(仮称)博多駅中央街ビル 建設事業

・計画概要

博多郵便局・博多ビル再開発事業に伴って、一時的に移転していた博多郵便局の仮局舎の跡地再開発計画です。


(画像はビル図鑑 福岡 (仮称)博多駅中央街ビルからの引用です。)

デザインは博多駅周辺の他のビルと同じ様に、落ち着きがありスタイリッシュな感じになっています。
特に1階部分のデザインが良い感じです!

容積率の上乗せが認められた地区のため、広場や賑わい施設などを設置すれば、通常よりも大きなビルを建てることが可能となっており、高さ制限である60㍍規模のオフィスビルが建設可能になっています。
今回の計画では1階部分に店舗を配置して賑わいを創出します。


福岡市では近年慢性的なオフィス不足が続いており、九州最大級のオフィスビルであるJRJP博多ビルも完成前にほぼ全てのフロアが埋まっていました。
今回の計画である程度不足が解消されると思いますが、今後とも企業の進出が進むと予想されるので、もっと大規模オフィスビルの開発が周辺で連鎖的に進んで欲しいですね。



2016年4月27日に開業したJRJP博多ビルに、博多郵便局の機能は移転したので、仮局舎としての機能は4月27日までで終え、既に仮局舎(プレハブ)の解体が完了し、再開発ビル本体の工事が始まっています。

なおJRJP博多ビルとの間には、再開発に参加していない第16岡部ビルがあるため、ペデストリアンデッキでの接続はありません。





赤色:今回の再開発予定地(博多郵便局仮局舎)

黄色:KITTE博多

緑色:JRJP博多ビル

茶色:ペデストリアンデッキ

青色: 市営駐車場跡地
平成32年度までに再開発完了予定

紫色:深見ビル
市営駐車場跡地と一体的に再開発

黒色:整備予定のペデストリアンデッキ
平成32年度までに完了






(画像はビル図鑑 福岡 (仮称)博多駅中央街ビルからの引用です。)




正式名称…





所在地…

福岡市博多区博多駅中央街7丁目19




階数…

地上13階、地下1階建て




高さ…

約60㍍(高さ制限は約60㍍)




テナント…





駐車場、駐輪場…

?台




敷地面積…

約?㎡




延床面積…

約18,000㎡




用途…

オフィス、店舗




建築主…

紙与産業グループ




総事業費…

約?億円




着工時期…

平成28年9月(2016年)着工済み




竣工時期…

平成30年4月(2018年)




開業時期…

平成30年春(2018年)




公式サイト…

ラーメンウォーカームック ラーメンWalker福岡・九州 2016

新品価格
¥680から
(2016/2/13 18:08時点)





◆工事状況 ターミナル再編事業の工事状況を紹介します。 記事は一番下が古く一番上が最新です。

(仮称)博多駅中央街ビル 建設事業:工事状況part1


Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥9,914から
(2016/11/1 00:30時点)



◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・博多郵便局の仮局舎跡地に大型オフィスビル建設へ!

福岡市のJR博多駅前で仮設営業している日本郵便博多郵便局の跡地に、地場不動産大手が地上13階建ての大型オフィスビルを建設する方針を固めたことが分かった。同郵便局が近隣ビルに移転した後の今夏にも着工し、2018年春完成の計画。日本郵便とJR九州が今春開業する大型ビル2棟に続き、容積率上乗せの特例を市が認めた地区内にある。古いオフィスビルが多い同駅周辺の再開発にもつながりそうだ。

中略
 
 高さは「JRJP博多ビル」などの新設ビルと同程度で、延べ床面積を約1万8千平方メートルと想定。低層階を商業テナントとし、免震構造とする見通し。

後略

2016年1月20日西日本新聞朝刊からの引用です。



以前から動きがありましたが、本格的に動き出しましたね!
6月頃にはプレハブの解体が完了すると思うので、そのあと夏ごろに着工というスピーディーなプランとなっています。

この大型オフィスビルができることによって、他のオフィスビルの建て替えに伴うオフィスの移転などが行えるので、今後も周辺地域で建て替えや再開発計画が続きそうですね!

