FC2ブログ

モントーレ香椎浜マンションプロジェクト

◆計画概要



福岡市東区香椎浜三丁目の総面積5万8,325㎡の土地に、タワーマンション棟を含むマンション5棟と店舗や公園を配置して1つの街をつくるプロジェクトです!

香椎浜は電車の駅からは離れてるので、アクセスが悪そうなイメージがありますが、千早駅までを結ぶバスの他、都心まで乗り換え無しで早く行ける都市高速経由バスも多く運行されており、下手な郊外より早く都心部、特に天神地区に行くことができます。

周辺にはアイランドシティ中央公園やみなと100年公園の様な大規模な公園、野球場などのスポーツ施設、海沿いの砂浜が近接しており、良質な住環境が広がっています。さらに、イオンモール香椎浜を筆頭とした大型商業施設があるので日常の買い物にも困ることはありません。



(画像はモントーレシリーズスタッフブログ「モントーレ香椎浜新プロジェクト始動!」からの引用です。)

事業者は福岡でモントーレシリーズを展開する西武ハウスで、A~E棟の順番で段階的に計画を進めています。
なお、元々香椎浜プロジェクトはユニカによる計画でしたが、経営難に陥ったユニカから西武ハウスに引き継がれており、計画に若干の変更が出ています。



A棟(維持):「アクアヴィラ香椎浜壱番館」竣工

(画像はストリートビューからの引用です。)

10階建て210戸の高齢者向け賃貸マンションは完成していたので、特に変更はなく維持されています。



B棟(変更):「モントーレ 香椎浜サーフコート」竣工

(画像は西武ハウス株式会社 公式HP 実績紹介からの引用です。)

14階建て297戸の高齢者向け賃貸マンションから、11階建て105戸の賃貸マンションに計画が縮小され、2015年6月に竣工しました。



C棟(変更):「モントーレ 香椎浜サーフタワー ウエストウイング」竣工


(上の2枚の画像はモントーレ 香椎浜サーフタワー ウエストウイング公式HPからの引用です。)

19階建て300戸の賃貸マンションから、20階建て231戸の分譲マンションに計画が縮小され、2015年12月に竣工しました。



D棟(変更):「モントーレ 香椎浜サーフタワー イーストウイング」建設中

(画像はモントーレ香椎浜 サーフタワー イーストウィング公式HP

21階建て331戸の賃貸マンションから、21階建て332戸の分譲マンションに計画が変更されました。2018年11月下旬に竣工予定です。



E棟(変更):「モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート」建設中

(画像は西武ハウス株式会社公式HP 『モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート』のプレスリリースを行いましたからの引用です。)

33階建て524戸の分譲タワーマンションから、32階建て587戸の分譲タワーマンションに計画が変更され、2018年10月に着工しました。



店舗棟、集会所棟等(変更):「ローソン、生そばあずま、焼肉AZUMA、コメダ珈琲店」竣工

店舗棟4棟と公園、広場のみ実現しました。

BRUTUS(ブルータス) 2018年7/15号No.873[福岡の正解]

新品価格
¥1,388から
(2018/8/12 17:33時点)






◆ユニカによる当初の計画


(画像はGoogleマップからの引用加工です。)

2008年にコアマンション等を手掛けるユニカによる「コアマンション香椎浜プロジェクト」という名称で計画がスタートしました。
2011年3月の完成を目指して、分譲タワーマンションと賃貸マンション4棟の計5棟(1,630戸)、集会所棟、店舗棟4棟を建設する巨大プロジェクトでした。

しかし、世界的な景気悪化により賃貸棟の売却先企業が破綻し、他の売却先も見つからず計画は中断、その後ユニカも経営難に陥り、計画は西武ハウスに引き継がれることになりました。


青色:A棟…「アクアヴィラ香椎浜壱番館」竣工

(画像はストリートビューからの引用です。)

