ホークスタウンモール跡地複合再開発事業:工事状況part1

ホークスタウンモール跡地複合再開発事業

福岡ドーム「集客力」の作り方

中古価格
¥2,995から
(2017/1/29 19:41時点)



・ヤフオクドーム前が更地になっていました!


撮影日:2017年1月4日


歩道橋の工事が行われていました‼

撤去などではなくリニューアル工事のようです。リニューアル後は新しいモールに接続します。

ホークスタウンモールが跡形もなく消えていました。まだ、新モールの建設工事は始まっていません。

それにしても、かなり見晴らしが良いです!福岡タワー周辺の高層ビルもよく見えます‼

ドームでの試合やイベント後にバスを利用する人のために、かなり広いスペースを残していますね。

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」のPVロケ地です。PVを見ると在りし日のホークスタウンモールが見れます‼

ハードロックカフェがあった辺りです。

夜景が綺麗です!「ヤフオク!ドーム」という文字や奥の風景が見えるのは今のうちです‼

できるまで―横浜ランドマークタワー・福岡ドーム・新梅田シティ

中古価格
¥350から
(2017/1/29 19:41時点)


ホークスタウンモールが解体途中だった2016年5月に写真を撮ったのですが、載せ忘れていたので、ここで紹介しておきます!




・解体途中の様子です!


撮影日:2016年5月

2016年5月に撮影した解体工事中の様子です!

まだ、独特な外観のモールが残っていた時です。この外観はどこの国をイメージしたのでしょうね?

角にあったカラフルな棟は足場を設置中でした。

よかとピア通り沿いの建物はほぼ足場で覆われていました。

以上解体工事中の様子でした!


週刊ダイヤモンド 2016年1/30号 [雑誌]

スポンサーサイト

西新エルモールプラリバ再開発事業:工事状況part1

西新エルモールプラリバ再開発事業




・解体工事が始まっていました!



撮影日:2017年1月13日


地下鉄西新駅のエレベーターが完成してからの動きが非常に早いですね!
西側はほぼ足場で覆われていました。一部を残して活用する西側が先に解体されるんでしょうかね?



工事中の隙間から気になるものが見えていました!
1981年の西新エルモールオープン時から2003年まで、核店舗となっていた西新岩田屋の看板です!上からプラリバの看板が覆っていたんでしょうかね?
解体が進むと見れなくなるので、見たい方はお早めに!

ワンマイル リアルダイキャストモデル 福岡市交通局3000系 地下鉄七隈線 4両編成セット(1/150:Nゲージサイズ)

中古価格
¥9,980から
(2017/1/29 19:35時点)

福岡空港 国内線ターミナルビル再整備計画

◆計画概要


(画像は福岡空港国内線再整備計画YouTubeからの引用です。)


(画像は福岡空港国内線ターミナル再編事業について(PDF)からの引用です。)

混雑による遅延が常態化している福岡空港は、第二滑走路の建設が進んでいるが、完成までにかなりの時間がかかるため、滑走路増設事業に先立てて国内線側の誘導路の二重化を行い、年間約4000回分の容量を追加します。



ただし、現在の福岡空港には誘導路二重化のための土地がないため、老朽化している国内線ターミナルをセットバックして、整備する計画となっており、そのセットバックに伴う国内線ターミナル全体の再編事業となっています。

設計は福岡空港国際線ターミナル、東京国際空港国際線ターミナル、中部国際空港ターミナル、東京国際空港西旅客ターミナル、新北九州空港ターミナル、他にも徳島、茨城、米子、函館空港ターミナルなどを設計している梓設計がおこないました。



…再編イメージ



(画像は福岡空港国内線ターミナル再編事業について(PDF)からの引用です。)

第3ターミナル前の旧第3駐車場に立体駐車場と現在の1.5倍のバスプールを整備し、第1、第2駐車場を撤去、そこに第1ターミナルと第2ターミナルをセットバックし、ターミナル全体を再編する計画です。
第1ターミナルは全面建て替え、第2ターミナルは建て替えと一部改修、第3ターミナルは改修の予定で、再編後の名称は「国内線ターミナルビル」となります。

(画像は福岡空港滑走路増設事業における 新規事業採択時評価について(PDF)からの引用です。)

再編によって出発導線や到着導線は大幅に変わります‼
かつて、旧第1ターミナル(出発口、到着口)、旧第2ターミナル(出発口、到着口)、旧第3ターミナル(到着口)があったが、再編工事によって、出発口・到着口は共に南北2ヵ所になり、出発や到着の機能はターミナルの中央部に集約されます。

