福岡空港レポート5 国内線第3ターミナル





・基本情報

併用開始…1981年4月(旧 国際線ターミナルビル。2000年7月より国内線第3ターミナルビルとして併用開始)

構造…地上3階(一部4階)

面積…30000平方メートル





・概要

1981年から1999年まで国際線ターミナルとして使われていたが、国際線ターミナルの西側移転に伴い改装されて国内線ターミナルになった。
国内線到着専用ターミナルとして使用されているため、航空会社のカウンターなどはない。
セブンイレブンや病院がある。
なお国内線ターミナル再編事業では全面的に改装される予定。
送迎デッキや屋内展望室などはありません。





・就航会社、就航都市

第3ターミナルは到着専用ターミナルのためカウンターや出発口はありません。





・レポート

…1階 到着口、展示ギャラリー、エアプレーンギャラリー、入国管理局



第2ターミナル側にある展示ギャラリーです。ここにはかつて国際線のチェックインカウンターがありました。
またスペースが広いため修学旅行生や団体客集合場所としても使用されます。


エアプレーンギャラリーです。
大型の飛行機の模型が沢山展示されています。ただ古いのが多く最近のはありませんでした… ある意味貴重かもしれませんヽ(・∀・)ノ
今はなき会社の飛行機とか(^.^)


ANAのドデカイ模型です。垂直尾翼に777と書いてありました。 旧塗装なのかな?


これはスカイマークの旧塗装です。


JALの旧塗装の引退した747です。


ANA本体への吸収合併のため消滅したANK エアーニッポンの模型です。
エンジンに描かれているイルカが特徴です。
ちなみに福岡空港にはANK(現在はANA)の格納庫があります。この前までANKのロゴがあったんだけどいつの間にか消えてました…



JALとの合併により消滅したJAS日本エアシステムです。
この飛行機の色好きだったんですけどね~…いつの間にか消えてました…
個人的にはJALのデザインじゃなくて、こっちを残して欲しかったです(>_<)
因みにJAS結構沢山の種類が展示してあります。


JAL系列のJAC日本エアコミューターです。奥にはJAL塗装になる前の藍色と黄色の旧塗装機があります。


飛行機の機体側面部のデザインをしたセブンイレブンです。
ちゃんと窓もついています。




到着ロビーです。かつて国際線ターミナルだったので天井が高くて広々としています。
第3ターミナルの案内所と入国管理局があります。
入国管理局は国際線ターミナルに移転しないんでしょうかね?


東流の山笠が展示されています。


到着口です。液晶に到着便の案内が表示されています。

液晶が取り付けられる前は、このようにソラリーフラップがありました。
(※現存しません。)


休憩所みたいな所には空NETビジョンがあります。空港や福岡と九州の観光地など様々な情報が流れています。
因みにこれは空港内のいたるところにありました。


…2階 ANAラウンジ、展示スペース、医療施設


2階のイベントスペース的な場所です。
ここはもともと国際線出発ロビーだったので、よくみるとその名残が所々にありました。
今は宅配の受付窓口、ANAのラウンジ、展示スペース、歯科、内科、薬局などがあります。


第2ターミナル側です。そらもーる福岡の入り口があります。


第2ターミナ3階からのshotです。やはりかつて国際線ターミナルだったので、天井がかなり高いです。


…第3駐車場、周回道路




第3ターミナル前にある平面駐車場です。
なお国内線ターミナル再編事業では、この駐車場を取り壊して跡地にターミナル2階と連絡通路で繋がった、5階建ての立体駐車場を建設する予定です。
街灯の先端が三本にわかれていました。珍しい!


奥に見えるのは、福岡空港の第1~第3ターミナルの前にあるシンボル的なネオンの看板群です。ちなみに看板には蓄電池がついていてそれを光源にしているそうです。


地下駐車場入口のように見える関係車両専用入口です。




第3ターミナル前の周回道路です。車線は4車線ありゆったりとしていますが、屋根付降り場はターミナル前にしかないので、横付けの車やバス、タクシーなどが沢山いて混雑しています。



ターミナル前の高速バス、連絡バス、路線バス乗り場です。
西鉄高速バスのチケット売り場もあります。


タクシー乗り場です。


第3ターミナルの裏にある空港関係の車両置き場です。


周回道路と空港通りを結ぶ道路です。


ターミナル連絡バス専用道路が奥に見えます。バスが来るとゲートが開きます。


最後に歩道橋から第3ターミナル側のshot


…制限区域

写真がありませんでした。写真を提供していただけたら幸いです。





九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,000から
(2013/4/4 12:30時点)