10階建て210戸の高齢者向け賃貸マンション



緑色:B棟…建設中止

(画像はストリートビューからの引用です。)

14階建て297戸の高齢者向け賃貸マンション



黄色:C棟…白紙

19階建て300戸の賃貸マンション



紫色:D棟…白紙

21階建て332戸の賃貸マンション



赤色:E棟…白紙

33階建て524戸の分譲タワーマンション



水色店舗棟、集会所棟等…白紙

店舗棟4棟や集会所、広場、公園等

福岡市が地方最強の都市になった理由

新品価格
¥1,728から
(2018/8/12 17:34時点)





◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・E棟の概要が判明!香椎浜プロジェクトは遂に最終章へ!


(画像は西武ハウス株式会社公式HP 『モントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート』のプレスリリースを行いましたからの引用です。)

最初にこの記事を書いてから数年経ち、ようやく計画の全貌が明らかになりました!
最初の予想通り西武ハウスはユニカから土地だけでなく、香椎浜プロジェクトそのものを引き継いでおり、この完成形は正しくリーマンショックで実現できなかったユニカの夢そのものです。

土地だけ引き継いで計画はもっと縮小したものでも良かったような気もしますが、アクセスの決して良くない香椎浜という立地をブランド化し、ここまで668戸のマンションを分譲してきた西武ハウスの営業力があれば、587戸のタワーマンションという計画も無茶ではないかも知れませんね。
香椎浜プロジェクトが無事に成功したら、次はアイランドシティなどでも是非ともタワーマンションを開発して欲しいものです。
今後、更に香椎浜プロジェクトの全貌がわかるイメージ図などが公開されるのを待ちたいと思います!

さて、福岡市は今空前のタワーマンション建設ラッシュを迎えており、建設中のだけでセンターマークスタワー、プレミスト天神赤坂タワー、ブリリアタワー西新、ザパークハウス福岡タワーズWESTの4棟、更に今月中に今回のモントーレ香椎浜サーフタワーセンターコート、来月にはザパークハウス福岡タワーズEASTの建設が始まります。
まだ動き出していないアイランドシティの三棟の計画も含めると、これだけのタワーマンション計画が同時に進行することは今後無いのでは無いかと思います。

更にタワーマンションだけでなく、天神ビッグバンの進展により2024年までに天神ビジネスセンター、大名小学校跡地再開発、福ビル街区再開発の三棟の超高層ビルが建設され、水面下では他に複数の再開発計画が動き出しているため、2025年頃までには市内の超高層ビルの数は激増し、一時期言われていた低層都市という汚名は完全に返上することができます。

5年程前までは福岡市内でここまで超高層ビルの計画が出てくることは想像できませんでしたので、福岡市は着実に都市として成長しているようですね。この8年間福岡市を引っ張ってきた高島市長も3期目の出馬を正式に表明しており、福岡市の勢いは今後も留まることないようですし、更に進化していって欲しいですね。

2018年10月6日




・E棟は地上32階建て、総戸数587戸の巨大タワーマンションに!今年10月に着工へ!

香椎浜プロジェクトの最終章!待ちに待ったタワーマンションのE棟が動き出しました!

モントーレシリーズスタッフブログ「モントーレ香椎浜新プロジェクト始動!」

スタッフブログによると規模は地上32階建て、総戸数587戸の巨大なタワーマンションであり、ユニカ時代の計画の地上33階建てより階数は減りましたが、戸数は524戸から大幅に増加しており、実質的な上方修正が行われています。

地上32階建てとなると塔屋を含めて、地上33階建てのリベラガーデンマリナタワーと同じぐらいと予想して、高さは115メートル程になるものかと思われます。

高さはそこまで伸びませんが、やはり総戸数の規模が尋常じゃなく多いため、かなり迫力のある太いタワーマンションになりそうですね。
更に部屋の規模も従来と違い広めの部屋を予定しており、部屋によっては二世帯での利用も可能な程の広さがあるようです。
アイランドシティで建設中のセンターマークスタワーが高さ152メートル、283戸という規模であることを考えると、やはり横への広さの迫力がすごそうです。

予定建築物の看板によると着工予定時期は2018年10月頃となっているので、秋頃にはプロジェクトの概要が発表されそうですね!