また、到着導線は2階の出発導線と交わらないように、3階の到着コンコースを通るなど出発導線と到着導線が分離されます。





(上の2枚の画像は福岡空港国内線再整備計画YouTubeからの引用です。)

大型機用駐機スペースに小型機を二機駐機できるマルチスポットが4ヶ所整備されます。福岡空港は地方や離島便の小型機も多いので、多様な機材に対応でき効率的な運用が行えるマルチスポットは有効ですね。



ターミナル本体の工期…

2015年4月~2019年3月

段階的に改装工事を行っているため、完成したところから部分開業していくようになっています。



総事業費…

380億円



公式サイト…

福岡空港国内線再整備の「基本設計」について

福岡空港国内線ターミナル再編事業について(PDF)

国内線ターミナル再編案空港能力の見極め(PDF)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,000から
(2013/4/4 23:45時点)





◆新国内線ターミナルビル詳細


※これより紹介する完成イメージ図は全て福岡空港国内線再整備計画YouTubeからの引用です。






階数:地上5階、地下2階建て


フロア詳細:

地上5階…

事務所

地上4階…

展望デッキ

地上3階…

到着コンコース(制限区域)、商業ゾーン(飲食店)等

地上2階…

出発口(南北2ヵ所)、出発コンコース(制限区域)搭乗待合室(制限区域)、商業ゾーン(専門店街、フードコート)等

地上1階…

チェックインカウンター、 到着口(南北2ヶ所)、商業ゾーン(土産物)等

地下1階…

銀行、事務所、地下通路等

地下2階…

地下鉄福岡空港駅改札口



延べ床面積:12万7600㎡
以前より2割増しとなり、商業ゾーンは3割増しとなる。




:旧第1駐車場周辺

第1ターミナル跡地に駐機場が整備され、第1駐車場跡地に新ターミナルがセットバックされ建設されます。
新ターミナルといっても出発口や到着口の機能はなく、ほぼコンコースだけのような存在です。

白を基調としたターミナルビルに、ガラス、緑化された壁面の緑、上部の黒い部分と色が合っていて、スマートなデザインになっていますね!



:旧第2ターミナル周辺

旧第2ターミナルの南側は解体され吹き抜け空間のある新ターミナルになり、北側は全面改修されます。
南側の新設部分に到着口(南)が整備され、北側の既存の出発口は改修され出発口(北)に改称されます。

イメージ画像の右側には旧第2ターミナルの面影が残っていますね。



… 地下2階の地下鉄改札階

地下鉄は改札口を現在の1ヶ所から2ヶ所に増やすようです。
地下鉄改札階の地下2階からチェックインカウンターのある1階、出発口のある2階への直通エスカレーターやエレベーターがある吹き抜け空間は改札の目の前にあるので、利便性が高まりそうです。

改札抜けてすぐに開放的な空間があるのは良いですね!天井の幾何学的な網目模様もカッコいいです‼



…吹き抜け空間

地下鉄改札階の地下2階から地上3階、その上天井までの吹き抜け空間です!
左のエスカレーターがチェックインカウンターのたる地上1階への直通エスカレーターで、右のエスカレーターが出発口のある地上2階への直通エスカレーターです。


天井がガラス張りになっているので、空が見えて開放感があり、天気の良い日は非常に明るい空間になりそうです。


土地に余裕がなく利用者に比べてターミナルの広さは狭いのですが、こういった空間を設けることによって、かなりイメージが変わりますね!


白を基調としたデザインで曲線が多く、近未来的です!



…2階の商業ゾーン

先程の吹き抜け空間の北側と西側(滑走路側)に2階の商業ゾーンが広がっています。
左上の画像が北側、右下の画像が西側となっており、西側商業ゾーンはエスカレーターを登ると3階商業ゾーン、4階の空港公園に行くことができます。


ここからは北側の2階商業ゾーンを紹介します!
3階の商業ゾーンまで吹き抜けになっている空間です!横の窓だけでなく天窓もあり非常に明るい空間になっています‼
奥に見えるのは地下からの吹き抜け空間で、吹き抜け空間が連続しています!
非常に広いのでイベントスペースなどにも活用できそうですね‼

