大手門のビル街


福岡城外堀に面した大手門地区です。
遠くには福岡タワーも見えてます!
博多駅~中州~天神~赤坂~大手門とオフィス街が続いていますが、ここで一旦オフィス街は途切れます。
これより西側のオフィス街はシーサイド百道地区です。
高層ビルもひょこひょこ建っています。
FFGビルとかコアマンション大手門タワーとか…
FFGや三井松島産業の本社ビルがあります。


右側のビルは読売新聞西部本社です。ちなみにここは大手門ではなく赤坂です。


高さは不明だが少し高めの独特な形をしている新日本製薬本社ビルです。
たしかこのビルの中に福岡城の復元模型があります。見たかったけど入る勇気はありませんでした・・・・・



URの大手門住宅が老朽化のため、解体されています。民間事業者による建て替え及び開発が行われる予定です。高層ビルやタワーマンションが建設される可能性もありますね!

(追記5月4日:博多っ子さんからの情報です。ありがとうございます。 )現在は、解体が完了しコインパーキングになっているそうです。


近くにあるUR下ノ橋住宅です。特徴的な建築様式ですね。
こちらも老朽化しているため、近いうちに建て替えるものと思われます。


(画像はWikipediaからの引用です。)
福岡家庭裁判所です。数年後には城内にある福岡高裁、地裁、簡裁と一緒に六本松の新庁舎に移転する予定です。
写真を撮り忘れていたようなので、Wikipediaから引用しました。
移転後の跡地は、再開発されるものと思います。


堀を渡った城内には、福岡高等・地方・簡易裁判所があります。数年後には大手門にある家裁も含めて、六本松の新庁舎に移転する予定です。
移転後の跡地は、福岡城復元事業やセントラルパーク構想の計画で、公園として活用されるものと思います。




福岡城です。現在石垣の修復工事が行われており、今後市によって本格的な城の復元が行われていきます。




外堀には、鴨などの野鳥が沢山おりとても穏やかです。


それにしてもここら辺に住んでいる人達は良いですね~
地下鉄の駅にも近いし、桜や花火が見える大濠公園もあるし!


大手門地区にそびえ立つFFG本社ビルです。これぐらいの規模のビルが、あと3棟位建ったら嬉しいんですけどね。


外堀の水面に映るFFG本社ビルです。



今後老朽化している大手門住宅と下ノ橋住宅、移転後の家裁跡地の再開発、舞鶴小中学校への統合移転後の簀子小学校跡地再開発などがあるので、街が大きく変わるかも知れませんね!




スポンサーサイト

貝塚線90周年記念で西鉄313系が旧塗装に!


旧塗装車両
(画像は37年ぶりに「313形」旧塗装電車を復活(PDF) からの引用です。 )

西鉄によると、 平成27年1月24日土曜日に運用を終え廃車になる予定の313形2両1編成「315-365号車」の塗装を5月に迎える貝塚線90周年を記念して、現在のオキサイドイエローから旧塗装のベージュとマルーンのツートンカラーに塗り替えるそうです。


オキサイドイエロー塗装の車両
(画像は37年ぶりに「313形」旧塗装電車を復活(PDF) からの引用です。)

313形は1952年製造とかなりの歴史を持つ車両ですが、来年の1月に63年の歴史に幕を下ろすことになります。
車両はその後解体なんでしょうね・・・
2000形の時にも思ったんですが、西鉄は鉄道ミュージアムみたいなのは作らないんでしょうかね?
先頭車両1両だけでも保存して欲しいですね。

なお4月16日から5月22日までは、塗装作業のため多々良工場に入るため車両を見ることは出来ません。
てなわけで、オキサイドイエローの車両は既に見れなくなっています・・・
5月23日金曜日に、313形の旧塗装車両としての出発式があるそうです。行ったら記念品とかないかな?