福岡&北九州空港

中古価格
¥413から
(2013/4/4 22:37時点)





←レポート4 国内線第2ターミナル


レポート6 貨物地区・管理地区・整備地区・給油地区→


福岡空港概要


スポンサーサイト

福岡空港レポート4 国内線第2ターミナル





・基本情報

併用開始…1974年4月(1993年9月より第2ターミナルビルとして併用)

構造…地上5階、地下1階建て

面積…60000平方㍍





・概要

福岡空港国内線の主要路線専用ターミナルです。
そらもーる福岡などがありショップやレストランが充実しています。
福岡空港に関しての展示が多いエアポートミュージアムや、送迎デッキ、夏季限定のビアガーデンなどがあります。
余談ですが第2ターミナルの北半分は、第2ターミナルと第3ターミナルを結ぶ第4ターミナルとして開業する予定でしたが、第2と第3の間に第4がくると変なので第2ターミナルの増築として開業しました。
なお国内線ターミナル再編事業で南半分は移転建て替え、北半分は改装される予定です。
送迎デッキは、全面ガラスの柵のため撮影には不向きです。





・就航会社、就航都市

ANA:全日空
(東京・成田・関西・大阪・札幌・中部・那覇)

IBX:アイベックスエアラインズ
(中部・大阪)

JAL:日本航空
(東京・成田・大阪・札幌)

JTA:日本トランスオーシャン航空
(那覇)

SFJ:スターフライヤー
(東京・中部・関西[休止])

SKY:スカイマーク
(東京・成田・沖縄・新千歳 ・茨城)





・レポート

…地下1階 福岡市営地下鉄福岡空港駅、連絡通路


福岡空港駅から博多駅までは5分、天神までは11分で行けます。
ホームは地下2階にあります。


市営地下鉄1000系です。


地下鉄と相互直通運転をしているJR筑肥線の303系です。


切符売場です。ここはいつも込み合っています。ちょっとしたお土産屋もあります。


各ターミナルを発着する便の情報が表示されています。
右へ行くと第2ターミナル北側と第3ターミナルへの連絡通路があります。
左へ行くと第1ターミナルと第2ターミナル南側へのエスカレーターがあります。

液晶が取り付けられる前は、このようにソラリーフラップがありました。
(※現存しません。)


改札階からエスカレーターで上に上がった、1階と地下1階の間的な所に連絡通路があります。




通路沿いには保安センターと福岡銀行、西日本シティ銀行があります。
途中でチェックインカウンターの会社別にエスカレーターがあります。


連絡通路の終点です。第2ターミナルと第3ターミナルの間辺りに出ます。
非常に変わった形のエスカレーターがありました!


…1階 チェックインカウンター、到着口

1階のチェックインカウンターは、国内主要路線のカウンターと旅行代理店のカウンターがあります。


チェックインカウンターが奥の方まで続いています。


ANAのカウンターです。


JALのカウンターです。


JTB等の旅行代理店のカウンターです。


お洒落なSFJのカウンターです。


黄色が目を引くSKYのカウンターです。
ちなみにSKYのカウンターの一部は第3ターミナルの敷地です。




チェックインカウンターと到着口の間には、お土産屋と休憩所、ラウンジがあります。



到着口です。第2第3ターミナルに到着した場合ここか、第3ターミナル到着口に出ます。


色々な情報が表示されています。


…2階 出発口、イベントスペース、そらもーる福岡




エスカレーターを上がると天井の高い出発ロビー・イベントスペースにつきます。
ガラスが多くて天井が高いので開放感がとてもあります。


出発口(保安検査場)です。液晶で発着便の案内が出ています。


液晶が取り付けられる前は、このように大きなソラリーフラップがありました。
(※現存しません。)



福岡空港のショッピングゾーン「そらもーるFUKUOKA」です。人が多いので写真は撮れませんでした。
九州各地のお土産はそこに行かなくてもここで買えちゃいます!
ちゃっかり薬局もあります。


…レストラン、ラウンジ、屋内展望スペース


エスカレーターを上がるとレストランゾーンの入口に着きます。


ロイヤルです。店内から飛行機を眺めることができます。
福岡に本社を置いているロイヤルホストで有名なファミレスの御三家ロイヤルホールディングスのレストランです。
創業当時のロイヤルは福岡空港への機内食納入、空港内のレストラン、売店運営を主力としていました。今でも国内国際両ターミナルにレストランや売店を幾つも運営しています。