何となくわかるかも知れませんが、ここは旧第2ターミナル出発口付近の吹き抜け空間を改修したところです。


画像ではよくわかりませんが、今は左側に出発口(南)があります。恐らく出発口(南)は移転しないはずなのですが、描かれていないのでよくわかりません。

現在はこの奥に「そらもーる福岡」が広がっています。



そのまままっすぐ出発口(北)方面に向かいますと、商業ゾーンが広がっています。

エスカレーターの配置などは変わっていないので、全体的に見たことある構図になっていますね。


右側にはフードコートの「the foodtimes」があります。
まっすぐ行くと出発口(北)に着きます。


…3階の商業ゾーン

3階の商業ゾーンの西側(滑走路側)です。エスカレーターを登ると展望デッキに行けます。


3階には飲食店を中心とした商業ゾーンが整備されます。3階の北側にはレストラン街の「DELICIOUS LANE」やラーメン店が集まった「ラーメン滑走路」がオープン予定です‼



…4階の展望デッキ

3階の商業ゾーンの西側(滑走路側)にあるエスカレーターを登ると


展望デッキ入り口があります。
展望デッキの正式名称は、空平線が見える公園「The DECK on greenblue」です‼


中央に芝生の丘があり、その周りに木製の通路があります。
芝生もありパラソルもありコンセプト通り公園のようです!


滑走路側に出っ張っている構造なので、滑走路だけでなく南北両方の駐機している機体も見えるようになっています!
わかりづらいのですが、滑走路側の策はガラス、駐機場側の策はワイヤーのように見えます。
飛行機の模型のようなものも見えますね‼


展望デッキの下に見えるデッキは、3階のランウェイビューテラスとエアプレーンビューバンケットを備えた「The HORIZON」というレストランです。
かなり景色の良いレストランになりそうですね!


その更に下にあるガラス張りの直方体のようなスペースは、バスラウンジとなっています。便数の割りにボーディングブリッジが少ないので、地方や離島便、LCCなどはここを利用することになりそうです。
他の空港のバスラウンジは、ターミナルビルの端に設けられていることがありますが、福岡空港は中央にあるため利便性は良さそうですね‼

展望デッキの全景を見てみるとYの字型に広がっていて、現在の2倍以上の広さになっているように見えますね‼
デッキに屋根がないため、雨の時に弁理な屋内展望スペースはあるのか、画像右側の屋上にある構造物は何なのか、エアポートミュージアムはあるのか等、色々と気になります。



… 出発動線と新設される2階の出発口(北)

新設された出発口(北)と出発ロビーです‼
天井が高く開放的な空間が広がっています‼

ここは旧第3ターミナル2階で、イベントスペースとして活用されていた場所であり、国際線ターミナル時代には出発口があったところなので、改修によって出発口が復活したことになります。


立体駐車場から連絡通路を通ってくると、目の前に出発口(北)と出発ロビーがあります。
事前にチェックインを済ませていたら、車で来てすぐに飛行機に乗ることができます。


2階の商業ゾーンのフードコートの「the foodtimes」が隣接している他、3階の商業ゾーンへのエスカレーターもあります。


出発便の案内の他、広告が流れる大型の液晶画面も設置されています。


出発口(北)の保安検査場を抜けると


搭乗待合室が広がっています。


搭乗待合室です。全体的にリニューアルされます‼間接照明が綺麗です!
構造上難しいのでしょうが、もう少し天井を高くして欲しかったです。

搭乗待合室には「一蘭」「ViTO」「ドトールコーヒーショップ」などがオープンしています!



…到着動線と新設される1階の到着口(南)


今回の再整備計画で出発導線と到着導線は完全に分離されるため、飛行機を降りてボーディングブリッジを進むと、エスカレーターか階段で2階から3階に上がります。


3階の到着コンコースです。
滑走路を一望できますね!壁にラーメンのようなものが描いてあるのも福岡らしくて面白いです‼



3階の到着コンコースから、1階の手荷物受取所に直通エスカレーターで下ります。


手荷物受取所と到着口です。
イメージ画像は南北2ヶ所に設置される手荷物受取所のうち南の新設される方です。北は旧第3ターミナルにある既存の手荷物受取所を改修して併用されます。



1階の到着ロビーです。目の前に吹き抜け空間があるため、地下鉄や商業ゾーン、展望デッキ等にすぐに行くことができます‼



…周回道路

敷地が狭く限られている福岡空港では、福岡空港国際線ターミナルや那覇、羽田などのようなダブルデッキには出来ず、平面道路もバスやタクシーと一般車両を分離できないため混雑しています。



