ホークス雁の巣撤退 新育成拠点整備事業


(画像はWikipediaからの引用です。)
福岡ソフトバンクホークスのファーム(2、3軍)の本拠地を現在の老朽化が進んでいる東区の雁の巣球場から、他の地区に新設移転する構想です。
現在は一次審査で選ばれた4つの自治体(福岡市、北九州市、宮若市、筑後市)の何処にするか審査中です。




◆ニュース
この計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。



・誘致合戦を勝ち抜いたのは筑後市!

ファーム新本拠地に50億円投入!! 福岡ソフトバンクは25日、ファーム(2、3軍)新本拠地の移転先を福岡県筑後市に決定したと発表した。九州新幹線のJR筑後船小屋駅周辺の約7ヘクタールに、球団が二つの新球場や雨天練習場、選手寮などの豪華施設を建設。2016年の本格使用を目指し、九州全体からファンを呼ぶ構想だ。

西日本スポーツ2013年12月26日からの引用です。



とうとう決まりましたね!筑後市の皆さんおめでとうございます。船小屋駅周辺は独特のデザインで目を引く九州芸文館も出来ましたし、これから賑わっていきそうですね。
50億円もの投資ですからね!
球場二個とは豪華ですね。ファン向けの施設の整備も検討しているようです。新幹線で九州全域からの集客も見込めるので良いですね。
ただ一部報道によると一部の土地をまだ確保出来ていないので今後確保できない場合は、他の地区への進出を再検討するようなので、なるべく早く解決しないといけませんね。

2013年12月29日




・ファーム本拠地 世界に類を見ない施設で筑後市が最有力か?

プロ野球福岡ソフト バンクホークスが選考 しているファーム (2、3軍)の新本拠 地について、福岡県筑 後市が最有力となって いることが30日、西 日本新聞の取材で分 かった。複数の関係者 によると、候補地とし て絞り込まれていた福 岡、北九州、筑後、宮 若の同県計4市から出 された誘致案を球団が 総合的に判断。孫正義 オーナーに報告した 上、最終調整に入って いるという。

中略

現地視察を含む審査 で筑後市は、九州自動 車道の八女インター チェンジ(IC)など に近く、ヤフオクドー ムから車で約50分、 博多駅からは新幹線で 約25分という地の利 や、周辺に県営筑後広 域公園がある環境など をアピール。近隣6市 町と共同で誘致活動し てきた。現本拠地の福 岡市はアイランドシ ティ(人工島)の活用 などを提案したが、主 に費用面で折り合わな かったとみられる。

10月に就任した後 藤芳光球団社長は、本 紙の取材に対し「どの 自治体も非常に熱心に 取り組んでいただいて いる。じっくり議論し て返事させていただき たい」と説明。孫オー ナーは「構想の段階」 とした上で、新本拠地 について「世界に類を 見ない施設を造りた い。最先端の、できる だけ(世間が)驚くも のを」と話している。

西日本新聞2013年12月1日朝刊からの引用です。



筑後市ですか… まぁ高速にも近いし、新幹線の駅目の前だし、土地はタマホームが無料で貸すしメリットが沢山ありますしね。
福岡市や北九州市といった大都市の存在で、北に片寄りがちな福岡県の南部地域振興という意味では良いのかも知れませんね。

それにしても「世界に類を 見ない施設を造りた い。最先端の、できる だけ(世間が)驚くも の」とはいったいどの様な施設何でしょうね?想像がつきません(*^^*)孫さん相変わらず凄いです!!
早く全容が知りたいです!

アイランドシティにその様な凄い施設がくる可能性が低くなっていることを考えるととても残念です( ´△`)
やはり土地代が高いのがネックのようですね。
まだ最終結果が出たわけでは無いのでアイランドシティにくる方が個人的には嬉しいですが、同じ県内だし筑後でも良いと思います。環境の良い筑後の方が選手にとっては良いだろうし。筑後が賑わうだろうし!

2013年12月4日




・1次審査を通過したのはたったの4市

プロ野球福岡ソフト バンクホークスのファーム(2、3軍)新本拠地の候補地が、福岡、北九州、福岡県の筑後、宮若の計4市に絞られたことが25日、西日本新聞の取材で分かった。新本拠地誘致には5県の34市町が名乗りを上げていたが、30自治体には 同日、球団側から1次 審査で落選したとの通知があったという。福岡県以外の自治体は「全敗」となった。

書類による1次審査 結果の通知は25日午前、球団側から各自治体にメールで行われた。審査を通過した自治体には、プレゼンテーションなど今後の予定を伝達。落選した自治体に理由の説明は 無かったという。ホークスは「選考経過について明らかにできな い」(広報室)としている。
後略

西日本新聞2013年9月26日朝刊からの引用です。



1次審査があったんですねそれにしても審査終わるのが早いな…
福岡県以外全部落ちるとは驚きの反面、納得も出来る。ドームから遠いしな…

プレゼンテーションがあるんですね!何だか東京オリンピックを誘致する時みたいな感じです。
年内に投票を行ってそこで勝ち残った自治体が決選投票に挑むてきな感じ(笑)

球団側の落選理由の説明は一切ないようですね。面倒だからでしょうか?
福岡市が残っていることに不快感を示している自治体もあるようですが、そもそも球団も福岡市以外でも検討するという言い方なので福岡市が残ってもおかしくないと思います。
様々な自治体が落胆しているなか誘致活動を前向きにとらえる声もあるようです。


前略
「誘致に手を挙げたことは市のPRになった」(福岡県嘉麻市)などと誘致活動を前向きにとらえる声も。造成済みの6㌶と4㌶の土地を候補地として提示した同県久山町には、ある企業から進出話が持ち込まれたという。
後略

西日本新聞2013年9月26日からの引用です。


確かに今回の誘致の件で初めて知った自治体もありました。それがPRになっているかはわかりませんが…
福岡市に近い自治体は企業からの進出話がいろいろ来るかも知れませんね!