住友生命博多ビルや日本生命博多ビル、駅前の福岡朝日ビルや福岡センタービルなどの大型ビルの建て替え計画も動き出すかも知れません。

今回の計画で残念な点は、ペデストリアンデッキでの接続がないことですね。
JRJP博多ビル~再開発予定地の間に再開発に参加していないビルがあるため、ペデストリアンデッキを接続できないようです。

筑紫通りを挟んだ向かい側では市営駐車場跡地と深見ビルの再開発計画がすすんでおり、そこにはJRJP博多ビルからペデストリアンデッキを伸ばす予定ですので、さらにその再開発ビルから筑紫通りを跨いで繋いでもらいたいですね。
将来的にはJRJP博多ビルからも繋げれるようなつくりにして。

ペデストリアンデッキを整備することによって、1階レベルだけでなく2階レベルにも賑わいが創出され、駅だけでなく周辺地域まで人の流れが広がりますので、博多の賑わいを創出するうえで、ペデストリアンデッキは非常に重要であると私は考えています。

高さは高さ制限の約60㍍と高層ビルではないので、デザイン面で街並みと調和しつつ目立つものにしてもらいたいですね!

2016年2月13日

Nゲージ A6293 813系200番台 赤 3両セット

新品価格
¥15,660から
(2016/2/13 18:09時点)



スポンサーサイト

ホークスタウンモール跡地複合再開発事業

◆計画概要

2015年1月にホークスタウンモールの土地と建物の信託受益権を取得した三菱地所が、大型商業施設のホークスタウンモールを解体し、商業施設と共同住宅に再開発する計画です。

再開発に伴いホークスタウンモールは2016年の3月いっぱいで閉店し、既にモールの建物は解体されている。



(画像はホークスタウンモール跡地複合再開発計画について (PDF 533KB) からの引用です。)

商業施設は九州初進出となる三菱地所の旗艦商業施設ブランド「MARK IS(マークイズ)」となる予定であり、上質な日常を実現するモノやサービスに加え、「Zepp福岡」と「ユナイテッド・シネマ福岡」などのエンターテイメント機能を盛り込んだ施設になります。
延べ床面積は12万5千㎡と天神以西で最大規模の商業施設となり、マリノア等の既存の商業施設にとっては大きな脅威となりそうです。

「MARK IS(マークイズ)」の入る商業施設棟(本棟)、ホークスタウンモール時代の2倍近い約1300台の収容力を誇る立体駐車場の商業施設棟(アネックス棟)、高さ約106㍍を誇るファミリー向けの分譲マンション棟2棟の計4棟からなる壮大な再開発計画であり、「MARK IS(マークイズ)」が「Mark is here.」長く深く愛され続ける街と人のランドマークになっていきたいという願いを込めて誕生したブランドであることから、今回の計画が福岡市の新たなランドマークになるものと思われます。

また、自動車動線と歩行者動線を完全に分離して歩行者の安全を確保し、バス乗り場の整備や駐車料金設定の工夫、周辺道路の交差点改良によって渋滞対策を行うとのことであり、「MARK IS(マークイズ)」オープン時やドームイベント開催時などの渋滞緩和に期待できそうです。




正式名称…

ホークスタウンモール跡地複合再開発計画




所在地…

福岡市中央区地行浜2丁目2番




敷地面積…

:街区合計

約54,400㎡


:商業施設棟(本体棟、アネックス棟)

約42,300㎡


:共同住宅棟×2(Ⅰ期棟、Ⅱ期棟)

約12,100㎡




延床面積…

:商業施設棟(本体棟、アネックス棟)

約125,000㎡


:共同住宅棟×2(Ⅰ期棟、Ⅱ期棟)

約72,300㎡




階数…

:商業施設棟(本体棟)

地上4階建て(塔屋1階)


:商業施設棟(アネックス棟)

地上8階建て


:共同住宅棟×2(Ⅰ期棟、Ⅱ期棟)

地上28階、地下1階建て(塔屋2階)




高さ…

共同住宅棟:約106㍍(高さ制限は約139㍍)




テナント…


衣料、雑貨、飲食等150~200店舗

ホークスタウンモールに入っていたZepp福岡とユナイテッドシネマも再出店する。




総戸数…

分譲マンション578戸(289戸×2)




駐車場、駐輪場…

立体駐車場1300台(アネックス棟)




用途…

物販店舗、飲食店舗、サービス店舗等、共同住宅?




建築主…

三菱地所株式会社




総事業費…

約?億円




着工時期…

:商業施設棟(本体棟、アネックス棟)

2017年度(平成29年度)上期


:共同住宅棟(Ⅰ期棟)

2017年度(平成29年度)下期


:共同住宅棟(Ⅱ期棟)

2018年度(平成30年度)下期




竣工時期…

:商業施設棟(本体棟、アネックス棟)

2018年度(平成30年度)下期?