今回の計画ではダブルデッキには出来ないものも、旧第3ターミナルの前だけ周回道路の中央に屋根付き降り場が設置され、ターミナル側はバス・タクシー専用、立体駐車場側は乗用車といった感じに分けられています。



…立体駐車場




階数:
地上5階建て6層

規模:
838台

完成:
2014年7月1日に開業しました。これに伴い旧第1と旧第2駐車場は2014年6月30日をもって営業を終了し解体されました。

その他:
ターミナル2階の出発階と立体駐車場の3階が連絡通路で結ばれています。
隣接するスペースにバスプールも整備されています。



…事務所別棟


階数:
地上6階建て

完成:
2015年2月

その他:
ターミナル内の不足する事務所機能を補うために建てられました。

TANG DYNASTY 1/400 16cm 全日空 ANA ボーイング B787 高品質合金飛行機プレーン模型 おもちゃ

新品価格
¥2,900から
(2017/1/29 10:03時点)





◆新商業ゾーン詳細

(画像は福岡空港公式HPからの引用です。)

正式名称は「greenblue FUKUOKA AIRPORT」で愛称は「グリーンブルー」 となっております。

コンセプトは「PORT から PARK へ。」
「空港なのに、公園である。公園なのに、空港である。」

となっており、今までの福岡空港に足りなかった、空港としての機能以外の商業や娯楽に力を入れることになっています。

新千歳空港や羽田空港など、今の大型空港の殆どは空港としての機能以外の部分に力を入れており、空港利用者以外も呼び込み、1つの商業施設として収益力の向上を目指しています。

福岡空港も今回の改修工事を通して、商業施設の充実や空港公園の登場などで、空港利用者以外の取り込みを目指しています‼

しかしながら、福岡空港は都心の博多駅まで地下鉄で5分という立地のため、普通の店ばかり入れても勝ち目がなく、床面積も狭いため、映画館や温浴施設のような大型娯楽施設を設けることもできません。

そこで、商業施設のテナントを人気の飲食店に絞り集積させることで、独自性を見出だしていくことになったようです‼


(画像は福岡空港公式HPからの引用です。)

こちらは3階北側にオープンした「DELICIOUS LANE」です。
寿司などの和食や洋食など多彩な料理を楽しめるレストランフロアになっています。


(画像は福岡空港公式HPからの引用です。)

こちらは2階の北側にオープンした「the foodtimes」です。
こちらは福岡空港初のフードコートタイプのレストランとなっており、テナントも定番の博多ラーメン等ではなく、あまり知られていない名店が集結しています‼


(画像は福岡空港公式HPからの引用です。)

他にも福岡のラーメン店が集結した「ラーメン滑走路」や和洋スイーツの殿堂「SWEETS HALL」等1つのジャンルに特化したレストラン街や、お土産などの専門店街「SPECIALITY SHOPS」、景色が良く楽しめるレストラン・ショップゾーン「HORIZON MARKET」などのレストランやショップが順次オープンする予定です‼

ランウェイビューテラスとエアプレーンビューバンケットを備えた「The HORIZON」と空平線が見える公園「The DECK on greenblue」は一番最後の2019年春にオープン予定です‼

jetstar A320-100SH 200分の1スケール

新品価格
¥1,280から
(2017/1/29 10:04時点)





◆完成イメージ模型

旧第3ターミナルに完成イメージ模型とパネルが展示されています。






イメージ画像ではわからなかった様々な角度からの外観がわかります。

エバーライズ 1/130 Solaseed Air 737-400 JA737A

新品価格
¥3,988から
(2017/1/29 10:05時点)





◆工事状況
ターミナル再編事業の工事状況を紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。

工事状況part9

工事状況part8

工事状況part7

工事状況part6

工事状況part5

工事状況part4

工事状況Part3

工事状況part2

工事状況part1




◆ニュース
この計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・完成イメージ映像が変更されていました!

福岡空港国内線再整備計画YouTube

YouTubeで公開されている新ターミナルビルの完成イメージ画像が変更されていました!
外観に若干の変化が見られた他、展望デッキの屋根がなくなったり、商業ゾーンのイメージ図が鮮明になったりしていました!

ちなみにこれが前のイメージ映像です。
福岡空港国内線ターミナル再整備事業 旧完成イメージ映像

イメージ映像で紹介されない、出発口(南)やチェックインカウンター等のある1階、銀行等のある地下1階がどうなるのか気になります‼


2017年1月29日





・第1ターミナルが閉鎖へ!第2第3ターミナルは統合し国内線旅客ターミナルビルに!




