今後の福岡都市高速


環状線が開通して基本計画1~5の路線は完成しましたが、公社が今後について詳しく明記しているファイルがありました。
福岡北九州高速道路公社今後について(PDF)
これを元に今後についてまとめてみました。



・6号 アイランドシティ線

星と星との間の赤色の線がアイランドシティ線です。
正式名称は、アイランドシティ自動車専用道路です。
(6号線というのはあくまでも私の予想です。)

都市高速1号香椎線の香椎浜JCT(仮称)からアイランドシティ中央IC(仮称)結ぶ予定の路線です。

アイランドシティ線は環境アセスメント
が終了し、県が計画の承認をしており後は着工時期や負担割合などを協議するのみとなっているため、早期着工に漕ぎ着けるものと思われる。

詳しくは都市高速アイランドシティ線




・3号 福岡空港線延伸

星と星との間の赤色の線が空港線延伸区間です。
正式名称は、地域高規格道路の福岡空港連絡道路です。
(延伸区間はあくまでも私の予想です。)

都市高速3号空港線から福岡空港までを結ぶ予定の路線です。

福岡空港の移転問題が取り合えず現地での滑走路増設に落ち着いたので、計画に実現性が出てきました。
数年前には新聞に検討を開始したと書いてありました。

延伸区間は滑走路の延長線上のため、高架方式ではなく地下方式になると思います。

しかし、現在は地域高規格道路の候補路線(調査中区間)のため早期着工を目指すのであれば、先ずは計画路線(計画区間)への昇格が必要です。

詳しくは九州地方の主要道路事業(案)[PDF]




・7号 東環状線

星と星との間の赤色の線が東環状線です。
正式名称は、地域高規格道路のです。
(整備区間及び7号線というのは、あくまでも私の予想です。)

都市高速月隈JCTから4号粕屋線に接続する予定の路線です。

一般道路の東環状線の自動車専用道路として建設されます。
一般道路の東環状線について
Wikipedia福岡県道24号福岡東環状線

外環状道路・都市高速5号線(環状線)は福岡都市圏西部にあります、今回の計画では福岡都市圏東部に同じ様なのを整備する計画です。
外環状道路・都市高速5号線(環状線)の整備が完了したため、早期の整備が予想されますが、一般道路の東環状線の整備に時間が掛かっているため自動車専用道路の東環状線の整備には、まだまだ時間が掛かるものと思われる。

さらに、現在は地域高規格道路の候補路線(調査中区間)のため早期着工を目指すのであれば、先ずは計画路線(計画区間)への昇格が必要です。

詳しくは九州地方の主要道路事業(案)[PDF]




・南部方面からの福岡空港と博多駅への直結サービス確保
:福岡空港

赤色の線が整備する道路です。
青色の線は3号空港線の延伸予定区間です。

天神方向からしか3号空港線に行くことが出来ない豊JCTを太宰府方面からも3号空港線に行けるように改良します。


:博多駅

赤色の線はA案です。
A案は天神方面からしか降りることのできない博多駅東ICを改良して、太宰府方面からも降りることの出来るようにします。

青色の線はB案です。
B案は太宰府方面及び天神方面から博多駅筑紫口前に直結します。
博多駅東ICは撤去の可能性も。

※これはあくまでも私の予想です。




・5号線へのサービスランプの追加

5号線(環状線)は九州道と西九州道の暫定的な連絡道路としての機能も持つため、速度制限が80㎞と高めに設定されていたりランプ(インターチェンジ=IC)の間隔が長かったりと他の路線とは違う特徴があります。

より効果的に交通を吸い上げるためランプの追加が検討されています。



県内屈指の交通量を誇る県道31号線(通称5号線)との交差部分にICを整備。
これによりかなり利便性が向上すると思われるが、ICの整備の仕方によっては渋滞が悪化する可能性も。

余談だがもし整備されれば春日市内で初めてのICとなる。



県道602号線と若久通りの間に整備。
周辺には病院が多いため、緊急搬送の時に役立つ。



県道558と県道560の間、室見川の辺りに整備。
橋本地区の発展が躍進する。


※これはあくまでも私の予想です。

5号線以外にも検討する可能性もありますね。
他に案がある場合は是非ともコメントしてください。


個人的には、4号粕屋線を八木山バイパスと直結、さらに現在の環状線の内側にもうひとつ都心環状線をつくってほしいです。

2013年8月17日



・対距離料金への移行の検討

現在福岡都市高速は600円の均一料金制を採用しています。(ETCでは一部割引もある)
これはご存知の通り走行距離は関係なくどの通行車両も一定の料金を払う方式です。

福岡都市高速の総延長距離は56.8㎞でそれに対する、お客様毎の利用距離が12.4㎞(平成23年度)になったことが検討の理由だそうです。
しかしどうなんでしょうねこれ(-_-;)
阪神高速や首都高速は総延長距離がかなりありますから対距離料金制なのはわかります。