滑走路沿いのお店は飛行機を眺めることができます。
洋食、和食、中華、ファミレス、寿司、ラーメンなど何でも揃ってます。


ラーメン屋、うどん屋、居酒屋等があるゾーンです。
因みにラーメン屋は行列が出来るほど人気のようです。


レストランゾーンに何故かあるお洒落な本屋「SORA BOOKS」です。恐らく店舗スペースが不足していたんでしょうね。
こういう雰囲気の本屋好きです(^-^)



3階から2階の出発ロビー・イベントスペースを見下ろしたshotです。


リラクゼーションやラウンジ、有料休憩所のある場所です。



3階の屋内展望スペースからの風景です。窓際に自販機やベンチがあります。
混んでいたので撮影は出来ませんでした。


…4階 エアポートギャラリー、送迎デッキ




3階の屋内展望スペースから階段を上ると4階のエアポートギャラリーがあります。
ボーイング777や747の詳しい説明やタイヤの展示などがありました。


懐かしきハーレクインエアです。
福岡を拠点にしていた今はなき会社です。親会社JASのJALとの合併の際に消えました。このピエロの様なデザインが好き何ですけどね~




福岡空港の詳しい説明や歴史について書いてあるのがエアポートギャラリーの特徴です。
福岡空港にあった日本初のボーディング・ブリッジの一部も展示してあります。


計画当初の国際線ターミナルでしょうか?今の国際線ターミナルよりも規模が大きいです。
それとも将来的な計画図でしょうか?


ボーイングファミリーの模型です。


広い送迎デッキです。全面ガラス張りのため撮影には不向きです。ガラス対応ならOK!


ここは夏にはビアガーデンになります。


ニュースなどで見そうな風景ですね。



第2ターミナルの送迎デッキは大型機を撮影することが可能です。



離着陸の様子も撮影できます!


逆光状態でガラス越しの撮影はなかなか厳しいかも…


4階と5階の間にある階段から第3ターミナル側見たshotです。


…5階 屋内展望スペース


送迎デッキにある階段を上ると5階の屋内展望スペースがあります。



ガラスはただのガラスではなく、黒っぽいガラスのため撮影は…


…第2駐車場、周回道路




第2ターミナル前にある立体駐車場です。
なお国内線ターミナル再編事業では、この駐車場を取り壊して跡地に新ターミナルを建設する予定です。





第2ターミナル前の周回道路です。車線は4車線ありゆったりとしていますが、屋根付降り場はターミナル前にしかないので、横付けの車やバス、タクシーなどが沢山いて混雑しています。


タクシー乗り場です。


観光バス・高速バス乗り場です。


屋根付降り場は結構広めです。


地下鉄駅へのエスカレーターもあります。


福岡空港の第1~第3ターミナルの前にあるシンボル的なネオンの看板群です。ちなみに看板には蓄電池がついていてそれを光源にしているそうです。
夜になるととても綺麗です!


…制限区域

写真がありませんでした。写真を提供していただけたら幸いです。





九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,000から
(2013/4/4 12:30時点)



福岡&北九州空港

中古価格
¥413から
(2013/4/4 22:37時点)





←レポート3 国内線第1ターミナル


レポート5 国内線第3ターミナル→


福岡空港概要


八木山バイパスが今年10月から無料に!

ネクスコ西日本にHPにこのようなお知らせがありました。

3.料金徴収期間の変更

現行の料金徴収期間 変更後の料金徴収期間

平成18年4月1日から 平成27年2月25日まで 平成18年4月1日から 平成26年9月30日まで

料金徴収期間満了後の詳細 な情報(回数券の取り扱い 等)については、改めてお 知らせする予定です。


文は八木山バイパスの料金及び回数券販売価格の変更等についてからの一部引用です。

そもそも八木山バイパスとは?