(画像は福岡空港HP 第1ターミナルビル閉館についてからの引用です。)

10月4日をもって福岡空港で一番歴史のある第1ターミナルビルが閉館することになりました。
これに伴って今まで地方・離島便及びLCC専用の第1ターミナル、幹線専用の第2ターミナル、到着専用の第3ターミナルという具合に別れていたターミナルの運用は大幅に変わります!


まず第1ターミナル閉館によって、残りの第2第3ターミナルは統合し、国内線旅客ターミナルビルという名称になります!


1ターミナル閉館によって増加する旅客を捌くため、第3ターミナルの2階に新たな出発保安検査場(北)を設け、今までの出発保安検査場は出発保安検査場(南)になります。
WEBチェックイン済みであれば、立体駐車場から連絡通路を通って、そのまま目の前の出発保安検査場(北)に行けるようになりますね!

現在第1ターミナルにある地方・離島便やLCCのチェックインカウンターは第2ターミナルのチェックインカウンターに統合されます。
第2ターミナルのチェックインカウンターは今でも混雑気味ですが、10月以降はもっと混雑しそうですね…
再整備工事完了後には、ゆとりをもって再配置されると思うので、それまでの辛抱となりそうです。
再整備後にはANA系列とJAL系列でターミナルの南北に分けられたりするのか気になりますね。

周回道路も現在のルートから大幅に変わり、第1ターミナル前のルートから建設中の新ターミナル前のルートに切り替わります。

第1ターミナルは閉館後、解体され新ターミナルのエプロンやボーディンクブリッジの用地になります。



(画像は福岡空港駅新1出入口について(PDF)からの引用です。)

また、現在ターミナル前の通路に出る地下鉄の1出入り口も、第1ターミナル閉鎖に伴い工事中の新ターミナル前に移設されます。
これによりターミナル内に向かう場合は2出入り口、連絡バスなどを利用する場合は1出入り口の利用となります。

再整備工事完了後には旧1出入り口の場所に、出発口やチェックインカウンターへ向かう直通エスカレーターなどが設置される吹き抜けができるものと思われます。


2019年のオープンに向けて着々と工事が進んでいますね!オープンが楽しみです!

今回閉館する第1ターミナルビルの詳細は福岡空港レポート3 国内線第1ターミナル


2016年9月18日





・7月1日に立体駐車場がオープン!

福岡空港立体駐車場のオープンについて

お知らせによると7月1日に立体駐車場がオープンするようです。連絡通路の一部は工事中のようですが・・・
オープンに伴い現在併用している第1、第2、第3駐車場は6月30日に閉鎖されるとのこと。その後解体して第1と第2駐車場跡地は新国内線ターミナルに、第3駐車場跡地はバスプールになる予定です。

気になることと言えば電気自動車への供給装置が設置されることですかね。
最近着々と増えてきていますし、ガソリンスタンドが供給装置に全て変わる日も近いかも知れませんね。

オープン後に行ってみたいと思います。




・屋根付き降り場の建設とは?

画像は国内線ターミナル地区新設道路併用のお知らせからの引用です。

既に立体駐車場は着工しています。
しかし個人的に気になるところは画像の黄色い所です。
屋根付き降り場の建設と書いてあります。意味はそのままだと思いますが、第三ターミナルの前には既に屋根付きの乗降場所があります。画像では既にある屋根付きの乗降場所の前の道路が黄色く塗られています。
考えられるのは現在の道路の真ん中に屋根付き降り場を建設することです。現在の乗降場所を乗り場にして、新しく真ん中に降り場を建設することによって車の混雑が減るかと思われます。
現在の乗降場所がバスやタクシー、新設されるのが一般車両専用かも。

大阪国際空港の場合はターミナル側がタクシーやバス、周回道路側が一般車両となっています。
(画像はストリートビューからの引用です。)


しかしこうやって第三ターミナル前の画像を見ると道路の真ん中に建設する土地は無いような…
第三駐車場の土地も使えば可能かな?