それにしてもとてつもない規模の計画になっていますが、西武ハウスは11月に竣工予定のD棟332戸を夏前には完売させているので、そのブランド力と営業力でE棟も完売させることができそうですね。

プロジェクトの概要の発表が楽しみです!

2018年8月12日




・E棟は500戸超のタワーマンションのまま変更はなしか?

Net IB Newsまちづくりへの貢献が本格化 「都市をデザインする」デベロッパー(後)

Net IB Newsの記事に興味深い内容が載っていました!
記事によると西武ハウスはユニカから香椎浜プロジェクトを正式に引き継いでおり、ユニカの計画を元に少しずつ実現していっているようです。これによって、今まで手掛かりはあるが、確証までに至らなかったユニカ計画の継承が事実であることがわかりました。

また、今までどうなるかわからなかったE棟の建設も西武ハウスが行うようであり、200億円を投じて500戸超のタワーマンションを建てるようです。記事には階数までは書いてありませんが、ユニカ計画時には33階建て(524戸)のタワーマンションとなっており、戸数の大幅な変更はないことから、33階建て前後のままであるものと予想できますね。

ユニカ計画時の完成予想図ではかなり太いタワーマンションとなっていましたが、特に変更が無ければそのままになりそうです。個人的にはもう少し上に伸ばして欲しいのですが、太いなら太いである意味迫力のある存在になりそうですね。
高さは同じく33階建てのリベーラガーデンマリナタワーを参考にすると115㍍となり、100㍍は越えますが戸数から考えると低めにも思えますね。

現実的には戸数をもう少し減らして、細いタワーマンションにすることもできると思いますが、500戸超の規模のまま維持するというなかなか挑戦的な計画になっていますね。西武ハウスはこの計画の為に、本社近くにあった土地をファンドに売却しており、香椎浜プロジェクトに対して全力で取り組むようです。なお、売却した本社近くの土地は、都心部に近接した長浜エリアの土地であり、そこにタワーマンションを建てる計画もありましたが、ファンドへの売却により撤回されたことになります。
都心部に近接した長浜エリアのほうが確実に勝算がありそうですが、西武ハウス的にはトータルのまちづくりを考えて、ここにファンドによる商業施設の誘致を行い、まちの魅力アップに繋げるようです。

ファンドがどう動くかはわかりませんが、ただほ小規模な商業施設ではなく、低層階に商業施設、高層階に住居の複合ビルのような高度利用をして欲しいものです。

話が少し脱線したので元に戻ります。
さて、E棟の計画が以前と同じ規模で引き継がれていたとわかった今、気になるのは着工時期ですね。D棟は今年11月に竣工予定で、残るは5邸の分譲のみとなっているので、今年中に何らかの動きはでそうですね!できることならば今年中に着工に漕ぎ着けて欲しいものです。
今後、東京オリンピック以降の景気が読めないだけに、大型プロジェクトはオリンピック前に動いて欲しいですね。

2018年3月20日

福岡はすごい (イースト新書)

新品価格
¥930から
(2018/8/12 17:35時点)





追記…

2018年3月20日:記事の大幅なリニューアル。

2018年10月6日:E棟の詳細追加。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アイランドシティ

今更ながら、本当にアイランドシティを作る必要はあったのかなと思います。西鉄の鉄道延伸と市営地下鉄との相互乗り入れも白紙となり、今だに空き地が多く開発があまり進んでいません。あれだけ莫大な費用があるのだったら、地下鉄を延伸して欲しかったです。僕の理想は天神南からけやき通り、六本松、別府駅から荒江、原、小田部を通り姪浜です。今となってはもう遅い話しで、博多まで延伸されたらその後はもうないでしょうね。
それと、アイランド花どんたくをもう一度やるとかいうのをどこかで見ました。あの地はどうなるんでしょか...