・福岡市
用地は3案を提示しています。
…アイランドシティ(4.9㌶)の一括賃貸。
…アイランドシティ(2.4㌶)[2軍球場]と香椎パークポート(2.5㌶)[3軍球場、屋内練習場、選手寮]の2ヶ所を貸与。
…アイランドシティ(2.4㌶)[2軍球場]を貸与と雁の巣球場[3軍球場]と西戸崎合宿所の活用。


アイランドシティの用地は新市立体育館に隣接しているそうです。
黄色の線で囲まれている場所が新市立体育館の建設予定地です。
緑色の線で囲まれている場所がグリーンベルト整備予定地です。
赤色
の線で囲まれている場所の何処かに建設。


赤色…雁の巣球場
青色…アイランドシティ
緑色…香椎パークポート

*メリット
圧倒的な集客力
:複数の用地を組み合わせることができる。
:都市高速のICに近い。
:ドームに近い。
:全体的にアクセスが良い。
:アイランドシティに賑わいが生まれる。
:土地問題も解決。

*デメリット
:アイランドシティの土地が高い。
:案によっては遠くはないが各施設が離れることもある。


・北九州市
市が提案した3案から球団側が1つに絞りました。
…門司競輪場跡地(11.8㌶)

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。
*メリット
:都市高速大里ICに近い。
:JR門司駅に近い。
:跡地の開発が進む。
:土地が市有地。
:市立野球場と一体的に整備も可能。

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。
:土地が造成されていない。


・筑後市
1次審査を通過した27日に筑後、八女、柳川、大川、みやま、大木、広川の7市町で構成した「筑後七国」で一致団結して日本一のファーム施設を誕生させるとの共同声明を発表した。
近く総決起大会を開くとのこと。
用地は同市発祥のタマホームが所有している、九州新幹線筑後船小屋駅北側にある宅地(約5㌶)を無償で借りるようです。

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。
*メリット
タマホームから無償で借りれる=無料にすることも可能。
九州新幹線と鹿児島本線筑後船小屋駅に隣接している。
:環境が良い。
駅前の開発が進展するかも。

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。
:九州道のインターから少し距離がある。
土地は借りるということ。


・宮若市
用地は九州道若宮ICに近接している9万7千平方㍍の工場跡地。

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。

*メリット
:ICまで僅か100㍍。

*デメリット
:民間の工場跡地。
:周辺に工場がある。


2013年9月29日




・募集締め切りまでに5県34市町村も名乗りを上げたファーム本拠地誘致!


・小竹町
17日に小竹町が名乗りを上げました。
用地は同町勝野の約4万3千平方㍍の更地で民有地。地権者とは協議中?
(場所が不明のため画像はありません。)

*メリット
:土地が更地。
:地権者との交渉次第では価格を安くできる。

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。


・宮若市
ちょっと日にちが空いて23日に宮若市が名乗りを上げました。同日の西日本新聞に一面広告まで出していました。
用地は九州道若宮ICに近接している9万7千平方㍍の工場跡地。

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。

*メリット
:ICまで僅か100㍍。

*デメリット
:民間の工場跡地。
:周辺に工場がある。


・福津市
27日に福津市が名乗りを上げました。
用地は海沿いの西福岡4丁目にある民間スポーツ宿泊施設「サンピア福岡」(16万平方㍍)。

赤色の線で囲まれている場所。
上から見ると野球場やテニスコートなどのスポーツ施設があります。

*メリット
:施設側が誘致の提案をしてきたこと。
:野球場などのスポーツ施設が既に整備されている。

*デメリット
:高速のICから少し距離がある。


・小郡市
29日に小郡市が名乗りを上げました。
用地は九州情報大学小郡キャンパス。

赤色の線で囲まれている場所。

*メリット
:鳥栖ICとJCTに近い。
:運動場と体育館があり、キャンパス自体殆ど使われていない。
:大学側の理解も得ている。

*デメリット
:将来的な大学側のキャンパス使用計画に左右される。


・朝倉市
同じく29日に朝倉市が名乗りを上げた。
用地は2013年3月に閉校した県立農業高校の跡地(市有地)約12万平方㍍。

赤色の印があるところです。


*メリット
:用地が市有地。

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。


・那珂川町
2日に那珂川町が9月に入って最初に名乗りを上げました。
用地は町役場の北東にある農地約7㌶、町が地権者から借り上げ造成して球団に賃貸する計画とのこと。
また一部情報では球団側が町に働きかけたとの話もある。

黄色の線で囲まれている所が役場。
赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。

*メリット
:地権者が賛成している。
:他の候補地に比べかなりドームに近い。
:賃貸の値段を市が調整できる。
:球団側が働きかけた噂が本当の場合。

*デメリット
:今のところない。


・遠賀町
4日に遠賀町が名乗りを上げました。
用地はJR遠賀川駅の南側の農地(約8万平方㍍)。

赤色の線で囲まれている場所。

*メリット
:遠賀総合運動公園と遠賀体育センターに隣接しているため一体的に整備してスポーツ地区にすることも可能。
:遠賀川駅に隣接している。

*デメリット
:九州道鞍手ICから少し離れている。
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。
:土地が農地。


