JR九州 819系 DENCHA 2016年秋デビューへ

・車両概要


(画像はJR九州ニュースリリース2016年1月29日架線式蓄電池電車DENCHA今秋デビュー からの引用です。)

名称…

819系 架線式蓄電池電車 DENCHA


扉数…

片側3扉


座席形式…

ロングシート


定員…

?名/編成


投入時期…

平成28年4月:1編成2両を投入し試験運転を開始

平成28年秋:営業運転を開始

平成29年春:6編成12両を追加投入


新製両数…

2両×7編成 計14両


導入区間…

筑豊本線(若松線):若松~折尾間
(※充電は折尾より南の福北ゆたか線区間で行う)


Nゲージ 4614 JR817系3000番台 基本3両編成セット (動力付き)

新品価格
¥19,900から
(2016/2/8 14:48時点)





コンセプトは『人と地球の未来にやさしい』をイメージした車体となっており、現行の817系をベースに、地球をイメージした青色のデザインやLEDの使用、筑肥線の305系にも導入されているボタン式のスマートドアが採用されています。
また各車両のドア上部には、マルチサポートビジョンが設置されており、停車駅や乗り換え案内、スマートドアの案内の他、車両の電力の流れを解説するエネルギーフローが表示されます。


架線式蓄電池電車の仕組みは、電化区間で通常通りパンタグラフを上げ、電気で走行しながら車体に積んである蓄電池にも電気を送り充電します。そして、非電化区間ではパンタグラフを下げ、充電しておいた蓄電池の電気を使用し走行し、ブレーキによって発電するエコな電車です。
ブレーキの仕組みはハイブリッド車に近いものを感じますね!
また、この車両はJR東日本の交流区間でも導入されるようです!

鉄道事業の収支改善を進めているJR九州は、新幹線の駅の無人化やローカル線の駅のスマートサーポートステーション化などの徹底した人件費削減と最新システムの導入などを行っており、今回の蓄電池電車開発もそれに伴うものであり、電化する費用もかからず、現在電化されている区間を生かして非電化区間を電気で走るこの電車はJR九州の将来を担っていく存在になると思います。

筑豊本線の後は香椎線などに導入されるものかと!






◆ニュース
この計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・JR九州の公式サイトに詳細が出ていました‼

JR九州ニュースリリース2016年1月29日架線式蓄電池電車DENCHA今秋デビュー
(※PDFのURlをコピーできなかったため、ニュースリリースのURlとなっております。)

この情報をもとに、車両概要の追加など記事の大幅なリニューアルを行いました。

2016年2月8日





・JR九州 蓄電池車両実証実験へ

JR九州は29日、現在のディーゼル車に替わる蓄電池電車の試験走行を、JR九州小倉総合車両センター(北九州市小倉北区)で始めた。大型リチウムイオン電池に電気をため、九州に多い非電化ローカル線を走る列車で、今後1年かけて実用化にめどをつける。
 現在のディーゼル車は燃料費がかさむ上に、4年に1度の定期点検で1300万円~1500万円が必要となる。蓄電池電車は、使用エネルギー量を原油換算で2割削減できる。また、ディーゼル車に比べて部品数が少なことから点検費用も半分に抑えられ、コストパフォーマンスが高い。
 JR九州の全路線(2273キロ)のうち、非電化区間は4割(924キロ)あり、計300両のディーゼル車が走っている。JR九州は、将来的に全てのディーゼル車を蓄電池電車に置き換えることで、大幅なコスト削減を期待している。

中略

 電化区間での最高速度は120キロ、非電化区間では80キロ程度を見込む。5月上旬から電化・非電化区間が混在する筑豊線と香椎線で本格的な走行試験を始める。
 ただ、1回10分のフル充電で走れるのは30キロどまり。JR九州は福岡市近郊路線での実用化を急ぐ一方、安全性や耐久性の確認と合わせて、電池の性能向上にも取り組む。

後略

産経ニュース2013年3月30日からの引用です。



蓄電池車両の開発がここまで進んでいたとは!!実用化されたらJR九州の赤字路線の負担が減り経営がより安定化しそうですね~ 上場もより現実味を増してきますね!

やはり香椎線の電化は厳しかったんですね…
まぁやるとしたら篠栗線の複線化が先でしょうが…

これを機に海の中道線(香椎線の香椎よりの西半分)から博多駅への乗り入れが実現したらいいですね~ 最高速度120キロまで出せますし、充電をすることも可能ですし。

筑豊線は若松線(筑豊線の折尾駅より北側)への導入でしょうね、これにより博多駅へのディーゼル車の乗り入れがほぼなくなりますね。
香椎線と筑豊線に完全に導入されたら完全になくなるものと思われます。

それにしてもJR九州の経営努力はすごいですね!
観光列車や九州新幹線、ななつ星などなど着々と上場への歩みを進めていますね。

2013年4月13日





追記…

2016年2月8日:記事の大幅なリニューアル。


世界から集客! JR九州・唐池恒二のお客さまをわくわくさせる発想術

新品価格
¥1,575から
(2013/4/4 22:46時点)



お客さまに誠実であれ 2012年1月 (仕事学のすすめ)

新品価格
¥550から
(2013/4/4 22:56時点)





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これが実行されたら、電車の上の電線をなくしてほしいです。

Re: No title

コメントありがとうございます。

う~ん それは難しいと思います…将来的にはわかりませんが…
これはあくまでも電化区間で充電して30分の走行が可能になるという話なので。
これによって香椎線に817系が走ることになります。国鉄時代のお古は消えていくものかと。
個人的にはアクアエクスプレスが復活してほしいです。
プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
天神明治通り地区の高さ制限が最大115㍍まで緩和へ!ついに摩天楼が実現か? Oct 06, 2017
アイランドシティセンターマークスタワー計画:工事状況part1 Oct 03, 2017
ホークスタウンモール跡地複合再開発計画:工事状況part Oct 03, 2017
博多区の青果市場跡地は大型複合施設に!! Oct 01, 2017
ソラリアステージ大規模リニューアル計画 Sep 29, 2017
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告