都心部ウォーターフロント再開発計画



(記事内のイメージ画像は全て博多港の将来像と戦略(PDF)実現に向けた取り組みからの引用です。)

博多港の都心部地区にある中央ふ頭、博多ふ頭、須崎ふ頭及びその周辺の大規模な再開発計画です。
福岡市は天神や博多と並んでWF地区を重要な地域としており、2014年の秋に今後の開発構想を発表するそうです。




・中央ふ頭、コンベンション地区

WF地区の中で、一番再開発に勢いのある地区です。博多港国際旅客ターミナル、マリンメッセ福岡、福岡サンパレス、福岡国際会議場、福岡国際センター、港湾庁舎、倉庫などがあります。
市によって海側に更に埋め立てて、新展示場とクルーズ船ターミナルの整備、シティホテルの誘致が予定されています。


…新展示場

福岡市は、国際会議などの開催件数が東京に次ぐ2位となっており、現在の施設だけでは断るケースも増えているため、マリンメッセの隣接地辺りに、中規模展示場を約45億円で整備する計画です。
広さは約5千平方㍍で2020年度の完成を目指しています。
また新駐車場やマリンメッセなどの施設と連絡する歩行者デッキも整備予定。


建設予定地は現在のマリンメッセ正面の駐車場です。
それによって不足する駐車場をどうするかは不明・・・・

赤線で囲んだ場所に新展示場を建設予定。
黄色は現在あるサンパレスと国際会議場の連絡通路。
青線は建設される歩行者デッキの予想。
緑線は私の理想の歩行者デッキ延伸。



…クルーズターミナル

階数:1階建て

延べ床面積: 2500平方㍍

着工:平成26年度中

竣工:平成27年春

事業費:ターミナルビル 約6億7000万円、交通広場 2億3000万円。

その他: 入国審査ブースを20ヵ所、免税店、交通広場も整備予定。

建設予定地:

赤線で囲んだ場所にターミナルと交通広場を建設予定。
青線で囲んだ場所は現在のクルーズターミナル。

博多港は日本1の旅客数を誇る港であり、近年はアジアやヨーロッパからのクルーズ船が増えています。特に中国の富裕層の乗客は福岡市で電化製品などを大量に購入しますので、経済効果はかなりあります。しかし、そのクルーズ船を迎え入れるクルーズターミナルはなく(小規模なプレハブ棟は中央ふ頭に存在)、寄港する際には中央ふ頭か、箱崎ふ頭という風に停泊場所が定まっておらずとても不便です。

そこで、福岡市が中央ふ頭に物販や飲食施設などが入って、大型船の同時寄港が可能なクルーズターミナルを整備する予定です。
今年着工するターミナルは、鉄骨平屋建てということを考えると、まだ本格的なターミナルではないと思います。
将来的な大規模ターミナル建設を視野に入れた上で、現在の需要に合わせた仮設のターミナル的な感じかと。財政状態も厳しいですし・・・
構想では現在の中央ふ頭を更に数百㍍海を埋め立てて伸ばす予定です。

~勝手に想像~

こんな感じになったらいいな~という自分の理想を描いてみました。
民間資金を活用して建設し、高層棟にはホテルや港湾関係の事務所、その他の低層棟にはクルーズターミナルやコンベンション施設を整備。
一応今の博多港国際ターミナルとの連絡通路も整備。(博多港国際ターミナルの機能をこっちに統合するのもあり)
大型船を同時に4隻着岸可能。
博多・天神からLRTの整備。
なお高層棟は臨海地区のため航空法による高さ制限が若干緩和されているため高さ100㍍超位とする。(ベイサイドプレイスの博多ポートタワーは100㍍)



…シティホテル誘致

コンベンション機能や国際旅客ターミナルがあるにも関わらず、ホテルや商業施設がなく不便なため、福岡市が低層階に商業施設の入ったシティホテルの誘致を検討しています。新展示場とほぼ同じ時期の予定。
土地は福岡国際会議場の横やマリンメッセ付近の市有地になるものと思われます。