今の都市高速は均一料金制の良いところもあります。例えば香椎東ICから福重JCTまでとか600円で得した気分になります。
その一方で悪いところもあります。都市高速の本来の目的である渋滞緩和=渋滞を避ける時、その距離が短いと600円で損した気分になりますので結果として利用せず渋滞を悪化させます。

対距離料金制になると、短距離利用者にとっては得する話ですが、長距離利用者にとっては損する話です。
また公社にとっても安定的な収入を得づらくなるなどのデメリットがあります。
もちろん収入が増える可能性もあります。

結局どっちが良いのかよくわかりません…


1つあるとすれば都市高速5号線を九州道と西九州道の連絡道路として利用する人と、普通に利用する人との料金の不公平解消かな。

都市高速5号線は西九州道の密接関連区間として建設されました。そのため他の路線と違って80㎞規制と高規格でつくられています。
本来西九州道は九州道と直結する計画ですが今のところ実現するかどうかは不明です。その為九州道と西九州道を結ぶ密接関連区間として都市高速5号線を当面活用する予定です。

しかし、速度規制を上げるなどの措置は取られているが、料金は都市高速の料金を支払わなければいけません。
都市高速の料金は600円ですが、九州道から西九州道への連絡道路として利用する場合ネクスコ方式では590円位になります。本当に大したことないですがこれを解消するために、連絡道路として利用する客はネクスコ方式又は別の料金方式での精算方法にすれば不公平さは解消されます。


もっともな話上の方に書いてある今後の整備予定路線が全部整備完了すれば、総延長距離は延びるので対距離料金制導入しても良いかもしれません。


これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,365から
(2013/5/7 22:48時点)






スポンサーサイト

西日本シティ銀行本店ビル


階数:地上?階、地下?階建て
竣工:1971年
所在地:福岡市博多区博多駅前3丁目1番地1号

磯崎新・磯崎新アトリエが設計した築42年の鉄骨鉄筋コンクリート造りの西日本シティ銀行本店ビルです。
建設当時は福岡相互銀行本店、その後福岡シティ銀行本店になり、2004年10月1日に西日本銀行と合併して西日本シティ銀行 本店になった。


高度経済成長期に建てられた、あまり特徴の無い高層オフィスビルが建ち並ぶ博多駅前で一際異彩を放つ存在です。

一般的なビルに比べ窓が少なくインド砂岩のオレンジ色の外壁、ビル手前に出っ張り出したガラスと焦げ茶色の外壁の空間など独特のデザインが特徴的です。

近年様々な銀行本店の建て替え又は移転があり、今時のガラス張りの高層ビルなどに建替わっていますが、西日本シティ銀行本店ビルはいわゆる銀行建築の様な風格があり、かなりの築年数が建っているのにも関わらず老朽化しているように見えません。
というより古臭い老朽化ではなく銀行の歴史、信用、格式を示しているような気がします。


横からみると後ろの後年増築された外壁には白の横線があることがわかります。
さらに外壁の所々に謎の出っ張りがあるのも見えます。


手前に出っ張っている低層部分を貫く巨大な梁みたいな感じのやつです。
ここのデザインもまた独特です(^^)
焦げ茶色の石材を使っており先端部分は別の素材を使っているものと思われる。


後ろ側は後年増築された部分です。
前面と同じ様に石材を利用した外壁です。白色の横線が入っていること以外は基本的には前面と同じ色ですが、入り口部分は焦げ茶色です。


なお見た目はそうでは無いですが、老朽化が進んでいるため度々建て替えの噂を聞きます。
しかし、航空法高さ制限により高さ約60㍍に制限されていて超高層ビルを建てることは出来ないこの地区で、今の貴重な建物を撤去してまでする必要もないかと…
耐震工事と内装のリニューアルなどをしたら良いと思います。
福岡のランドマーク的な建物として未来に残してもらいたいですね。


余談ですが磯崎新は本店以外の一部支店の設計もしたとのこと。




(画像はWikipediaからの引用です。)
一方で西日本シティ銀行本店別館(旧西日本銀行本店)も老朽化しており、それといった特徴もないため今後建て替える可能性が高いが、ビル内にある電算施設がネックで建て替えるのが難しいという話もある。

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,365から
(2013/5/7 22:48時点)





私案 福岡高速道路網


福岡高速道路網計画図


西九州道 ネクスコ西日本(福岡南部区間)