貝塚線もこれを機に新型車両を導入しないんでしょうかね?今の貝塚線は色んな意味でミュージアムみたいです。それはそれで好きなんですが、イメージアップという面で!
7000形を転籍させるのも良いかもしれません。ワンマンで2両固定編成、設備も新型だし。台車は履き替えないといけませんけど・・
将来的には、地下鉄と相互直通運転して欲しいですね。そしてアイランドシティへの延伸も!非現実的ですけどね・・・






LINEが福岡でCM撮影?LINE Fukuoka Projectとは?


(画像はLINE Fukuoka株式会社の公式アカウント「LINE Fukuoka Project」のタイムラインからの引用です。)

4月17日木曜日午後20時、福岡市中央区天神にある福岡市役所のふれあい広場で、LINE Fukuoka Projectというイベントが行われました。
広場を通りかかった人は、何をやっているのか気になったと思います。

LINE Fukuoka Projectとは、LINEが福岡に進出するのを記念したCM撮影のイベントです。
実はこのイベント、皆が参加できるものではなく、抽選に当選した人だけが参加できるシークレットイベントなのです。
なお参加者は、LINE色つまり緑色のものを身に付けての参加を指定されていたようです。

当選し会場に来た人は、なんと約1000人もおり、会場ではブラウンやコニーとの撮影会やメッセージボードへの書き込み、記念品プレゼントなどのイベントがあったそうです。
その後、中央のステージに集まりCM撮影が行われたようです。


実は私もこのイベントに参加したくて抽選に応募していたんです!


LINE Fukuokaの公式アカウントであるLINE Fukuoka Projectが火曜日に公開され、申し込みフォームが出てきました。

なおLINE Fukuoka Projectは、公式アカウントの欄から探してもありません。火曜日より前に、公式アカウントのラインチームを友達に入れている人か、友達から紹介してもらわないといけません。

そして、簡単なアンケートに答えて送ったところ


何と当選してました!!

行く気満々でいたのですが、友達は当選しておらず当日は昼から雨の天気、イベント直前まで用事もあり断念しました・・・( TДT)



撮影会に行けなかったので、どのようなCMなのかわかりませんが、市民が参加していますし、とても良いCMになっていると思います("⌒∇⌒")
5月5日から放送されるそうです。

LINE Fukuokaには、これからももっともっと福岡を楽しく賑やかにして欲しいですね!



(私案)筑肥線に観光列車を!


JR筑肥線とは、 姪浜~唐津間42.6kmと山本~伊万里間25.7kmの全長68.3㎞の路線です。かつては博多~姪浜も走っていましたが、福岡市地下鉄開業の際に相互乗り入れを開始したため、廃止になりました。
福岡市としては乗客を確保したい、国鉄は筑肥線が単線で非電化のため売却したいという、お互いの思惑が一致したから相互乗り入れが実現したのだと思いますが、個人的には残しておいて欲しかったんですけどね・・・・
複線電化して博多~姪浜間を高架にして、博多~唐津に快速あるいは、小倉~博多~唐津に特急何てことになっていたら、かなり便利なような気がします。七隈線も無かったかも知れません。
まぁ国鉄やJRに資金がなかったので無理だったでしょうが・・・・・

地下鉄乗り入れの際に、姪浜~唐津と唐津線の唐津~西唐津も電化されました。
西唐津に車両基地があるため、乗り入れ列車の殆どは西唐津まで乗り入れます。そのため唐津~西唐津も筑肥線のように見えます。
その後、姪浜~筑前前原間が複線化されました。


さて現在筑肥線は、福岡都市圏の通勤通学路線として活躍していますが、車窓を見ていると何だか勿体無い気がしてきました。姪浜~筑前前原は、途中の海沿いを除いて住宅街が広がっていますが、その先は喉かな田園や海沿いの景色、虹ノ松原などが広がっています。
なのに車両はロングシート・・・わざわざ振り向かないと、その景色を見ることが出来ません・・・・・


沿線の鳴き砂で有名な「姉子の浜」です。右奥に筑肥線の103系が写っています。

福岡市近郊とは思えない風景が広がっています。

筑肥線に新型車両の導入を計画しているようなので、転換クロスシート車両も一部導入して貰いたいです。
そして、その計画で廃車?になる一部103系の有効活用を思い付きました。

JR九州の得意な改造で観光列車に!