・福岡市
9日に福岡市がようやく名乗りを上げました。(正式な球団への提案は公募締め切りの13日)
用地は3案を提示した。
…アイランドシティ(4.9㌶)の一括賃貸。
…アイランドシティ(2.4㌶)[2軍球場]と香椎パークポート(2.5㌶)[3軍球場、屋内練習場、選手寮]の2ヶ所を貸与。
…アイランドシティ(2.4㌶)[2軍球場]を貸与と雁の巣球場[3軍球場]と西戸崎合宿所の活用。


アイランドシティの用地は新市立体育館に隣接しているそうです。
黄色の線で囲まれている場所が新市立体育館の建設予定地です。
緑色の線で囲まれている場所がグリーンベルト整備予定地です。
赤色
の線で囲まれている場所の何処かに建設。


赤色…雁の巣球場
青色…アイランドシティ
緑色…香椎パークポート

*メリット
圧倒的な集客力
:複数の用地を組み合わせることができる。
:都市高速のICに近い。
:ドームに近い。
:全体的にアクセスが良い。
:アイランドシティに賑わいが生まれる。
:土地問題も解決。

*デメリット
:アイランドシティの土地が高い。
:案によっては遠くはないが各施設が離れることもある。


・糸島市
11日に糸島市が名乗りを上げました。
用地は九大伊都キャンパスの西側(14.6㌶)。

青色の線で囲まれている場所が九大伊都キャンパス。
赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。

*メリット
:九大のスポーツ施設と一体的に整備できる。
:自然に囲まれている。
:借地料が安い。


*デメリット
:土地が造成されていない?
:ドームに近い。


・筑紫野市
募集締め切りの前日12日に筑紫野市が名乗りを上げました。
用地は九州道筑紫野ICから10分、JR原田駅から徒歩20分の商業施設用地として開発された民有地(7万4千平方㍍)で、地権者からの賛同は得ているとのこと。
(場所が不明のため画像はありません。)

*メリット
:ICに近い。
:地権者からの賛同得ている。

*デメリット
:土地が民有地。



詳細を知っているのはこれぐらいです。
他にいつ名乗りを上げたのかわかりませんが、苅田町(北九州空港島)、宗像市、古賀市、うきは市、八女市、大分県中津市、佐賀県多久市、佐賀県嬉野市、長崎県雲仙市、熊本県和水町、熊本県菊池市、熊本県八代市が名乗りを上げたそうです。詳細がまったくわからないので情報提供をお願いします!
それにしても明らかにドームから1時間以上の場所がいくつかありますね(。-∀-)

年内にソフトバンクはファーム拠点を決めるそうですね。何処になるのか検討がつきませんね(^-^;
福岡市と粕屋・須恵・志免町、糸島市、那珂川町が有力かな?
福岡市は力があるし、粕屋・須恵・志免町は無料だし、糸島市は近いし、那珂川町は球団が働きかけたという噂があるし。

5県34自治体が名乗りを上げた今回のファーム拠点移転計画、各自治体はそれぞれ賑わい創出、スポーツ振興、土地利用などを願って名乗りを上げました。
自治体によっては新聞に一面広告を出したり、職員がホークスの法被を着たり、役場内でホークスの応援歌を流したり、議会で誘致の予算を可決したりかなり本気になっています。
そもそもファーム拠点が町お越しに繋がるのかはわかりませんが…

どうなるのか年内の発表が楽しみですね!!

2013年9月23日




・続々と名乗りを上げる自治体と出遅れる福岡市

前回の記事から僅か1週間ちょっとでかなりの数の自治体が名乗りを上げたのでまとめてみました。

・大牟田市
先陣を切って5日に名乗りを上げました。
用地は炭鉱跡地などを検討しているようです。
(場所が不明のため画像はありません。)
*メリット
大牟田の炭鉱跡地の開発進展。
:旧炭鉱都市からの脱却及びスポーツ都市への変化?
:土地が造成済み?


*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。
:土地によっては地盤沈下もあるかも。
:高速インターチェンジから少し距離がある。


・熊本県荒尾市
先に名乗りを上げた大牟田市の隣の荒尾市は6日に県外で初めて名乗りを上げました。
用地は昨年3月に経営悪化で廃止になった「荒尾競馬場」跡地(約26㌶)のようです。

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。
*メリット
:競馬場跡地の開発進展。
:荒尾駅からわりと近い。
有明海を望む場所にあり、ラムサール条約に指定された荒尾干潟もあるなど環境が良い。
:土地が造成済み?
:土地が市有地?

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。
:高速インターチェンジから少し距離がある。


・久山町
用地は造成済みの町有地のようです。
(場所が不明のため画像はありません。)
*メリット
:九州道福岡ICのインターから近い。
:他の候補地に比べかなりドームに近い。
土地が造成済み。
土地が町有地。

*デメリット
今のとこない。


・北九州市
同じく7日に北九州も名乗り上げました。
9月12日に用地を市有地3ヶ所に決定しました。

…門司競輪場跡地(11.8㌶)

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。
*メリット
:都市高速大里ICに近い。
:JR門司駅に近い。
:跡地の開発が進む。
:土地が市有地。
:市立野球場と一体的に整備も可能。

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。
:土地が造成されていない。

…新門司マリーナ隣接地(17.4㌶)

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。
*メリット
:九州道新門司ICに近い。
:周辺の開発が進むかも。
:土地が市有地。

*デメリット
:周辺が工業地帯。
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。

…城山緑茶周辺(13.7㌶)

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。
*メリット
:JR八幡駅に近い。
:都市高速東田ICに近い。
:場所によっては緑地に近い。
:土地が市有地。

