福岡空港 滑走路増設後すぐに処理能力を可能性も!


福岡空港の滑走路増設に向けた環境影響評価(アセスメント)を実施中の国土交通省は、同空港の需要予測を見直し、これまで2030年度の年間発着回数を16万8千回(ヘリコプターを除く)としていたのを、17万6千回と上方修正したことが分かった。現状での滑走路処理容量(スムーズな離着陸の目安)についても、航空機の小型化などを受けて従来の年間14万5千回から16万4千回に修正したが、見直し後も需要予測は処理容量を大きく上回っており、同省は増設計画を着実に進めたい考え。近く、公表する。

中略

新たな需要予測は、GDP成長率を0・6~0・8%と見積もって算出。30年度は17万6千回(国内線13万6千回、国際線4万回)、35年度では18万1千回(国内線13万5千回、国際線4万6千回)と見込んだ。滑走路増設後の処理容量は従来年間18万3千回としていたのを、18万8千回と修正した。
 一方、日本再興戦略に従ってGDPの成長率を2・0%と見込むと、30年度の年間発着回数は19万3千回まで膨らむとの予測も併せて公表される見通し。滑走路を増設した場合の処理容量を上回ることから、将来の空港像をめぐり、さらに議論が活発化しそうだ。

後略


西日本新聞2014年8月23日朝刊からの一部引用です。





う~んLCC参入や機体の小型化による増便などの影響が顕著にでていますね。

需要予測はあてにならないと言う人もいますが、実際に激しく外れまくっているのは地方の新空港ばかりで、拠点空港の予測にそこまでズレはないと思います。

まぁあくまでも予測ですし。

最近では予測を毎年上回っている福岡空港でしたので、まさかとは思っていましたが、増設滑走路完成後すぐに処理能力を上回りそうです。

しかも景気が良ければ完成した年に処理能力を1万弱もオーバーするなんて…(笑)

笑えません。

これはこの増設計画の根本を見直さないといけないと思います。
そもそも増設計画は将来的な新空港を見据えた計画であるため、完成形ではく中間地点なのです。
最近の報道では滑走路増設で終わりみたいな流れになっていますが。

これに基づくと現在、滑走路増設後にすぐ処理能力を上回る予測が出ているので、そろそろ新空港について検討し始めるべきだと思います。

滑走路増設完了後の十数年で新空港に移転できるように。

これでは二重投資になってしまいますが、新空港か滑走路増設かで、将来的な展望を持たずにけちって滑走路増設にしてしまったつけだと思います。

2009年の決断の時点で、新空港もしくは現在の立地を最大限に活かした滑走路増設計画を選ばなかったのは失敗かも知れませんね。

確かに1兆円近くかかる新空港の計画を簡単には決断できません。財政的にも。
しかし他にも案はあったはずです。県の枠を越えて佐賀空港を拡張して、アクセスを改善するとか。

現在の立地がどうしても良いと言うなら、国際線ターミナル側に国内線ターミナルを移設して、東側に新たに現滑走路と同時発着可能な滑走路を増設。
費用はかかりますが…

現在の増設計画は、現滑走路より短い2500㍍の滑走路を西側に増設ですが、現滑走路と同時発着出来る間隔をとれないため、処理能力はそこまで上がりません。


個人的には国有地の多い雁ノ巣~海の中道周辺に移転するのが良いかと。

鉄道のアクセスは、地下鉄をアイランドシティ経由で延伸とJR福岡空港駅の設置。
高速道路は、都市高速アイランドシティ線を延伸。

アイランドシティには物流センターや商業施設が集積するかと。

現在地の土地は、再開発して民間に売却。売却益は建設費に充てる。

新国内線ターミナルは名古屋空港のように商業施設に改装。


国際線ターミナルは豪華で開放的なつくりを活かして、国際会議場とかに。
福岡市役所でもいいかも。
道州制を見越して州庁舎。

広大な土地にテーマパークを誘致したり夢が広がります。



福岡空港はこの先どうなるんでしょうね…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

JR九州が、博多から有明空港まで直通(一部各駅停車あり)のリニアモーターカーをつくって、福岡と佐賀が協同で新空港をつくって欲しいです。空港から博多まで、都市部は地中化したリニアモーターカーにし、空港付近は住宅を建てられない区域に指定して、完成当初から24時間営業の空港を実現して欲しいです。
後に新空港を作るとしても、増設を経由してから建てるのはやめて欲しいです。遅すぎて自分には関係のない話になってると思います

No title

お久しぶりです。久しぶりにコメントさせていただきます。

新空港、私は反対です。

現時点で新空港を建設したときのコストを回収できるほど需要はないと思います。
今ある便の搭乗率を上げることが先決です。
私は国際線専門なので、国際線の観点からいうと
1ベトナム(ハノイ・ホーチミン)をデイリーに(現状各週2、来月からハノイは週4)
2広州瀋陽(南方航空)を倍に(現状広州週2、瀋陽週1)
3KLMの外国人客割合を現状の便数で4割に(今は1割いません)
これくらい達成してから検討しても遅くありません。

今は日本人客の割合が多いでしょうから、為替の影響も大きいと思います。KLM就航の際は超円高でしたが、今や1ドル=110円も見える円安相場なのでそう簡単に旅行に行けなくなります。このままではKLMの存続も危ぶまれます。

航空会社の利益確保の為には、ビジネス客も増やさなければなりません。福岡・九州経済がもっと活発にもっと自立的になる必要があります。なので特区に認定されたのはいいきっかけかなと思います。

安全面に関しては飛行機の技術進歩を期待しましょう。
昔は就航不可能と言われた欧州直行便も、B7のおかげでこうして飛べてるじゃないですか…

国内LCCなんて佐賀と北九州に回せばいいと思うんですけどね。

内際の連絡バスあと10km/hスピードあげてくれるだけでも助かるんですが。



Re:

いつもコメントありがとうございます。

リニアモーターカー夢があるんですけどね~
JR九州は厳しいでしょうね。
福岡と佐賀両県が協力するのが理想なんですが、日本の悪い政治システムや行政の固い頭が変わらない限り一生無理ですね。

Re: No title

いつもコメントありがとうございます。

そうですね。確かに今の福岡空港の国際線はまだまだ貧弱ですね。
福岡の特区でビジネス客が増加すると良いんですけどね。

新空港を当分あとにするにしても、現状の空港をもう少しどうにかして貰いたいですね。滑走路運用時間を延長したり。
空港周辺の地主たちが現在地での滑走路増設を条件に、運用時間の延長を認めていたので、少しはましになるでしょうが。せめて成田と同じくらいに。
国内線と国際線を連絡するバスもせっかく専用道路を通っているのに、勿体無いですよね。恐らく道路法とかの問題でしょうけど。

航空機の技術革新に期待していきたいです!
個人的には、今何かと話題のオスプレイの垂直離着陸する技術が、低コスト低燃費で旅客機に応用出来たらかなり変わると思います。
空港とか飛行機の本質が。
福岡空港は現在の地の利を生かしたうえで、24時間運用できて高さ制限も撤廃とか。
プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
国内線ターミナル再編事業:工事状況part5 Apr 27, 2017
西新エルモールプラリバ再開発事業 Mar 31, 2017
マリンワールド海の中道リニューアル事業 Mar 07, 2017
香椎浜プロジェクト Mar 01, 2017
九大六本松キャンパス跡地「青陵の街」 再開発事業 Feb 25, 2017
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
5位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告