:共同住宅棟(Ⅰ期棟)

2019年度(平成31年度)下期


:共同住宅棟(Ⅱ期棟)

2020年度(平成32年度)下期




開業&入居時期…

:商業施設棟(本体棟、アネックス棟)

2018年度(平成30年度)下期


:共同住宅棟(Ⅰ期棟)

2019年度(平成31年度)下期?


:共同住宅棟(Ⅱ期棟)

2020年度(平成32年度)下期?




公式サイト…







・解体されたホークスタウンモール…

ホークスタウンモール1、2


:モール1

(画像はストリートビューからの引用です)

:モール2

(画像はストリートビューからの引用です)

正式名称…

ホークスタウンモール




所在地…

福岡市中央区地行浜2-2-1




階数…

地上4階建て




高さ…

約?㍍(高さ制限は約139㍍)




テナント…

Zepp福岡、ユナイテッドシネマ福岡、HKT48劇場、ハードロックカフェ福岡、レッドキャベツホークスタウン店など

かつてはトイザらスやナムコ、多くの専門店街の他に、スーパー銭湯や屋内フットサル場などがあったが、いずれも閉店してしまい、今ではゴーストタウンのようになっています。




駐車場、駐輪場…

700台




敷地面積…

約?㎡




延床面積…

約74,000㎡




用途…

複合商業施設




建築主…

株式会社福岡ドーム(ダイエー)




総事業費…

約?億円




着工時期…

平成?年(?年)




竣工時期…

平成?年(?年)




開業時期…

モール1:平成12年4月26日(2000年)
モール2:平成17年11月16日(2005年)




公式サイト…

ホークスタウンモール





バブル期にダイエーが、開閉式のドーム球場、高層ホテル、アミューズメントドームの3つを整備する予定でしたが、バブルが崩壊しダイエーの経営の先行きも怪しくなってきたことから、開閉式のドーム球場と高層ホテルのみが実現しませんでした。これが今のヤフオクドームとヒルトン福岡シーホークホテルです。

その後、アミューズメントドームを建設予定だった土地に建設されたのが、今のホークスタウンモールです。

モール1とモール2が完成し、当初は賑わっていましたが、郊外へのイオンモールをはじめとする大型商業施設の進出、都心部の商業施設のリニューアルなどが続き、軌道系のアクセスがなく駐車場代も高いホークスタウンモールは次第に寂れていきました。

ドームでイベントがある時にしか人が集まらないため、テナントが入らなくなり、今では空きテナントだらけで、ゴーストタウンのようになっています。

プロジェクトH―「福岡3点セット」の構造改革

中古価格
¥63から
(2015/4/14 22:44時点)





◆工事状況
ターミナル再編事業の工事状況を紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。

ホークスタウンモール跡地複合再開発事業:工事状況part1

ホークスタウンモール跡地複合再開発事業:工事状況part2





◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・Zeppや映画館の復活する商業モールはマークイズに!タワマン2棟も併設する大型再開発始動!

10月28日金曜日ついにホークスタウンモール再開発の続報がきました!

ホークスタウンモール跡地複合再開発計画について (PDF 533KB)


(画像はホークスタウンモール跡地複合再開発計画について (PDF 533KB) からの引用です。)

商業施設は三菱地所の旗艦ブランドであるマークイズになり、高さ106㍍のタワーマンション2棟も建設され、マンションの総戸数は578戸という大規模な計画です!

イメージ図は前回とほぼ変わっていないように見えますが、後ろにちゃんとタワーマンションが2棟見えますね!まだデザインは決まっていないようですが、三菱地所ですし期待してもよさそうですね‼

他にもイメージ図にはマークイズのロゴが描かれている他、既存のペデストリアンデッキとの接続も描かれています。
右奥に描かれているのがアネックス棟で、恐らく低層階が商業施設で高層階が立体駐車場というふうになっていると思われます。ちなみにアネックスとは分館、別館という意味です。

テナントはホークスタウンモール時代にあったZepp福岡とユナイテッドシネマ福岡の復活が正式に決まったようですね!
Zeppの復活によって、市内のライブホール不足問題は緩和に向かうかと思われます。規模が前回とほぼ同じなのか、更に大規模になるのか気になります!
映画館も恐らく4DXやIMAX等の最新設備を完備した施設になるものと思われますので、一定の集客力は確保できそうですね!