Re: アイランドシティ

いつもコメントありがとうございます。

確かに鉄道の白紙によるダメージはかなり大きいですね。
しかし土地は最近アベノミクス効果によって分譲可能な土地は殆ど売却したようです。もっともな話補助金などの対策はしているが…
地下鉄の延伸にお金を回して欲しかったですね。環状線と粕屋方面への延伸、百道浜への延伸、西鉄貝塚線との相互直通運転もしくは市による貝塚線の買収をしてもらえれば個人的には十分です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 香椎浜開発について

コメントありがとうございます。

現状では西部ハウスは何も発表していませんが、噂やリーク情報、自分の予想では赤色の土地にタワマンを建てるものと思われます。
ただ土地が西部ハウスに渡っているのかは不明です。土地の売買に関してはニュースにならないので全くわかりません。

根拠は緑色と黄色の土地に、ユニカが計画していた規模とほぼ同等のマンションが建設されているからです。
西部ハウスが赤色の土地だけ買わないのはちょっと不自然かと思いますし。
恐らくユニカの計画地で唯一実現した青色の土地以外を全部まとめて購入したというのが現実的かと。

赤色の土地にタワマンが建つかどうかは西部ハウスの社員以外知らないのが現状ですので、あくまでも予想ということにしています。

旧ユニカ開発地の計画の記事ってありますか?
まだ計画中ですか?
詳しく知りたいです!

Re:

コメントありがとうございます!

ユニカの計画は白紙になったので、それに関する記事はありません。
ユニカ跡地の計画についても具体的な全体計画はなく、あくまでも予想とコメントでいただいた情報が元になっています。

D棟の着工は、平成28年9月からで決まったみたいですね。
ユニカが、事業主で西武ハウスが引き継いで建てるとのことでした

すみません。管理人ではないのですがその情報のソースはどこですか?詳しく知りたいです。

同じ敷地に住んでいるいるため、先日西武ハウスさんより説明会がありました。
販売等のスケジュールはまだみたいですが、工事の日程や規模等は示されております

ご回答ありがとうございます。
建物の規模は21階300戸越えの計画ですよね?

当初の計画通りの21階建て300戸越えとなっております。
平成31年1月ごろ竣工予定だと思います。
残りのE棟、F棟や立体駐車場等は、未定とのことです。

Re:

情報提供ありがとうございます!

D棟ということは名称は恐らくイーストウィングですかね!
少しずつですが着実に香椎浜の空き地が埋っていって嬉しいものです!

Re:

まだタワーマンションについては具体化していないということですかね?

No title

E棟はおっさんのビル情報のリンクからこのような計画で着工との情報がありました。
とはいってもこれってそちらからの情報かな?
https://m.imgur.com/mZyAXkN

おっさんのビル情報に書き込んだのは自分です。

Re: 香椎浜プロジェクト

コメントありがとうございます。
遂に着工されるのですね!完成予想パースの公表が楽しみです!
情報を一部更新しておきます。
プロフィール

福岡の民

Author:福岡の民
地方都市の中で今1番勢いのある福岡市・福岡都市圏の交通や再開発について発信しています!

まだ大学生なので更新が気まぐれですが、 更新状況などの情報はツイッターのアカウントのほうで発信を行なっているので、こちらのアカウントのツイートから確認することができます!


画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
旧大名小学校跡地再開発計画「大名ガーデンスクエア」 Dec 11, 2018
つくしビルとヒューリック福岡ビルの気になる動向!続報あり Dec 05, 2018
福岡市拠点文化施設整備及び須崎公園再整備計画 Dec 04, 2018
天神ビジネスセンター計画 Dec 01, 2018
「FUKUOKA超・ボールパーク宣言」計画 Nov 27, 2018
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告