(画像はWikipediaからの引用です。)
福岡~飯塚を結ぶ一般有料道路です。
通勤や輸送に使われており、福岡と筑豊を結ぶ大動脈となっています。

起点:篠栗IC(篠栗町)から終点:穂波東IC(飯塚市)まで全長13.3㎞で、国道201号線の八木山峠を避けるバイパスとして整備されました。

管理者はネクスコ西日本であるものも他の高速道路とは繋がっておらず、規格も高速道路の規格ではない第3種第2級で最高速度は60kmなっています。しかし、高速道路と似た性質を持っているため50cc以下の原付や軽車両、歩行者は通行禁止です。
車線は暫定2車線(完成4車線)となっており、今の所バイパスと峠道で車両が分散していて混雑していないので、4車線化の予定はありません。
料金は普通車520円と少々高めです。

終点の穂波東ICは飯塚庄内田川バイパス(最高速度80㎞)に接続しており、福岡から田川まで連続していけます。
田川から行橋までもバイパスが整備される予定です。

個人的には、早いところ4車線化して高規格化もして、九州道福岡ICもしくは都市高速に接続してもらいたいです。田川から東九州道接続も!


さて今回のニュースですが、何と無料化が半年程早まりました!
これはとても良いこと何ですが、問題もあると思います。
料金が520円と高めのため、現在はバイパスと峠道で車両が分散しており、バイパスはそこまで込み合っていません。
しかし、無料化されると当然安全で早くつけるバイパスを皆通るようになると思います。
現在のバイパスは暫定2車線のため、通勤時間帯などはかなりの混雑が予測できます。渋滞などで時短効果がなくなっては意味がないと思うので、料金をわかりやすい500円にして4車線化をした方が良いと思います!
交通量が増えて維持費も嵩むことも考えられますので、料金は徴収し続けたほうが良いかと(^^;)


九大箱崎キャンパス跡地 再開発事業


(画像はWikipediaからの引用です。)
九州大学の伊都キャンパスへの移転に伴う九州大学箱崎キャンパス跡地42.6㌶の再開発です。

・再開発計画概要

(画像は九州大学箱崎キャンパス跡地利用将来ビジョン(本編)[PDF]からの引用です。)

JR鹿児島本線と福岡市営地下鉄箱崎線の間にある広大な土地で福岡市最後の大規模再開発といわれています。
北に地下鉄・西鉄貝塚駅、南西に地下鉄箱崎九大前駅が隣接しており、南にはJR箱崎駅が近接しています。さらに西に国道3号線、北と西に都市高速が近接しておりかなり利便性のいいところです。
他にも西に福岡貨物ターミナルや博多港があり、鉄道や高速を通じて福岡空港にも近くかなり期待できる地区です。

ゾーンにわけて開発するようです。
今現在、具体的な土地利用計画は決まっていませんが、首都機能バックアップ施設や研究機関などの誘致が検討されています。
また、福岡以外の企業も箱崎に興味を示しており将来どうなるかが気になりますね。
なお航空機の離着陸コースになっているため、高さ制限はかなり厳しくなっており、一番緩和されている貝塚駅の辺りでも80㍍の高さまでしか建てることが出来ません。

教育・研究ゾーンに首都機能バックアップ施設を誘致するものと思われます。研究機関やオフィス、大学などを誘致するんでしょうかね?

箱崎地区は飛行機が上空を通ってかなりの騒音で住宅には向かないので、屋内テーマパーク(パラマウントやディズニーなど)を誘致したら周辺の活性化や観光資源になるんですけどね。





・九大の一部建物保存計画
歴史的に価値の高い九大箱崎キャンパスの近代建築物のうち、評価が高く保存が可能な3棟の保存・活用を前提に土地を売却する計画です。
これらは全て南側の地区あるため保存・活用がしやすいものと思われます。

:旧工学部本館

(画像はWikipediaからの引用です。)
…1930年 地上5階、地下1階建て

:本部第1庁舎

(画像はWikipediaからの引用です。)
…1925年 地上2階建て

:正門門衛所
(画像が見当たりませんでした… 提供していただけたら幸いです。)
…1914年 地上1階建て

その他の建物は保存が難しいものや、保全費用が多額になるものが多いため、売却先の判断に委ねる予定です。

九大の象徴とも言える建物なのでどのように活用するのか気になりますね。
耐震化して福岡市にない自然史博物館にしたり、東区役所にしたり、首都機能バックアップ施設を誘致したり色々活用できそうですね。公共施設にする場合は、どの程度耐震化出来るかによりますが…





・再開発スケジュール

(画像は九州大学箱崎キャンパス跡地利用将来ビジョン(本編)[PDF]からの引用です。)