景色もいいんだし観光列車走らせてもいいんじゃないかな?

(私案)

ベース:103系

ドア数:4から2に改造

両数:6から3に改造

内装:水戸岡さんのデザインで!側面の窓を屋根の一部まで広げて、車窓を見れる向きに座席を配置、バーや足湯を設置したら面白いかも。

運用ダイヤ:ツアーのような形式を想像しているので、1日1往復が限界かと。

発着駅:姪浜(地下鉄乗り入れが可能なら博多)

折り返し駅:唐津

行きのプラン:姪浜~筑前前原は、糸島の食材を使った料理を提供、筑前前原~唐津は、風景を楽しみながら軽食。
唐津着後は、唐津観光またはバスで呼子へ移動してイカを食べる。

帰りのプラン:唐津~筑前前原は、風景を楽しみながら軽食、筑前前原~姪浜は、福岡・唐津の特産品の車内販売。

う~ん(--;)何だか食べることばっかりな気がしてきました・・・
糸島・唐津の海産物は美味しいし、いけるんじゃないかな?


名前は何がいいだろうか?
唐津、伊都、玄海、筑肥、糸島・・・・
何も思い付かない(T_T)
伊都辺りが一番良かったりする。
平仮名で(いと)にするとか。
人と人を繋ぐ糸と掛けて・・・いやっ糸は弱すぎる(´・ω・`)

パッと思い付いたから書いてみたけれども、何とも言えない案になってしまいました・・・





東京五輪の合宿地としてスウェーデン代表が福岡市を検討へ

福岡市は8日、2020年の東京五輪に向け、スウェーデン代表が同市を事前合宿地に検討していることを明らかにした。同国は08年の北京五輪の際に福岡市で事前合宿しており、交通アクセスの良さなどを高く評価。市によると、東京五輪の代表チームの事前合宿地が具体的に検討されるのは全国初といい、市も前向きに対応する。

後略

西日本新聞2014年4月9日からの引用です。



これはとても嬉しいニュースですね。
誘致ではなく相手側から来たいという要請のようですし。
北京五輪の際に合宿地として使用していたのは初めて知りましたが、もう一度使用したいというのは、福岡の環境やアクセスが良かったからだと思います。
スウェーデンの選手団が、福岡の良さをヨーロッパで広めてくれたら更に福岡の知名度が上がると思うので、様々な効果も期待出来そうですね。本当に良かったときにライバル国に良い合宿地ですよ何て言うかはわかりませんが・・・・
合宿地としての環境やアクセスの良さが広まれば、将来的にオリンピック誘致何てことの時に有利になりそうです。まぁないでしょうが・・・
市もこれを機に東平尾公園をもっと外国人に利用しやすくして、地下鉄を延伸しアクセスを改善し、各国に合宿地としての良さをPRし誘致していったら良いと思います。
市のスポーツ振興も高まると思いますし!


4月からの当ブログの運営方針について


諸事情により今年は1年間かなり忙しくなるので、ブログの更新が頻繁に出来そうにありません。
最初は1年間の休止も考えたのですが、せっかく様々な人に見て貰えるようになりましたし、自分の趣味となっているものを無くすのもどうかと思ったので、更新頻度を落として続けていくことにしました。

写真撮影には当分行けないため、工事状況などの写真を提供して頂けると助かります。
レポートや長文記事の作成は1年間控える予定なので、再開発情報の追記更新と新規開発情報記事の作成が主になると思います。

コメントに関しても、今以上に遅い返信になることがあるかも知れませんのでご了承下さい。

空いた時間で頑張って続けていこうと思いますので、これからもよろしくお願いします!