赤線で囲んだ市有地のどれかに誘致される可能性が高いものと思われる。



…コンベンション地区の再編
マリンメッセ、福岡国際会議場、福岡国際センター、福岡サンパレスなどのコンベンション施設が隣接していて集積している地区です。
大型のイベント開催時には複数の施設が同時に使われることもあります。

規模の大きなコンベンション施設を建てるのは現実的ではないので、複数の施設を連絡通路で繋いでリーズナブルに使えるようにして、規模の大きなアジア諸国に対抗していけるようにしてもらいたいですね。

将来的に福岡サンパレスを移転させて、大博通りを海まで延長する構想もあります。

赤線は延伸予定の大博通り。
青線は私の予想する新たな道路。
緑線はサンパレス跡地の再開発もしくはサンパレスをホテルとホールにわけて建て替えるのかな?

※この計画は構想段階のため私の勝手な予想です。



…アクセスの改善
現在中央・博多ふ頭、コンベンション地区への交通手段は、バスやタクシー、自家用車しかなく地下鉄の駅からは距離があるので不便です。
イベント開催時には、シャトルバスも運行されますがかなり混雑していて捌ききれていません。
新展示場やシティホテルを現在の駐車場に建てる予定のため、代替えとなる駐車場が用意できないのであれば早急に何らかの対策をとる必要があると思います。

またイベント開催時のバスは、車両が大量にWF地区に来るため周辺道路は酷い渋滞になってしまい、定時制に問題が出てきています。
そのため福岡市はLRTや地下鉄などの鉄道によるアクセス整備を検討していますが、費用や需要の関係で直ぐには実現しそうにありません。
福岡LRT構想
鉄道が無理ならバス専用道路や車線を整備するだけでも定時制を確保できるんですけどね。大事なのは専用軌道があることによる、定時制を確保できるイメージだと思います。

当分はバスの車体の色で行き先をわかりやすくしたり、バスの本数を増やしたりなどの対策などになりそうです。






・博多ふ頭

ベイサイドプレイス(博多港国内線ターミナル)や博多ポートタワー、博多港ミュージアム、温泉などがあります。

かつては屋内スノーボード場などもあり賑わっていましたが、その後人が来なくなり賑わいがなくなっていました。
しかし、その後ベイサイドプレイスの大改装が行われ、海鮮の直売所や免税店などが出来たので盛り返してきています。

将来的にベイサイドプレイスの改装や建て替えがあるものと思われます。






・須崎ふ頭

天神に近接しているため、度々再開発が模索されていますがどれも白紙になっています。
福岡オリンピック構想のメインスタジアムや選手村の建設予定地はここで、現在建っている倉庫や工場を箱崎やアイランドシティに移転して、大規模な再開発を行う計画でした。
最近は日清製粉が新たな拠点となる工場を建てるなど、再開発の動きは全く見られなくなりました。

個人的には倉庫をアイランドシティに移転させて、跡地にテーマパークかIRリゾートを誘致してほしいです。
IRリゾートとは統合型リゾートという意味で、シンガポールなどにあるMICE施設、ホテル、商業施設、レストラン、劇場、映画館、アミューズメント施設、スポーツ施設、温浴施設(プールも含む)、カジノなどが一体となった施設のことです。
カジノ特区にならなければ不可能ですが・・・・






◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・新展示場付近にホテル誘致

福岡市は、国際会議などのビジネスイベントの受け入れ態勢を強化するため、福岡国際会議場などが集まる博多港ウォーターフロント地区(博多区)に中規模の展示場を新設し、多数の参加者やVIPクラスの宿泊が可能なシティーホテルを誘致する構想を進めていることが6日、分かった。
中略
構想では、地区内に展示面積が 4500~6千平方㍍級の展示場を新設するとともに、会議の後、団体客やVIP級の来客が近場で宿泊できるように約300室規模のシティホテルを誘致する計画という。
さらに、港湾関係の施設が多く殺風景な周辺地域ににぎわいを持たせるため、商談のためにレストランなどが出店できる環境整備も検討する。
後略