…農業系地区 移転31年度 貝塚駅に近接

…工学系地区 移転17~19年度 近代建築物が多く存在、箱崎駅に近接

…理系地区 移転27年度~ 箱崎九大前駅に近接

…文系地区 移転29~30年度 国道3号線、貝塚駅に近接

このように段階的に移転するため、再開発も移転完了後の土地から段階的に行っていくものと思われます。




◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。






西九州自動車道 計画通り全線開通へ

国土交通相の諮問機関である社会資本整備審議会は12日、2014年度から長崎県の西九州自動車道松浦~佐々間(19キロ)の建設を始めることを「妥当」と判断した。福岡と佐賀、長崎3県を結ぶ西九州道は唯一の未着工区間の建設が認められ、計画通り全
線が開通する見通しとなった。政府の新年度当初予算成立後に正式決定する。
審議会に提出された国交省資料によると、松浦~佐々間の総事業費は約800億円。片側1車線で区間内にインターチェンジ(IC)2カ所を設ける。交通量は1日約1万1600台が見込まれる。救急搬送の時間短縮や災害時の代替道路の確保に加え、観光振興も期待できるとしている。

後略

2014年03月12日西日本新聞朝刊からの引用です。



そもそも西九州自動車道とは?
ざっくり言うと、福岡市西区から糸島~唐津~伊万里~佐世保~武雄に至る高速道路です。
詳しくいうと九州道などのネクスコが運営している高速自動車国道とは違い、採算が民営会社でやっていけるか不安だが必要なので、国が国道の自動車専用道路して整備する高速道路です。(一部ネクスコ運営路線も存在)
その為西九州道は全線が国道497号線になっています。

(都市高速環状線 福重JCT)
また正式な起点は、福岡都市高速環状線の福重JCTではなく月隈JCTとなっています。これは当初の計画では九州道と接続する構想でしたが、ほぼ同じルートを都市高速五号線(現環状線)が通ることになったため、五号線(月隈JCT~福重JCT)を西九州道の密接関連区間として整備したからです。そのため五号線区間は最高速度80㎞と高い設定になっています。
九州道と西九州道を接続する第2外環状道路構想(自動車専用かは不明)もありますが、現在の交通量を考えると実現性は低いので中長期に渡り都市高速での接続となる模様。


福岡市から西部を結んでいるのに意外と存在感がありません(^^;)
何故ならば、全線開通していないからです!今現在福岡市西区及び都市高速福重JCTから、都市高速のような西九州道に乗っても前原までしか行けません…
その先は当面活用区間の二丈浜玉道路までは一般道路を経由(この区間の建設は決まっているものも時期は未定)、二丈浜玉道路は一般道路として設計されているため、全面開通の際には何らかの改良工事が行われるかも知れません。
二丈浜玉道路から唐津市街地南部までは西九州道が開通していますが、その先は着工しているものもまだ開通していません。反対側も武雄JCTから佐世保周辺までしか開通していません。

(画像は長崎県HP 長崎新時代からの引用です。)

さらに詳しい画像は西九州自動車道概況図(PDF)です。

今回国から妥当と判断されたのは、上の画像の基本計画区間(〇)で示された区間です。今までは採算性や建設費のことから着工するか不明で、西九州道の全線開通は暗礁に乗り上げていましたが、今回妥当と判断されたことによって今年中に予算化される可能性が高まり、全線開通の時期が明確になるでしょうね。
西九州道は福岡市、唐津市、伊万里市、佐世保市を結ぶので観光客など人の流れが活発化しそうですね。
福岡市から佐世保に行く場合は、現状の長崎道を経由するより早く行くことが出来るようになります。かなり先の話ですが…
その他沿線には、福岡空港・博多港、唐津港、伊万里港、佐世保港などの需要港湾があるため、全線開通すると物流の流れが変わるかも知れませんね。

このように沿線にとってかなりいいニュース何ですが、今ネットで西九州道と調べると何だか違うニュースしか出てきません… 西九州道の高架下で転落車発見、死後1ヶ月の運転手発見とのこと、う~んこれはこれでかなりのニュースですね。1ヶ月間気付かなかったということは、ガードレールなどを突っ切って落ちたのではなく、路肩から4車線用地に出てそのまま崖にという感じでしょうか?何だかよくわかりません…
最近はマレーシア航空墜落?事故といい謎の事件が多いですね…

何だか話がかなりずれていました(^^;)
西九州道が早く全線開通すると良いですね!