*デメリット
:場所によっては工場に近い。
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。


・須恵町と志免町と粕屋町
須恵町と志免町は8日に同時に名乗りを上げました。
さらに12日には先に別の単独案を提示していた粕屋町はそれを撤回しました。
計画は「ボールパーク構想」といい三町が連携してぼた山に誘致します。
用地は須恵町と志免町、粕屋町にまたがるぼた山(約27㌶)です。
土地は無償貸与し造成はソフトバンクの負担とする計画で、造成後の13万平方㍍のうち9万平方㍍をファーム拠点、4万平方㍍をメガソーラー用地とする。
(ため息さんがコメントにて提案してくださった場所と同じと思われる。)

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。
*メリット
:九州道須恵スマートICに近い。
:JR須恵駅とJR酒殿駅に近い。
:イオンモール福岡ルクルが近接している。
:他の候補地に比べかなりドームに近い。
土地が無料
:三町の連携。
:メガソーラーも整備出来る。

*デメリット
土地が造成費用の全面負担。
:3町の関係。


・飯塚市
飯塚市は9日に名乗りを上げました。
用地は公有・私有の数ヵ所の土地を検討しているそうです。
(場所が不明のため画像はありません。)
*メリット
土地が公有の場合。

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。
:場所によっては、高速のインター(八木山バイパスも含む)から少し距離がある。


・鞍手町
同じく9日に鞍手町が名乗りを上げました。
用地は民有地(13万平方㍍)を検討しおり、既に地権者との交渉に動きだしたようです。
(場所が不明のため画像はありません。)
*メリット
:地権者との交渉がうまくいった時に価格を安くすることが出来るかも。

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。


・嘉麻市
12日に嘉麻市が名乗りを上げました。
用地は不明だが恐らく炭鉱跡地や遊休地になるものと思われる。
(場所が不明のため画像はありません。)
*メリット
:自然豊。

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。
:高速のインター(八木山バイパスも含む)から少し距離がある。


・佐賀県唐津市
同じく12日に県外から二件目となる唐津市が名乗りを上げました。
用地は唐津湾に面した佐志浜埋め立て地の一部(8.3㌶)のようです。

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。
*メリット
市有地。

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。
:周辺が工業地帯。
:西九州道のインターから少し距離がある。


・筑後市
13日に筑後市が名乗りを上げました。
用地は同市発祥のタマホームが所有している、九州新幹線筑後船小屋駅北側にある宅地(約5㌶)を無償で借りるようです。

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。
*メリット
タマホームから無償で借りれる=無料にすることも可能。
九州新幹線と鹿児島本線筑後船小屋駅に隣接している。
:環境が良い。
駅前の開発が進展するかも。

*デメリット
:ドームから1時間以内だが距離は結構ある。
:九州道のインターから少し距離がある。
土地は借りるということ。


※メリット・デメリットはあくまでも個人的な見解です。

何となく久山町筑後市が有利な気がします。
久山町はインターに近い町有地、筑後市は駅に近く無償で借りれる土地

このように沢山の自治体が名乗りを上げるなか、福岡市は未だに正式に名乗りを上げていません。
新聞に福岡市の発表が載っていたので一部引用しました。


前略
高島市長は定例記者会見で「ファンの(誘致を求める)声が盛り上がるのかなどを踏まえ、市が提案できることを検討したい」と述べた。
中略
市内にそれほどの広さの土地は少なく、(あっても)値段はよそと比べて高い」とした上で「名乗りは上げたいが、条件はしっかりと考えていきたい」と話した。
後略
西日本新聞2013年8月9日朝刊からの引用です。



ファンの声が盛り上がるってなんでしょうね?市内に誘致するのは基本的にみんな賛成なのではないかな?
署名が沢山くるのを待つってことかな?

やはり土地が無いようですね…
アイランドシティは更地だけど値段が高いし(-_-;)思いきって安く貸したりしたら良いのかも知れないけど。


もうひとつ気になる記事が載っていたので一部引用しました。

前略
募集は福岡市からの厚遇を引き出すための球団の〝交渉術〟との指摘もある。雁の巣球場は国有地の上にある市有の施設のため、運営に制約が生じている。「集客効果は福岡市が一番条件がそろっている。代替地が用意できれば残ってくれる」と福岡市幹部は話す。誘致に乗り出したある自治体の職員は「移転をちらつかせるのは今の高い賃借料を下げさせるためで、福岡市内に残りたいのが本音では」といぶかった。
後略
西日本新聞2013年8月13日朝刊からの引用です。



交渉術という考えは無かったです。確かに福岡市内のほうが色々と良いことがありますしね。
しかし、今回のファーム移転構想が賃借料を下げるための交渉術というのは、大がかりすぎるので移転は本当に検討していると思いますが…

とにかく福岡市は、早く球団が納得いくような土地を探して名乗りを上げるべきですね。

2013年8月15日




ホークスファーム本拠地移転へ

プロ野球の福岡ソフトバンクホークスが、ファームの本拠地として20年以上使用してきた雁の巣球場(福岡市東区)から撤退する可能性が浮上した。球団は2日、ファーム本拠地球場などを新たに整備するための用地を地方自治体を対象に募集すると発表した。
雁の巣球場は老朽化が進んでいる上、国有地の上にある市有の施設のため、運営に制約が生じている。球団は2011年から3軍制を導入。施設が手狭なため、数年前から水面下で移転先を探していた。高田浩一郎取締役兼執行役員は「効率的な運営を目指し、施設の一体化を考えたい」と説明。ファーム新本拠地について「グラウンドやサブグラウンド、室内練習場、寮、クラブハウスも一体となった施設」と一大育成拠点にする構想を語った。現在は雁の巣球場と福岡市東区の西戸崎合宿所は離れている。
募集条件は4万~6万平方メートルの更地で、高速道路のインターチェンジから20分以内、継続して20年以上使用可能など。福岡県内に限らず、ヤフオクドームから車で約1時間以内とし、土地は賃貸契約を結び、建物は球団が建設するという。公有、私有は問わないが、土地の所在する地方自治体と交渉する。
球団は年内に新本拠地の場所を決め、2016年からの使用を目指す。見つからない場合は雁の巣残留の目もあるが、現状では移転の可能性が高い。高田氏は「総合的に判断してベストなものを選ぶ」と説明した。
後略