再編計画のイメージ画像や全容が発表されていないので正確なこと全くわかりません、早く発表されることを願います。
実際着工しているので大まかなことは決まっていると思うんですが…


2013年11月17日

福岡&北九州空港

中古価格
¥413から
(2013/4/4 23:46時点)









追記…

2017年1月31日:概要に画像を追加。

2017年1月29日:記事の大幅なリニューアル。

2016年4月29日:記事の大幅なリニューアル。

プレミスト天神赤坂タワー 計画:工事状況part1

プレミスト天神赤坂タワー 計画


・着工していました!

撮影日:2016年12月30日

着工したばかりなので、まだ構造物はありませんでした… これから組上がっていくのが楽しみです!

死ぬまでに見たい世界の超高層ビル

新品価格
¥2,916から
(2017/1/9 22:59時点)

ザ・パークハウス 赤坂タワーレジデンス 計画

・計画概要


(上の2枚の画像はザ・パークハウス 赤坂タワーレジデンス 公式HPからの引用です。)


正式名称…

(仮称)ザ・パークハウス 赤坂タワーレジデンス




所在地…

福岡市中央区長浜2丁目7番




階数…

地上21階建て




高さ…

約73㍍?(高さ制限は約90㍍)




テナント…

1階部分に店舗区画が1つあるが、入居テナントは不明。




総戸数…

159戸




駐車場…

96台




敷地面積…

約2,156㎡




延床面積…

約15,967㎡




用途…

集合住宅




建築主…

三菱地所レジデンス株式会社、株式会社ウェルホールディングス




総事業費…

約?億円




着工時期…

平成27年?(2015年)




竣工時期…

平成30年12月中旬(2018年)




入居時期…

平成31年2月中旬(2019年)




公式サイト…

ザ・パークハウス 赤坂タワーレジデンス 公式HP

「ビル」を街ごとプロデュース---プロパティマネジメントが ビルに力を与える

新品価格
¥1,620から
(2017/1/9 17:29時点)




長浜地区は地下鉄空港線の駅から少し離れていますが、バスが通っておりアクセスは良いです。
なにより天神地区に近接しているため、徒歩や自転車で都心に行けるというのが最大のメリットとなっております。

周辺にはタワーマンションが2棟あり、更に規模の大きなタワーマンション計画の話もあがっているようです。これはその内記事にしたいと思っています!

赤坂から少し離れた長浜地区なのですが、マンションの名前は赤坂になっていますね。最近の赤坂駅周辺はタワーマンションが2棟建設中で、積水ハウスによるタワーマンション建設の噂もあり、かなり人気の地区になっています。そんな赤坂という名前のブランドに頼るといった感じでしょうかね。


それにしても、ここの高さ制限は90㍍程なので、高さ制限ギリギリの高さで建てて欲しかったですね。



追記…

2017年1月9日:記事の大幅なリニューアル。

カテゴリーの大幅変更について

数年前より変えていなかったカテゴリーを大幅に変更しました!

・カテゴリー変更内容

:「南区」と「城南区 」カテゴリーの統合
→使用する機会がほぼなかった為。

:郊外カテゴリー(筑紫、粕屋、宗像、糸島)の統合
→使用する機会がほぼなかった為。

:「レポート」カテゴリーの削除
→今後レポートは「その他」カテゴリーにて紹介。

:各地域カテゴリーにあった「高層ビルギャラリー」「風景ギャラリー」「ビル・建築物ギャラリー」の統合
→使用する機会が少なかった為、新たに「ギャラリー」カテゴリーを作成。

:「アイランドシティ開発ニュース」カテゴリーの削除
→「東区」カテゴリーに「アイランドシティ」カテゴリーを追加したため。

:「博多区」カテゴリーに「ウォーターフロントネクスト」カテゴリーを追加
→WF地区は博多駅周辺から離れており、今後10年ほどかけて再開発が行われるため。

:「中央区」カテゴリーに「天神ビッグバン」カテゴリーを追加
→天神ビッグバンによる再開発が今後10年ほどかけて行われるため。

:各地域のカテゴリーに「工事状況」カテゴリーを追加
→ここ最近特に増えていた項目のため。

といった感じで大幅に変更しました!今後少しずつ移行作業を行っていきます。



天神ビジネスセンタープロジェクト:工事状況part3

天神ビジネスセンタープロジェクト


・まだ解体工事は始まっていませんでした…



撮影日:2017年1月5日

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/5 23:01時点)


天神セントラルプレイス跡地には本屋やカフェが着工までの期間限定でオープンしていました‼


「Rethink Books」「pinkberry」「天神明治通りカフェ」が出店しています。


カフェの裏には平面駐車場と駐輪場もあります。


福岡日興ビルはまだテナントが入っていました。


西日本ビルもまだテナントが入っていましたが、地下は退去が進んでいました。


福神ビルはテナントの退去が完了し閉鎖されていました。


因幡ビルはまだテナントが入っていました。


地下鉄天神駅の東改札口を出てすぐのところです。ここら辺に新ビルへの入口と新設される因幡町通り地下通路への入口が設けられます。


再開発予定地と福ビルの間にある因幡町通りです。この下に地下通路が整備される予定です。

MJR赤坂タワー 計画:工事状況part1

MJR赤坂タワー 計画


・9階まで工事が進んでいました!