福岡空港レポート6 貨物地区・管理地区・整備地区・給油地区


福岡空港の旅客ターミナル以外の施設を空港の東側地区、西側地区にわけて紹介します。




・概要

福岡空港は敷地が狭いため貨物地区、管理地区、整備地区、自衛隊地区、米軍地区、海上保安庁地区が東西に点在しています。
滑走路増設の際に西側整備地区を東側遊休地に移転、米軍地区と自衛隊地区の敷地縮小、貨物ターミナルの再編などが行われます。





・レポート東側地区

…管理地区



管制塔です。正式なビルの名前は不明ですが、大阪航空局福岡空港事務所と福岡管区気象台福岡航空測候所が入居しています。たぶん地上6階建てです。
管制塔というか、ビルの上にのってる展望台みたいな感じですね。滑走路に近すぎるからこの形になったそうです。



管制塔の南側に隣接する NSK 西日本空輸の本社と格納庫です。


管理地区のゲートです。


電源庁舎です。空港の電源を管理しているところだと思います。


福岡市消防局博多消防署空港出張所です。
なお航空機の事故の際に消火活動をするのは、大阪航空局福岡空港事務所消防車車庫です。


これより南側には給油地区を挟んでロイヤルエアポートサービスやJALエアテック、大阪航空局福岡空港事務所消防車車庫などの施設があります。
撮影次第アップしたいと思います。

管理地区の滑走路側にはナイトステイエプロンがあります。KBCが放送しているアサデスの交通情報の時に、背景で映し出されています。現状ではかなりいっぱいいっぱいの様です。



福岡空港警察署です。こちらは他の施設と違い国内線第3ターミナルビルの隣にあります。


…給油地区



福岡給油施設(株)福岡空港事業所です。石油タンクが沢山並んでいます。





レポート西側地区

…貨物地区

国内線ターミナルから見た貨物地区です。


左側が国際貨物ターミナル、右奥が国内貨物ターミナルです。


国際貨物ターミナルです。


国内貨物ターミナルです。国際貨物ターミナルと違い2棟あります。


右側も左側も国内貨物ターミナルです。分断されています。

福岡空港は市街地に隣接していて、貨物輸送を行う深夜に飛行機を飛ばせないため貨物専用機は就航していません。
一時期昼間に就航していましたが、貨物ターミナルの使い勝手の悪さなどの理由で撤退しました。

貨物専用機は就航していないものも旅客機の貨物スペースでの輸送が行われており、貨物量は241.903トンで那覇空港に次ぐ5位、輸出入合計貿易額は8983億円で中部に次ぐ4位とかなり上位になっています。
現在の貨物ターミナルは雨天時に作業しづらかったり問題があるので、滑走路増設時の貨物ターミナル再編の際に改善して作業しやすいターミナルにしてほしいですね。昼間の貨物専用機誘致も!


…整備地区

ANAの格納庫です。右側には小型機の格納庫があります。
元々は福岡を拠点にしていたANKの格納庫として建設されましたが、ANKのANA本体への吸収合併後ANAの格納庫になりました。ちょっと前までANKの文字が残っていました。
イベントの時には開放されることもあります。
なお滑走路増設計画によって隣接する小型機の格納庫と一緒に東側遊休地へ移転する予定です。


…管理地区

気象レーダーです。国際線ターミナルの駐車場の横にあります。これがガラス張りで管制塔だったらカッコいいんですけどね。


…自衛隊、米軍、海上保安庁地区

※軍事施設のため近くでの撮影不可。
東側地区からの写真を撮影次第アップしたいと思います。





以上で福岡空港のターミナル紹介レポートは終わりです。今回のレポートは、今後変わっていく福岡空港の今を記録することを目的に作りましたので、国内線ターミナルの建て替え工事の様子及びイメージ画像は福岡空港国内線ターミナル再編計画で紹介します。
建て替え後の新ターミナルは新しくレポートに書く予定です。



←レポート5 国内線第3ターミナル


福岡空港概要


プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
WF地区のアクセス向上に「新たな交通システム」の導入検討へ Aug 11, 2017
西鉄 太宰府観光列車「旅人」8000形 Aug 10, 2017
グランドメゾン浄水ガーデンシティ計画 Aug 09, 2017
西新エルモールプラリバ再開発計画:工事状況part2 Aug 08, 2017
西鉄 柳川観光列車「水都」3000形 Aug 07, 2017
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
3位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告