西日本新聞2013年8月3日からの引用です。



先に言っておきますが決してホークスが福岡から離れると言っている訳ではありません。本拠地はヤフオクドームのままです。
今回のはファームの拠点(育成拠点)、要するに練習や将来一軍で活躍する選手を育てたり、怪我をして二軍に降格した選手が一軍に復帰するまでに練習したりする場所です。
現在は雁の巣レクリェーションセンターの野球場を使用しています。

それにしてもドームの買収や世界一のスクリーンといい、ソフトバンクはどんどん投資してくれますね。
今回の計画も「グラウンドやサブグラウンド、室内練習場、寮、クラブハウスも一体となった施設」とかなり大規模な計画ですし。名前はホークスタウンにでもなるのかな?だけどそれでは、商業施設のホークスタウンと被るし…

ホークスの将来を考えると移転するほうが良いと思うので賛成ですが、問題は移転先が市外どころか県外も検討というところです(-_-;)
実際福岡市は、ファームの拠点が市外に移転するかもしれないことに危機感を覚えているようですし。



さて募集条件に書いてあることをまとめるとこうなりました。↓

4万~6万平方メートルの更地
これは東京ドームの敷地と同じ位とかなり広大な土地が必要です。(ヤフオクドームより少し小さいぐらい)
市内では一部しかないでしょうねこんなに広大な土地は。都市圏では結構あるかもしれません。

高速道路のインターチェンジから20分以内
これは福岡市内ならほぼ問題無いでしょう。都市圏でみると難しい地域もあるかも。

継続して20年以上使用可能
これに関しては土地所有者次第でしょうね。

福岡県内に限らず、ヤフオクドームから車で約1時間以内
北九州は厳しいが久留米や鳥栖、唐津などもいけますね。

条件のなかに土地代の限度などは書いてありませんでしたね。
普通は一番安い土地を選ぶかも知れませんが、ソフトバンクなら高くても良いところを選ぶかも知れませんね。


これを元に私は市内優先、百歩譲って都市圏内として考えてみました。

・アイランドシティ

赤色の線で囲んだ場所の何処かに建設。
*メリット
:都市高速の香椎浜ICに近い、数年後にはにアイランドシティ中心部に都市高速のICができる。
:市立体育館がアイランドシティにできる。一体的に整備すればスポーツ地区にすることも可能。
:アイランドシティの土地を6万平方㍍買うことによってアイランドシティの土地問題が解決に向けて前進する。
:アイランドシティの付加価値が上がるかも。
:土地が更地。

*デメリット
:土地が高い。
:周辺が住宅地なので騒音?が問題になるかも。


・香椎浜

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設。
*メリット
:都市高速香椎浜ICにかなり近い。
:周辺に小さな野球場などもありので一体的に整備してスポーツ地区にすることも可能。
:バス路線は割と充実している。
:土地が更地。

*デメリット
:ユニカが計画したタワーマンションなどの計画が白紙になったあと、何処の会社が所有しているか不明。最近マンションも建ち始めたし。
:周辺が住宅地なので騒音?が問題になるかも。


・九大伊都キャンパス周辺

青色の線で囲んでいる場所が九大伊都キャンパス。
紫色の線で囲んでいる場所が九大学研都市駅周辺。
赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設。
*メリット
:九大と学研都市駅の間に新たな賑わいを創出できる。
:近くに今津運動公園があり一体的に整備してスポーツ地区にすることができる。
:少し距離はあるが西九州道と九大学研都市駅に近い。

*デメリット
:土地が農地。


・橋本周辺

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設。(ここに動植物園を移転する構想もありました。)
*メリット
:地下鉄七隈線橋本駅に近い。
:都市高速のICからも近いです。
:西部運動公園があるため一体的に整備することによってスポーツ地区にすることができます。

*デメリット
:土地が農地。


・イオンモール筑紫野周辺

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設。(福岡都市圏筑紫野市)
*メリット
:九州道筑紫野ICにかなり近い。
:JR天拝山駅に隣接している。
:これを機に周辺を開発することもありかも。

*デメリット
:土地が農地。


・都市高速粕屋IC周辺

赤色の線で囲まれている場所の何処かに建設する。(福岡都市圏粕屋町)
*メリット
:都市高速粕屋ICに隣接している。
:JR土居駅とJR伊賀駅に近い。

*デメリット
:土地が農地。


こんな感じでしょうね。他に良いところがあったらコメントしてください(^.^)
何処につくるにしても観光客向けの施設も併設してほしいですね(*´∇`*)

2013年8月4日





これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,365から
(2013/5/7 22:48時点)







スポンサーサイト

スターフライヤー 福岡~関西線撤退へ代わりに福岡~中部線就航


スターフライヤー (北九州市)は18 日、福岡−関西線を来 年2月で運休し、3月 から新たに福岡−中部 線に1日3往復で就航 すると発表した。業績 悪化を受けて策定した 経営合理化計画によ り、収益性を重視した 路線の見直しとなる。