概要…
九州道と西九州道を結ぶ道路。
なおこの道路は福岡第2外環状道路という構想で本当にあります。

完成4車線

起点…筑紫野JCT
終点…福岡西JCT

接続路線
…九州道 筑紫野JCT
…脊振バイパス 那珂川IC
…佐賀道 福岡南JCT
…福岡都市高速 福岡南IC


福岡道 ネクスコ西日本

概要…
八木山バイパスを延伸し九州道と都市高速に直結。
筑豊地域へのアクセス道路。
将来的に東九州道への接続もあり。

完成4車線

起点…福岡JCT
終点…田川IC

接続路線
…九州道 福岡JCT
…都市高速4号粕屋線 福岡IC


佐賀道 ネクスコ西日本

概要…
福岡と佐賀を三瀬経由で結ぶ高速道路。
長崎・佐賀方面からの福岡への短絡ルート。これにより鳥栖JCTと太宰府ICの混雑緩和。
佐賀市街地から高速ICが離れている問題が解決。
将来的に有明海沿岸道路への接続もあり。


完成4車線

起点…福岡南JCT
終点…佐賀IC

接続路線
…西九州道 福岡南JCT
…福岡都市高速 福岡南IC
…長崎道 佐賀大和JCT


脊振バイパス 国又は県道路公社(地域高規格道路)

概要…
佐賀県神埼市から福岡市南部を結ぶ無料バイパス。
将来的に4車線化。
なおこの道路は国道385号線のバイパス構想で本当にあります。


暫定2車線(完成4車線)

起点…堤JCT
終点…佐賀県神埼市

接続路線
…福岡都市高速5号線 堤JCT


福岡鳥栖道路 国又は県道路公社(地域高規格道路)

概要…
佐賀県鳥栖市から福岡市を結ぶ自動車専用道路。
県道31号線上に高架道路を建設。
旧鳥栖筑紫野有料道路も有効活用。
九州道太宰府ICの慢性的な渋滞分散解消。
なおこの道路は福岡鳥栖道路として地域高規格道路の候補路線に本当にあります。


完成4車線

起点…井尻JCT
終点…佐賀県鳥栖市

接続路線
…福岡都市高速5号線、8号線 井尻JCT
…九州道筑紫野IC


北九州福岡道路 国又は県道路公社(地域高規格道路)

概要…
福岡都市圏と北九州市を結ぶ自動車専用道路。
九州道より沿岸部を走る。
なおこの道路は北九州福岡道路として地域高規格道路の候補路線に本当にあります。

完成4車線

起点…北九州市 若戸JCT
終点…古賀JCT

接続路線
…若戸大橋 若戸JCT
…九州道 古賀IC
…福岡都市高速 古賀JCT

※あくまでもこれは私の頭上の考えです。


都市高速に関してはまた今度書きます。

都市型商業施設「TERASO(テラソ)」プロジェクト

・計画概要


(画像は西部ガスHPからの引用です。)
(※画像には12階建てと書いてありますが、のちに10階建てに縮小されたようです。情報提供をしてくださった方ありがとうございます。)

西部ガスのグループ会社のハーミットが、八仙閣の本店用地などの土地を借り上げて建設している複合ツインビル計画です。

建設地は、博多駅筑紫口から徒歩5分程の筑紫通り沿いの一等地です。

赤色…1期ビル
青色…2期ビル

総事業費は約60億円で、八仙閣本店などが入る商業施設の1期ビル 、商業施設やオフィス、住居などが入る複合ビルの2期ビル、合計178台分駐車可能な立体駐車場を3棟整備する。

因みにテラソとは、陽光が届くとテラスのような開放感、明日を照らそうと将来の展望や前向きな気持ちを表現したものだそうです。何となくどれも炎を連想させる(。-∀-)炎=ガス=西部ガスでしょうね。
2期ビルの2~5階には西部ガスが九州最大級のガス機器のショールーム「リビングスタジオ ヒナタ福岡」を開設するそうです。

ここに西部ガスの本社を移したら良かったのにな~
今の場所いまいち目立たないし…
まぁテナントが埋まりやすい一等地は本社よりオフィスビルのほうが良い活用法ですね。


*スペック


階数:
1期ビル商業施設 地上7階、地下 1階建て
2期ビル複合ビル 地上10階、地下 1階建て
(地下1階はどちらも駐車場です。)

竣工:
1期ビル商業施設 平成23年9月
2期ビル複合ビル 平成25年秋頃(予定)

所在地:博多区博多駅東2丁目(八仙閣 本店用地)




・建設現場


奥が1期ビルで、手前の建設中のビルが2期ビルです。
2期ビルは、7月の撮影の時に7階まで鉄骨が組んでありました。オフィスも8階以外全部入居が決まっていました。


平成23年に竣工した八仙閣本店などが入る1期ビル商業施設です。
黒の落ち着きのある外壁と中華っぽい独特の模様のあるビルです。

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,365から
(2013/5/7 22:48時点)





プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
国内線ターミナル再編事業:工事状況part5 Apr 27, 2017
西新エルモールプラリバ再開発事業 Mar 31, 2017
マリンワールド海の中道リニューアル事業 Mar 07, 2017
香椎浜プロジェクト Mar 01, 2017
九大六本松キャンパス跡地「青陵の街」 再開発事業 Feb 25, 2017
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
49位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
4位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告