西日本新聞2013年6月7日朝刊からの引用です。

VIP級が宿泊可能なシティホテルというとまだ福岡にないシェラトンとかを誘致してほしいですね。
「シェラトン ベイサイド 福岡」とか!
300室規模はまぁまぁ大きな規模ですね。流石にシーホーク1000室にはかないませんが…
航空法による高さ制限は恐らく、建てる場所が海に近いほうは100㍍強、博多駅側に近いほうは100㍍弱位の制限なので高層ホテルを建設することも可能ですね。

イベントや会議開催時にホテルをバラバラのところしかとれず、各ホテルごとに対応が違うなどの問題が解消されるかも知れませんね。(通訳がいるかいないかなど)

ただ宿泊客が安定しないのが心配ですね。まぁでも実際今、福岡はホテル不足だから大丈夫かな?

レストランだけでなく商業施がもっとできれば賑わいそうですが…
環境整備も大事だがそれよりも交通網の整備をしてほしい!
せっかくこれだけの施設が集まっているのにアクセスが悪いなんて勿体ない(ToT)

同地区にあるクルーズターミナル計画と今回の展示場計画とホテルを全部合わせた建物を建設するのもありかも。

2013年6月8日



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今年も福岡モーターショーに行って来ました。
窮屈な感じの展示スペースを見ると、やはりもう一館展示場があればと思います。
早く新展示場造って欲しいです。
出来れは早く着工してモーターショーでのお披露目にして欲しいです。

No title

夢ですが、西鉄大牟田線が天神からパルコ、天神ビルとぶち抜いてシーサイド線を造ってもらいたいなぁ^_^ももち、長浜、博多ベイサイド、香椎、アイランドまで。航空法でがんじがらめの旧都心を海側に移転、長浜埠頭、博多埠頭、中央埠頭を新都心にするような。

Re: No title

GNSさん久しぶりですね。コメントありがとうございます。

福岡モーターショー行きたかったんですけど… 予定が… 行けませんでした(;_;)2年後を待ちます。
新展示場のニュースが最近来ませんね…
この様子だと2年後の完成は難しいでしょうね。早く具体化してほしいですね。

Re: No title

コメントありがとうございます。

良いですね!私は西鉄の今の終着駅が好きなので、天神ビルかパルコの辺りからWF経由のアイランドシティへのモノレールを夢見ています。WF地区は都心に比べたら緩和されていますが、それでも100強なのでやはり規制の緩和とかのほうがいいですね。

No title

博多ふ頭を再開発するのであれば、下のURL先の画像みたいにしてほしいです。
ただ、博多ポートタワーとベイサイドは残してほしいです。

http://www.urbicul.net/works2.html

Re: No title

いつもコメントありがとうございます。

確かにベイサイドプレイスとポートタワーは残してほしいですね。
画像のURLありがとうございます。

再開発賛成派

この近くにユニバーサルスタジオも
進出してくれると嬉しいですよね。

Re: 再開発賛成派

いつもコメントありがとうございます。

須崎ふ頭は天神に近接しているので、再開発してモノレールで天神と結んで、カジノ併設型の都市型リゾートテーマパークみたいなのをつくってほしいです。
完全に妄想の域に入っていますが(笑)

No title

ちょっと違う話かもしれませんが、
こんな記事がありました。

http://blogos.com/article/86659/

政治的な力と言うのは思った以上にあるのかもしれません。

Re: No title

コメントありがとうございます。

日本の公共事業なんて殆ど政治力によって決まりますからね・・・
日本海側の拠点港に博多と北九州は指定されましたが、国際コンテナ戦略港湾に比べたら予算が駄目ですからね・・・・
博多と北九州に集中投資すれば、そのブログの管理人の言う通りハブ港になっていたかもしれませんね。
実に勿体無い・・・・
プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
国内線ターミナル再編事業:工事状況part5 Apr 27, 2017
西新エルモールプラリバ再開発事業 Mar 31, 2017
マリンワールド海の中道リニューアル事業 Mar 07, 2017
香椎浜プロジェクト Mar 01, 2017
九大六本松キャンパス跡地「青陵の街」 再開発事業 Feb 25, 2017
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
5位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告