ただ、これだけだとホークスタウンモール時代と変化があまりないので、もっとインパクトのある娯楽施設を入れてほしいですね…
ミニ水族館や美術館、キッザニア、ジョイポリスのような体験型施設やクライミングウォールなど施設全体が娯楽となるようなものを設置することによって、ただショッピングする場所ではなく、次も来たくなるような魅力的な施設にしてもらいたいです。


(画像はホークスタウンモール跡地複合再開発計画について (PDF 533KB) からの引用です。)

1番の問題であった渋滞緩和策や駐車場についても触れられていました。
まず駐車場に関してはアネックス棟の立体駐車場が約1300台であり、ホークスタウンモール時代の約700台からほぼ2倍近い規模になっています!
また、駐車場料金設定の工夫にも言及していることから、ドームイベント開催時の値段やモールでの買い物金額に応じて時間無料等様々な料金プランが設定されそうです。

モールを使わないイベント客に対しては高く、買い物をしたお客様には二時間無料のように、しっかり分けて混雑を緩和してほしいですね。

バス乗り場の整備についても言及していますが、今バス停が整備されている場所に完成イメージ図ではバス停が見当たらないことから、もしかしたら商業施設棟とアネックス棟の間か、共同住宅棟の間にバス停が整備されるかもしれません。そうすれば、大部混雑の緩和になりそうです。

各棟の間を通る道が公共交通と住民専用道路なのか、駐車場利用者も含め皆通れるのか色々と気になります。ある程度分離されていないと、ドーム渋滞やモール駐車場渋滞に住民が常に巻き込まれることになりますし…
市と協力して周辺の道路の交差点の改良も行うようなので詳細が気になります。

自動車動線と歩行者動線を分離することも書いてあるので、既存のよかトピア通りを跨ぐ2つのペデストリアンデッキの他に、各棟間やドームとの間にも整備されるものと思われます。


テナントの詳細やマンションのデザイン、渋滞対策など色々気になることがあるので今後の続報に期待します!


2016年10月30日



・計画の概要とイメージ図が発表されました!


(画像はホークスタウンモール再開発計画について (PDF 300KB) からの引用です。)
詳細は出ていませんが、大まかな情報は発表されました!
イメージ図は正直がっかりしました…
交通の便もよくなくドーム利用客に左右されやすい土地なので、キャナルシティのようにもっとインパクトのある計画を期待していましたが、普通の大型商業施設っぽい感じになりましたね。
エキスポシティのように観覧車や水族館など娯楽施設を充実させた体験型の施設の方が集客できると思うんですがね…

延べ床面積は三菱地所として最大の商業施設になるようですが、中身に特色がないと数年後にはホークスタウンモールのようになってそうで心配です。
ユナイテッドシネマ福岡とZepp福岡とは再出店に向けて交渉中のようですが、HKT劇場は天神に移転することが決まったので、恐らく再出店はないものと思われますし、どのような魅力のあるテナントが入るのか気になりますね。
何はともあれZepp福岡との交渉が行われているということは、Zepp福岡の完全撤退は避けられそうなので良かったです‼

イメージ図を見る限り、奥に大型の立体駐車場のようなものが見えますので、新たな交通機関は整備せず、駐車場の大型化によって郊外型店舗に対抗していくものと思われます。

また、一部報道ではマンションも建設するとされていましたが、イメージ図には描かれていないため、どうなるかは不明です。個人的にはタワーマンションを建てて欲しいですけどね。


2016年4月19日



・ホークスタウンモール再開発へ 2018年に開業!

前略

新商業施設の具体的な計画は未定だが、施設名には三菱地所の商業施設の旗艦ブランド「MARK IS(マークイズ) 」 を採用する案が有力。順調に進めば、18年にも開業する見込みだ。服飾雑貨や飲食など多彩なテナントを入れ、市内外からの買い物客の取り込みに加え、急増するアジアなどからの訪日観光客の需要にも対応する。

中略

マンション建設については、三菱地所側が計画の可否について行政当局と協議しているもよう。地場大手を含む他社との共同開発も選択肢で、数百戸規模となる可能性もあるという。

後略

西日本新聞12月23日水曜日朝刊からの一部引用です。




やはり予想があたっていましたね!
とりあえず、今のホークスタウンモールとは3月でお別れとなります…
築年数が浅いため、大規模なリニューアルかと思っていましたが、建て替えのようなので良かったです!流石は天下の三菱地所です。

どんな施設になるのか詳細は一切出ていませんが、MARK ISになる可能性が高いようですね。プレミアムアウトレットは鳥栖にあるため無理ですし…

テナントは現在の映画館やZepp福岡、HKT48劇場などの娯楽施設を再び入れてもらいたいところですが、ホークスタウンモール閉店後にZepp福岡とHKT48劇場は場所は決まっていませんが、他の場所に移転するようなので、その移転が恒久的な移転なのか、一時的な移転なのかにもよりますね。

報道で触れられていないので、無いのでしょうが、オフィスフロアや不足しているホテルなどを併設して貰いたいものです。

ただの商業施設にしてもホークスタウンモールの二の舞になると思うので、ジョイポリスやキッザニアのように遊べる屋内の施設を期待したいところです。
いっそ水族館や遊園地とか

マンションの建設についても触れてありますね!
低層階は商業施設で高層階は住居という形なのか、別棟なのかわかりませんが、タワーマンションを期待したいですね。
高さ制限は約130㍍ですし!