アイランドシティに来年 九州最大級の温浴施設登場へ


(画像はWikipediaからの引用です。)
※画像は東京のお台場にあるテーマパークっぽいスーパー銭湯「大江戸温泉物語」です。あくまでも私が望んでいるものであり、今回の計画に関係はありません。

建設・サービス業 「ナカシロ」(名古屋市)は10日、福岡市 東区のアイランドシ ティ(人工島)に、九 州最大級のスーパー銭湯を建設することを明 らかにした。同日、土 地を所有する同市の第三セクター「博多港開 発」と、人工島内の1 万3650平方メート ルを17億1990万 円で購入する契約を結 んだ。来年7月ごろの開業を目指すという。
ナカシロによると、人工島中心部に4階建て、延べ床面積約5200平方㍍の施設を建設。うち約2千平方㍍を温浴施設と岩盤浴施設が占め、マッサージや飲食施設なども入る予定で、年間50万人程度の利用を見込んでいる。

後略

(福間慎一)
西日本新聞2014年3月11日朝刊からの引用です。



何だかビックリなニュースですね!温浴施設ということはつまりスーパー銭湯です。アイランドシティに銭湯とは、流石に予想できませんでした(^^;)
場所は中心部と書いてあるので、センター地区付近だと思われます。
九州最大級と書いてありますが、どれぐらいの大きさなのか予想できません…
お台場にある大江戸温泉物語が一万平方㍍位なので、4階建ての5200平方㍍は結構大きいかもしれません!

しかし、どのような施設になるんでしょうね?
ただのスーパー銭湯ではちょっとね…
アイランドシティだからスパとかのある高級志向な感じになるでしょうね。
個人的には同じく埋め立て地にある、お台場の大江戸温泉物語のように遊びの要素を入れた施設にしてほしいです!
日本の温泉文化をテーマにした施設とか、世界中の温泉に入れる施設とか!
何ならアイランドシティに合った近未来的な温泉とか(笑)
普通のスーパー銭湯ではなく、遠くに住んでいる人でもちょっと足を伸ばして来たくなるような、魅力のある施設にしてもらいたいですね。建物のデザインもアイランドシティにあったデザインに!

そもそもあそこって温泉出るんでしょうか?もっともな話銭湯だから天然温泉じゃなくてもいいんですが、それだと集客出きるのか微妙かと…
アイランドシティの立地で集客が出来るのか、少々不安なところもありますが、頑張ってほしいですね(*´∇`*)
なにがなんでもアイランドシティにイメージダウンに繋がるようなことにだけは、なってほしくないです!閉鎖とか撤退とか…

センター地区と言えば、積水ハウスが整備する予定の大型商業施設の詳細を今年中に発表すると言っていたので、アイランドシティ関係の話題が増えそうですね!



ジェットスター 福岡~バンコク、シンガポール線就航へ


ジェットスターによると6月27日に、福岡~バンコク、シンガポール線を就航するそうです。
福岡~シンガポールは直行便ではなく、バンコクに到着後一時間ほど待機した後、シンガポールに向かうといった感じです。今後シンガポールへの利用者が増えれば直行便になるかもしれません。
便数は毎日、福岡発と着の2便の予定。

なお現在この路線には、福岡~バンコクをタイ国際航空、福岡~シンガポールをシンガポール航空が運行しており、福岡~バンコク間はLCCであるジェットスターにタイ国際航空がおされるものかと思われます。福岡~シンガポール間はバンコク経由のタイムロスがあるため、ジエットスターとシンガポール航空でいい勝負になるかと。

料金は空席によって変わるシステムなので、詳しくはわかりませんが福岡~バンコクが1万3000円から、福岡~シンガポールは1万6000円からになるようです。※片道
このニュースを発表した日から数日の間は、片道1990円というとんでもないセールをやっていました。西鉄の天神~大牟田往復より安い価格で海外に行けるなんて凄い時代が来ましたね!
ジェットスターは時々金曜日にセールを行っており、運が良ければ福岡~成田や関空へ片道990円で行けることも!
こちらは西鉄の天神~大牟田片道より安いです!こうなってくると新幹線に乗る理由がないような気がしてきます…

ジェットスターによる国際線の展開は、日本では成田、関空に次ぐ3ヶ所目で福岡の拠点化が進んでいるのかも知れません。今後の新路線展開と増便に期待します!


プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
WF地区のアクセス向上に「新たな交通システム」の導入検討へ Aug 11, 2017
西鉄 太宰府観光列車「旅人」8000形 Aug 10, 2017
グランドメゾン浄水ガーデンシティ計画 Aug 09, 2017
西新エルモールプラリバ再開発計画:工事状況part2 Aug 08, 2017
西鉄 柳川観光列車「水都」3000形 Aug 07, 2017
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
3位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告