関西線は今年10月 に就航し、1日4往復 しているが、来年2月 20日から運休する。 新幹線や格安航空会社 (LCC)利用客の取 り込みを目指していた が、伸び悩んでいた。 時間をかけて知名度を 上げる方針だったが、 就航から5カ月足らず での運休となる。

中部線は、国土交通 省の認可を前提に、3 月30日就航を予定し ている。九州から関西 以東へは新幹線利用の シェアが低下するた め、収益が確保できる としている。同路線を 現在運航し、スタフラ の筆頭株主でもある全 日本空輸(ANA)に 共同運航を要請する。 【石田宗久】

毎日新聞2013年12月18日からの引用です。



就航から5カ月で運休になるなんて残念です(>_<)
経営合理化ですししょうがないですね…
スターフライヤーは手厚いサービスで座席の間隔も広くゆったりしており顧客満足度1位です。料金は大手よりかなり安いのですがLCCには負けます。
大手やLCCとも違うのでLCC就航の影響を受けずに順調に行くと思っていたのですが、逆に大手とLCCに板挟みにされた状態です。経営合理化を進めて更なる差別化を図って生き残るのか、それとも筆頭株主のANAと連携して生き残るのかこれからのスターフライヤーの動きが気になります。

話が脱線していました(^^;)
福岡~関西線は大手の他にLCCも就航しており、新幹線や高速バスとも競合しますので搭乗率が伸びなかったのはしょうがないかもしれませんね。LCCなんて安いときは福岡~関西を片道990円で行けますし(((^_^;)関空の場合は空港から都心が離れているので、空港~都心の方が飛行機代より高くつくことも(゜〇゜;)
LCCはやはり凄いです!
スタフラは飛行機代+空港~都心の交通費を合わせて安くするセット料金のようなのを出したら良かったのかも知れません。
10月の搭乗率は55.4%だったそうです。大手だったらお構い無く運航するレベルですが、ここが大手と新規の力の差なのかも知れませんね。
福岡~関西線はあくまでも運休扱いなので経営を立て直したら、新たな戦略を練ってまた就航して欲しいですね。

福岡~関西線運休の決定と同時に福岡~中部線に就航することを発表するとは!チャレンジ精神が旺盛ですね。
関西線とは違い新幹線や高速バスとの競合は殆んど無いものと思われるのでいけるかも知れませんが、問題は大手とLCCとどう戦っていくかですね。
ANAとの共同運航が実現すれば上手くいくかも知れませんね!

将来的には福岡空港から国際線を運航してほしいものです。




AIRLINE (エアライン) 2006年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥534から
(2013/4/4 23:37時点)







福岡の新航空会社「リンク」

・リンク 資金調達出来ず自己破産…

新規航空の準備会社「リ ンク」(福岡市)が、自 己破産を申請する方針で あることがわかった。来 年3月に福岡―宮崎、福 岡―松山、北九州―松山 の3路線を計10往復す る予定だったが、就航ま でに必要と見積もった2 2億円の運転資金を調達 できる見通しが立たなく なった。帝国データバン ク福岡支店によると、負 債は約9億円の見込み。

羽田と北九州などを結ぶ スターフライヤー(北九 州市)が当初は就航準備 を手伝っていたが、今年 に入ってスタフラ自身の 経営が悪化。リンクは、 もともと今年秋と見込ん でいた就航予定を遅ら せ、今年9月に交代した 社長のもとで自力で福岡 の地場企業を中心に資金 調達先を探していた。し かし、「事業の見通しが 不安定」として出資に応 じるところはなく、これ までに大手運送会社など が出した10億円ほどし か集まっていなかったと いう。
後略

朝日新聞2013年12月10日からの引用です。


期待していたのに残念です…資金が集まらず破産とは…
22億中10億しか集まってなかったんですね、福岡ではなかなか集まらないでしょうね。アビスパが経営難になったときも募金が集まらなかったし(._.)(まぁアビスパの経営体制に問題があったのですが…)
去年新規参入したLCC3社は飛行機を身近なものに感じさせたものも、経営は3社共に赤字でエアアジアジャパンは特に酷く10月に撤退しました。需要が大きな国内主要路線に就航していても上手くいっていないのを見ると集まらなかったのも無理はないと思います。
その上就航準備を手伝っていたスターフライヤーも経営が悪化したとなるとしょうがないのかな…

地方路線のLCCはやはり不可能なのかも知れませんね。
現在のLCCは成田や関空を拠点にしているため、福岡から成田や関空以外の空港に行くためには、一度成田や関空を経由しないといけないのでかなり不便です。福岡を拠点にするLCCが出来るとかなり便利になるんですがね~
ピーチかジェットスターが拠点にしてくれるだけでもかなり変わるんですが。

なおリンクのHPは既に削除されており見れません、社員は全員10日付けで解雇されたようです。

2013年12月13日




・新航空会社「リンク」とは?


公式サイト:(株)リンク
画像はリンクHPからの引用です。

新規航空会社として成功を納めているスターフライヤー(北九州市)と提携して福岡、北九州空港を拠点にして九州の離島や中国、四国、関西の地方空港を結ぶ路線に新規参入する予定の福岡市に本社を置く格安航空会社(LCC)です。
スターフライヤーと提携するということは、長距離主要路線をスターフライヤー、短距離地方路線をリンクが担当するという感じかと思われる。

リンクの経営方針は、他のLCCと違い地方間の路線に就航し(将来的には海外路線検討)、他のLCCと同じように座席の間隔を狭くしますが、機内での飲み物や基本的なサービスは無償で提供する。
もちろん料金はLCC並!!
まさに理想的なLCCです(*^^*)
現在地方都市間には、LCC路線がないのでリンクの登場は福岡だけでなく各地の地方都市に良い効果をもたらしそうですね!

