なる都心回帰が進み、アイランドシティの市内で珍しいタワーマンションというステータスも無くなることを考えるとかなり厳しいと思いますが、まだ分譲されていない土地も沢山あるので今後に期待したいですね。

Re: No title

> 交通の便が悪いのでシーサイドももちのようにはならないでしょうね。「新築」を謳えるのは築1年までですが、アイタワーは2年以上をかけてようやく最終1邸というところまで来ました。4年かけて完売したスカイクラブよりは好調とはいえ、この好況下でまだ完売できないのは一にも二にもアクセス性の悪さが原因でしょう。住宅ですらそのような状況ですので、オフィスビルをテナントで埋める相当厳しいです。
>
> なお、西鉄バスは黒字路線すら運転士不足を理由に減便に走る状態です。バスなんて詰め込みまくっても60人程度が限界なのに運転士1名必要なんですから、そりゃ運転士も足りなくなります。博多、不便を感じさせない本数のバス路線を天神の二大拠点にそれぞれ維持するなんて無理でしょう。投資から逃げて鉄道を整備しなかったらこうなるという失敗例ですね。土地だけあってもインフラが無きゃ発展しません。

コメントありがとうございます。
オフィスの集積を望むのは絶望的ですね。そもそも市も都心部への企業誘致を行っていますので、都心以外ではシーサイドももちを維持するので限界だと思います。
せめて研究機関や教育といったオフィスではないけど、産業の集積を見込める施設を誘致して欲しいものです。
プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
福岡空港の民営化案がすごい!~100路線3,500万人利用の東アジアトップクラスの国際空港へ~ Jul 21, 2018
(仮称)近鉄博多ビル計画:工事状況part2 Jul 13, 2018
博多駅前四丁目 市営駐車場跡地・深見ビル再開発計画:工事状況part3 Jul 13, 2018
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画:工事状況part2 Jul 12, 2018
コメント欄についてのお願い! Jul 12, 2018
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告