撮影日:2016年12月30日


赤坂の交差点から見た様子です‼周囲のビルより高くなったので、交差点からしっかり見えるようになりました!


既に赤い外観の低層部分の外装は完了しており、ガラスが多く白っぽい高層部分の工事に入っていました。恐らく9階部分の工事をしているものと思われます。

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,315から
(2017/1/5 13:41時点)

九大六本松キャンパス跡地再開発:工事状況part1

九大六本松キャンパス跡地再開発

・西側複合施設がほぼ完成していました!

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/3 14:38時点)


撮影日:2016年12月28日


陥没事故で話題になった七隈線の六本松駅です。七隈線は駅や電車のデザインが素晴らしいです!


地上に上がって目の前にあるのが、JR九州による複合施設2棟です!


ここがメインストリートとなっており、一番奥の裁判所まで通じています。


青少年科学館や法科大学院等が入る東側複合施設です。まだ今年の秋の開業に向けて工事中のため、一部の赤い外壁しか見えていませんでした。


マンションのMJR六本松と商業施設の入る西側複合施設です!こちらはほぼ完成しているように見えます。ここから反時計回りに地区を回っていきます。


西側複合施設の正面です。外壁は東側複合施設と同じく赤の煉瓦っぽい感じになっています。中央の黒っぽい立体駐車場が良い感じのアクセントになっていますね!


六本松西交差点より西側複合施設を見た様子です。今年の3月下旬に開業予定なので、あとは低層階の商業施設や広場の整備だけです!


低層階の商業施設を覗いた様子です。広場も舗装のみとなっており、あとは入居店舗の工事さえ終われば完成のように見えます。何の店が出店するんでしょうね!?


西側複合施設の南に整備された公園です。既に開放されているので子供達が遊んでいました!


公園の南側に隣接する土地にはMJR六本松のモデルルームがあり、解体工事を行っていました。解体工事後にはここに弁護士会館が建設される予定です。


その更に南側では福岡高地家簡裁庁舎の建設が始まっていました。完成は来年の夏(2018年の7月)の予定なのでまだまだです。


東側複合施設の南側にある福岡地方検察庁舎の建設予定地です。囲いはありますが、目だった動きはありません。


東側複合施設を裏から見た様子です。プラネタリウムの円形ドームがよく見えます‼


南側から見た東西複合施設です‼やっぱり東側複合施設の高さが物足りなく感じますね。


南側からみた西側複合施設です。南側には商業施設がないので、完全に普通のマンションです。北側は赤煉瓦っぽい外装でしたが、こちらは白っぽくて別のマンションのように思えます。

最後にメインストリート沿いの西側複合施設の低層階商業施設の様子です。こちらも内装と広場の舗装を残すのみとなっています。

西側複合施設はほぼ完成しており、東側複合施設も順調に工事が進んでいました。南側の福岡高地家簡裁庁舎、福岡地方検察庁舎、弁護士会館はまだまだ時間がかかりそうです。

Fire TV Stick

新品価格
¥4,980から
(2017/1/3 14:37時点)

伊勢丹が福岡市に中小型店の出店を検討!

(画像はWikipediaからの引用です。)


岩田屋三越(福岡市)の親会社で、百貨店最大手の三越伊勢丹ホールディングス(HD、東京)が、高級ファッションや雑貨を取り扱う伊勢丹ブランドの店舗の福岡出店を検討していることが分かった。中小型の路面店を想定。市場が縮小し、大型百貨店の再編が進む中、流行に敏感な客層をつかみ、競争力強化につなげる。

 三越伊勢丹HDの大西洋社長が西日本新聞のインタビューで明らかにした。

 大西社長は、福岡市では高級衣料品店が売り上げを伸ばしているとして「(市内に)まだポテンシャル(潜在力)はある」と分析。岩田屋や福岡三越に入居させるのではなく、名古屋市に2016年3月に開業した中型店のように、独立した路面店とする考えを示した。立地は「良い場所と条件が合えば」と述べ、天神地区にこだわらず博多駅周辺も検討する。

後略

(西日本新聞2017年1月1日からの一部引用です。)


常に革新を生み続ける三越伊勢丹の秘密

新品価格
¥1,512から
(2017/1/2 17:37時点)


年明けから特ダネが飛び込んできましたね!
以前似たような噂を聞きましたが、今回は社長が明言しているので出店はほぼ確実なものだと思われます!