またリンクは目標として、運航初年度からの営業黒字化、 就航2年目に営業利益5億円以上と株式上場、就航3年面での営業利益7億円以上と株主配当実施を掲げており、かなり勢いのある会社であることが伺えます。

壱岐国際航空のようにはならないで欲しいですね。
壱岐国際航空とはかつて福岡を拠点にして、福岡~壱岐を結んでいた航空会社です。将来的には近距離海外路線を開設する予定でしたが、福岡~壱岐間で船や他社便に負けてしまい僅か数ヶ月で消えてしまいました…
因みに就航してから休止になるまでの早さは、今のところ最速だとのこと。




・使用機体


主力旅客機は座席が少なく低距離向けのプロペラ機で、日本で多く使用されているリージョナルジェットではなく、それよりも運航費が大幅に抑えられる最新鋭のプロペラ機であるATR 72-600型機(68席から74席)を3機リース契約で平成25年10月より順次導入するとのこと。
ATR 72-600型の導入は日本初だそうです!
ATR 72-600型は巡航速度も遅く航続距離も短いのですが、燃費が良いので格安での運行を可能にしたものと思われます。
なお機体のデザインは10月頃に発表するようです!
スターフライヤーの様な黒になるのか?
それともそれを越える新しいデザインになるのか?

画像は国土交通省大阪航空局航空運送事業許可を申請しました(PDF)からの引用です。



・就航予定路線

:2014年就航時(2機体制)
福岡~宮崎線…1日5往復
福岡~松山線…1日3往復
北九州~松山線…1日2往復

:就航約1ヶ月後(3機体制)
福岡~宮崎線…増便
北九州~宮崎線…新設予定

:将来
福岡・北九州~その他の地方都市及び離島
福岡・北九州~韓国、中国などの海外路線


福岡~宮崎は、現在JACとANAとIBXが就航しています。
*搭乗率
JAC…56.4%(2012年)
ANA…30.3%(2012年)
IBX…52.1%(2012年)

このようにANAはかなり低迷しており、JACとIBXは安定していますが決して高いとも言えません…
元々はJACのみ就航していましたが、2012年3月にANA、2012年7月にIBXが参入し乗客の争奪戦になっています。
JACは昔から就航していたので地域の人に広く周知されており、搭乗率は低くありませんが、ANAはあまり周知されておらず苦戦しているようです^^;
IBXは安さで搭乗率を保っていると思われる。
ここにリンクが入るのは、かなり厳しいかも知れませんが、IBXより安い料金設定にし、就航したことを様々なメディアでPRすれば50%位はいけるかと思います!


福岡~松山は、現在JACのみが就航しています。
*搭乗率
JAC…52.3%(2009)

こちらは一社のみの独占でかなり安定しているようです。(とはいえ搭乗率が高いとも言えないが…)
ここにリンクが就航すれば安さでは、確実にJACに勝てるので、就航したことをPRすれば搭乗率 60%位はいけるでしょう。

両路線共にLCC並の価格で就航すれば、今まで夜行バスなどを利用していた新たな乗客を集客することも可能と思います!
それにより福岡~宮崎・松山の交流が今以上に活発になるかも!?




AIRLINE (エアライン) 2006年 06月号 [雑誌]

中古価格
¥534から
(2013/4/4 23:37時点)





九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,000から
(2013/4/4 23:42時点)



福岡&北九州空港

中古価格
¥413から
(2013/4/4 23:43時点)








博多ライトアップウォーク2013に行ってきました!

かなり前ですが11月4日に博多ライトアップウォーク2013に行ってきました!
と言ってもピンと来ない人も多いのでは?
実際私も数日前に友人の話を聞いて知りました。
博多ライトアップウォークとはライトアップされた博多の神社や寺を歩いて廻る祭りです!博多にはあまり知られていないけど歴史あるお寺が沢山あるので見応えはかなりありました。

ライトアップ会場は櫛田神社、承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、順心寺、節信院、旧冷泉小学校(プロジェクションマッピング)と今年から新たに参加した正定寺、妙典寺の10箇所です。
特に人気がある承天寺と東長寺は結構並びます。

チケットはコンビニ等で買える前売り券が1000円、当日券は1200円です。どちらとも8枚綴りです。1人なら8箇所、2人なら4箇所廻るという使い方ができます。
当日パンフレットが配布されているのでそれを見ながら廻ります。所々に看板が出ているので迷うことは基本ありません。また出店もあるため軽食をとることもできます。

博多ライトアップウォーク公式サイト




・東長寺
大博通り沿いにある平安時代初期にできた真言宗九州教団の本山です。
国指定重要文化財の木造千手観世音菩薩立像や不動明王立像、日本最大の木造座像の福岡大仏の他に黒田家墓所もあります。


寺の入り口山門です。


木造千手観世音菩薩立像と不動明王立像が据えられている六角堂です。


本堂です。かなり大きく迫力があります。奥に見えているのは五重塔です。


色がゆっくり変わって青紫色になりました。こちらもとても良いです!



正面から撮った写真です。色が変わる途中だったので上と下では若干色が違います。


斜め横から撮った写真です。やはり青紫色がかなり良いです。


本堂と五重塔です。博多にもこんな所があったんだ( ´∀`)と感動しました。


赤の五重塔と青紫の本堂です。



五重塔です。上が夜景モード、下がオートモードで撮りました。赤の色合いがとても良いです!