ただ、ドームに近いので騒音とか、イベント時の渋滞など様々な問題を抱える立地になるので、問題点は山積みです。

何よりもホークスタウンモールが寂れた理由である、駐車場の問題とアクセスの問題が大きいかと…
三菱地所はそこに関してどのように考えているんでしょうかね…

現状はバスが便利なので、市と協力してバス専用レーンを設置するのか、何らかの新しいアクセスを整備するのか、地下鉄の駅まで動く歩道的なのを整備するのか。
考え始めたらきりがありませんが、これに関しては三菱地所単独ではなく、市などの協力がないと何もできない気がします。

地下鉄やモノレールを整備するのは非現実的ですし、単に駐車場を安くしても周辺の渋滞が悪化しますし…

個人的には都市高速経由のバスが、一般道に降りずに直接ドーム付近に来れるバス専用道を整備するのが良いかと。
これも非現実的ですけどね…


いったいどんな施設になるのか、アクセスは何らかの形で改良されるのか、今後の発表を待つのみですね!



2016年1月20日






・ Zepp福岡閉鎖へ ホークスタウンモール再開発か?

福岡市中央区地行浜のホークスタウンモールにある大型ライブハウス「Zep Fukuoka」(ゼップフクオカ)が2016年5月8日で営業を終了することが10日、分かった。
運営するソニー・ミュージックエンタテイメイント子会社の関係者は「運営に問題はなかったが、モールが改装するため」と説明している。

中略

モールの土地と建物は今年1月、三菱地所が信託受益権を取得。現在は映画館や飲食店などが入っているが、半分程度が空きテナントになっている。三菱地所は「当面は現状のまま営業する。改装は検討中」としている。

西日本新聞2015年4月11日朝刊からの一部引用です。




ニュースやネットでは話題になっていたのですが、なかなか新聞で報道されず本当なのか?なんて思っていましたが、本当でした!

Zepp福岡が来年閉鎖されるそうです!

移転構想のあるサンパレス、建て替えられる福岡市民会館と同時期に福岡市からライブ会場が消えることになりそうです😵

最新設備があるZepp福岡、移転になった場合の音響効果が素晴らしいサンパレスとこの2つが一時的であれ無くなるのは、福岡にとってはかなり痛手ですね。

Zepp福岡でライブを開催していたミュージシャンは再来年からどこでライブを行うのでしょうかね?

1月に三菱地所が取得してから何らかの動きがあると思っていましたが、思っていたより早かったです!

今のホークスタウンモールはゴーストタウンに近い状態になっているので、大幅なリニューアル、欲を言えば再開発してもらいたいですね!
今のモールは築年数は若いけれども構造がややこしいですし……
トイザらスの位置とか特に(笑)

再開発して低層の商業施設と高層マンションとかになったら良いですね!


今のままリニューアルする場合も駐車場代をどうにかしないといけませんね。
他の商業施設に比べて高すぎます‼


まぁ色々と妄想を膨らませていますが、記事をよく読んでみると引っ掛かる部分があります。

Zepp福岡が閉鎖する理由は、経営状態ではなくホークスタウンの改装のためとZeppの運営会社は言っているのに対して、モールを所有する三菱地所は当面今のままで営業し改装は検討中と言っているところです。

改装が理由の閉鎖なのに改装を検討中とはおかしな話です。
改装を検討中なのに集客力のあるZepp福岡を追い出すとは思えないので、大幅な改装の計画が動き出している可能性も有り得ますね。

今後の動きが気になります!


2015年4月23日


福岡ドーム

中古価格
¥749から
(2015/4/14 22:44時点)


プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
子供病院跡地の現状とこれから May 30, 2017
旧大名小学校跡地再開発における民間提案公募がすごい! May 28, 2017
貨物ターミナル移転整備事業:工事状況part1 May 23, 2017
福岡空港貨物ターミナル移転整備事業 May 23, 2017
(仮称)近鉄博多ビル May 22, 2017
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
6位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告