伊勢丹と言っても既に福岡には同じ三越伊勢丹系列の岩田屋三越があるため、大型の百貨店タイプではなく、3千平方㍍位の規模の中小型店舗で、恐らく大型ビルにテナントとして入居する形をとるものと思われます。

中小型店舗がどのような店舗かわかりづらいので、記事で紹介されている2016年3月にオープンした名古屋の中型店を参考にします。

(画像はISETAN HAUS公式サイトからの引用です。)

名古屋駅前の再開発ビルの地下1階~地上2階に、核テナントとして入居した中型店舗の「イセタンハウス」は、売り場面積約3000平方㍍であり、従来の大型店舗の数万平方㍍より小さく、ライバル店が多く出店している小型店舗より大きいため、他の店舗と差別化を図れるだけでなく、伊勢丹が得意とする高級ファッションや雑貨を集め、凝縮された売り場構成になっています。
福岡にも恐らくこれと同規模の店舗ができるものと思われます。また、記事に高級ファッションや雑貨を扱うと書いてあるので、売り場構成も同じようになるかも知れません。

(画像はISETAN HAUS公式サイトからの引用です。)
黒を基調とした重厚感のある外観、白を基調とした明るい内装とデザイン面もかなり凝っています!


気になるのは福岡のどこに出店するかですね‼
記事では天神地区にこだわらず博多駅周辺も検討すると書いてありました。
それにしても、天神にこだわらず博多も含むとは、博多駅周辺の再開発が進み天神地区とほぼ肩を並べる存在になった証拠ですね。

三越伊勢丹ホールディングスの傘下である店舗が既に3店舗(福岡三越、岩田屋本館、新館)ある天神地区に出店して更に足場を固めるのか、新天地である博多に進出するのか、実際のところ良い物件が見つかった場所になりそうですけどね。

天神地区に出店するとなると最速で数年後の完成を目指す「天神ビジネスセンター」の低層階、その後は福ビル・天神コア・ビブレの再開発か大名小学校跡地再開発になります。立地を考えるとベストなのは建て替え後の福ビルになりますが、かなり後の話になりますね。

博多駅周辺も現在建設が進んでいるオフィスビルやバスセンター複合ビルも立地が微妙です。しかし、それ以外に表だった再開発はないため、既存のビルの低層階を改修しての進出か、筑紫口に建つ予定の近鉄博多ビルへの入居しか思い付きません。

それ以外の地区となると、地下鉄延伸の際にキャナルシティへの出店ぐらいですかね。リバレインは高島屋の傘下に入ってるので可能性はほぼないかと思われます。

こうやってみると今具体化している計画で、大規模な商業施設が入れるところはほぼありませんね…
どこに出店するのかまったく予想できません…

ということでこれは続報を待ちたいと思います!


もし出店が実現すれば中規模ではあるが、新たに百貨店登場となります‼

:天神地区
…博多大丸(本館、エルガーラ館)
…福岡三越
…岩田屋(本館、新館)

:博多地区
…博多阪急

の百貨店4店舗から5店舗になる可能性も!
※マルイは百貨店協会に加盟していないので含みません。リバレインは高島屋の参加になりましたが、百貨店としての運営は行っていないので含みません。

今後の続報に期待しましょう!

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

新品価格
¥30,500から
(2017/1/2 17:39時点)

新年明けましておめでとうございます!2017


気まぐれな更新になりますが、よろしくお願いします‼
プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
(仮称)近鉄博多ビル計画:工事状況part2 Jul 13, 2018
博多駅前四丁目 市営駐車場跡地・深見ビル再開発計画:工事状況part3 Jul 13, 2018
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画:工事状況part2 Jul 12, 2018
コメント欄についてのお願い! Jul 12, 2018
「FUKUOKA超・ボールパーク宣言」計画 Jul 12, 2018
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告