・承天寺
1242年に創建された歴史ある寺です。
聖一国師が宗から「うどん」「そば」「饅頭」の製法を承天寺に持ち帰り広めたため、「うどん」「そば」「饅頭」の発祥の地として知られています。


門はライトアップされていませんでした…
横でうどんの出店がありました。寒かったので食べたかったけど時間がなかったのでやめておきました( ´△`)


東流の山笠が展示ライトアップされていました。



仏殿です。とても綺麗です!



奥に見えるのが「うどん」「そば」「饅頭」の発祥の地の石碑です。


奥に進む通路です。灯籠のようなライトアップが良い雰囲気を出しています。


切り絵が展示されていました。なかなかの大きさです!完成までどれぐらいかかったのだろうか?


こういうの良いですね( ´∀`)


洗濤庭です。これを見るためにライトアップウォークに来たようなものです。
名前の通り京都などにある小さな石で水を表現している庭園です。
ここは福岡なのか?と思ってしまうぐらいの美しさです(*´∇`*)




少しずつ色が変わっていました。


ずっとここでこの景色を見ていても良いです(о´∀`о)


泉水庭です。もみじの紅葉がとても綺麗です。全部真っ赤でないところがまた良いです。


別の角度から見るとまた違って見えます。



立派な孔雀が描かれている襖です。


幹も枝も苔に覆われたかなり大きな木です。樹齢何年だろう?




・妙楽寺
1316年に月堂宗規によって開山された寺です。遣明使の一行が宿泊していたそうです。



山門です。松と門が綺麗にライトアップされていました。




園路です。両サイドにキャンドルのような小さなライトが並べてありました。


開山堂です。結構どっしりとした建物でした。



方丈です。床下は青色のライトアップ、障子も色が変わるようになっていました。とても綺麗です!


博多の街が焼けたときの石や瓦などを粘土で塗りこめた博多べいと言われるものです。




・円覚寺
1246年に開山した茶と禅の道場としても知られている寺です。


かなりこじんまりとした正門です。


妙楽寺と同じ様に門を通ってすぐに長い通路があります。



影絵が壁に映されていました。茶室っぽさが出ていますね。



中庭です。奥に見える茶室では予約者による茶会が開かれていました。


鐘がありました。大晦日には除夜の鐘を鳴らしているんでしょうね。




・櫛田神社
757年に創立された博多祇園山笠で有名な博多の総鎮守です。


入口です。やはり神社とお寺は似ているようで大分違いますね。


桜門です。独特の雰囲気がありますね。


とても立派な本堂です。


飾りがありました。赤色のライトアップが綺麗です!



妙楽寺に比べて石が多く使われている博多べいです。




池がライトアップされていました。少しずつ色が変わっていました!かなり綺麗です( ´∀`)



稲荷社です。この赤さがとても良いです!



何だか奥へ奥へと引き込まれていきそうです。別世界へ神隠しされそうです。


灯籠が沢山並んでいました。


小便小僧というか小便博多っ子小僧みたいなのがありました。


やはり櫛田神社!巨大な飾り山が展示ライトアップされていました!




・旧冷泉小学校
廃校になった冷泉小学校の校舎の壁を利用して今話題のプロジェクションマッピングが公開されていました。
なお旧冷泉小学校は今再開発に向けて色々と検討されています。
詳しくは冷泉小学校再開発構想











博多の街の紹介などがありました。
なかなか良かったけどハウステンボスなどのに比べると迫力はありませんでした。
もっと時間と迫力があったらかなり良いんですが…
再開発で校舎がなくなったらどこでするんだろう?博多駅とか良いかも( ´∀`)


映像を撮ったのでYouTubeにアップしました。是非とも見てください!
ついでにFnavi chのチャンネル登録も( ´∀`)
これからも時々映像をupしたいと思うのでよろしくお願いします。




時間が足りなくて順心寺、節信院、正定寺、妙典寺を廻ることは出来ませんでした( ´△`)来年行きたいと思います。

今回初めて行ってみて思ったことは博多の寺が予想以上に凄いということです。
これをもっとPRすれば観光地になると思います。
祭り自体もPRが足りてないと思うのでもっとPRして、どんたくや山笠の次に有名な祭りになってほしいです!

問題点はトイレがコンビニやはかた伝統工芸館などのしか使えないことですね。
各お寺の近くに仮説トイレを設置した方がいいかもしれません。
また今回新たに参加した正定寺、妙典寺は、他のお寺とは少し離れた所にあるため付近でイベントを開催するなどして人が流れてくるようにした方が良いと思います。

来年も行きたいと思います!!
皆さんも是非とも行ってみて下さい(*^^*)




YouTubeに当ブログのチャンネル Fnavi chを開設しました。


動画を公開するためにYouTubeに当ブログのチャンネル Fnavi chを開設しました。
FはFukuokaの意味です。
こちらのURLの動画「博多ライトアップウォーク2013 旧冷泉小学校プロジェクションマッピング」の所でチャンネル登録をして頂けるとありがたいです。↓
YouTube Fnavi ch

頻繁には投稿はしませんが、イベントなどの動画を撮れ次第アップしたいと思います。
プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
子供病院跡地の現状とこれから May 30, 2017
旧大名小学校跡地再開発における民間提案公募がすごい! May 28, 2017
貨物ターミナル移転整備事業:工事状況part1 May 23, 2017
福岡空港貨物ターミナル移転整備事業 May 23, 2017
(仮称)近鉄博多ビル May 22, 2017
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
6位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告