渡辺通駅北地区 再開発計画

◆計画概要


天神地区の少し南にある九電の本社ビル郡が建ち並ぶ渡辺通地区の地下鉄七隈線渡辺通駅の北側にある地区の再開発事業です。
福岡空港による高さ制限は60㍍なので高層ビルは建てられません。



(画像はUR九州支社 渡辺通駅北地区からの引用です。)

URによる土地区画整理事業は完了しており、一般街区の住居の建設も完了しているので、残りは高度利用推進区のみとなっています。






●地区別計画概要




赤色A…高度利用推進区
:桜十字福岡病院




(画像は桜十字福岡病院HPからの引用です。)

階数:地上13階建て
用途:医療施設
テナント:桜十字福岡病院、ホスピタルメント福岡天神
敷地面積:約3,100㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:21,700㎡
建築主:医療法人福岡桜十字
竣工:平成?年(2013年) 5月

渡辺通側はスタイリッシュなデザインですが、渡辺通春吉線側からみると壁面に緑化空間が設けてあり、単調なデザインではありません。
何よりも敷地一杯に建っている圧迫感を感じさせないようにしてあります。



赤色B…高度利用推進区
: ホテルモンテエルマーナ福岡





階数:地上14階建て
用途:宿泊施設
部屋数:373室
敷地面積:2,173㎡
建築面積:1,261㎡
延べ床面積:13,016㎡
建築主:丸糸殖産株式会社
竣工:平成29年(2017年)2月
開業:平成29年(2017年)3月

ホテルモントレグループの新ブランドとして誕生した「ホテルモンテエルマーナ」です。山の王を意味するモントレに対して、モンテエルマーナは山の姉妹という意味になっており、従来のブランドよりカジュアルになっています。



赤色C…高度利用推進区
:(仮称)ホテルモントレ福岡



(画像はCASBEE新築評価結果(PDF)からの引用です。)

階数:地上13階、地下1階建て
用途:宿泊施設、商業施設
部屋数:302室
敷地面積:4,775㎡
建築面積:3,342㎡
延べ床面積:20,630㎡
建築主:丸糸殖産株式会社
着工:2018年(平成30年)7月
竣工:2020年3月
開業:2020年?月

渡辺通駅北地区再開発計画最後の開発予定地であるC地区には、丸糸殖産によってホテルモントレが建設されます。
ビルの1~2階はテナントが入居する商業施設、3階以上はホテルとなる複合ビルとなっており、渡辺通地区の賑わいに寄与する計画になっています。



緑色…一般街区

マンションなどが建ち並んでいるが一部には有効活用されず平面駐車場になっている場所もある。



青色…渡辺通春吉線


渡辺通線と春吉公園通線を結ぶ都市計画道路です。将来的にはキャナルシティ方面へと延伸する予定です。



紫色…地下鉄七隈線 渡辺通駅


七隈線は橋本駅~天神南駅までを結んでいる路線です。2020年には天神南駅~博多駅間が開通する予定。

LANDSCAPE DESIGN No.103 駅前再開発とまちづくり(ランドスケープ デザイン) 2015年 08月号 [雑誌]

新品価格
¥1,995から
(2018/6/16 00:32時点)








◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・最後の開発予定地にホテルと商業施設の入る複合ビルが建設へ!


ようやく再開発計画最後の開発計画が動き出しました!
元々は九電が土地を保有していましたが、原発停止による財政難から、土地を手放すことになりました。
その後ホテルモントレを展開する丸糸殖産が取得し、当初はBとCを分けずにホテル、オフィス、商業施設の入った複合ビルを一体的に開発する予定でしたが、B地区が先行して開発され、新ブランドのホテルが建設されました。
それ以降C地区の計画に関しては音沙汰なしとなっていましたが、この度ホテルモントレの建設計画ぎ発表され、長きに渡る再開発計画の終わりが見えてきました!

B地区に建てられた新ブランドとは違い、本家のモントレブランドとなっているため、建物のデザインなどに共通点は無く、低層階に商業施設の入る本格的な複合ビル計画になっています。

天神ビッグバンの進展によって、天神中心部の求心力が増している中、渡辺通エリアは苦戦を強いられる部分が増えてくるものと思われますが、地下鉄七隈線延伸による沿線価値上昇もあるので、頑張って欲しいものです。

余談ですが構想段階では渡辺通駅からの地下連絡通路等もあったので、是非とも実現して欲しいものです。複合ビルは地下1階があるので、もしかしたら連絡通路があるかも知れませんね。

2018年6月16日





・九電が渡辺通駅北地区の所有地をマルイトグループに売却へ

九州電力グループが 福岡市中央区に所有す る渡辺通駐車場用地 を、不動産開発のマル イトグループ(大阪 市)に売却したことが 分かった。マルイトグ ループは「ホテルモン トレ」のブランドで全 国18カ所にホテルを 展開するほか、オフィ スビルなども手がけて おり、これらの施設を 軸に再開発を進める。

売却したのは、九電 本社の向かい側に位置 する、九電と九電子会 社の電気ビルが所有す る約4300平方メー トルの土地。両グルー プは、11月末までに 売買契約を結んだ。売 却額は40億~50億 円程度とみられる。

駐車場用地に隣接す る都市再生機構(U R)所有の土地(約4 00平方メートル) も、マルイトが取得す る方向で調整が進んで いる。同社は地域経済 の情勢や、福岡市地下 鉄七隈線延伸後の人の 流れを見極めつつ開発 を進める方針で、新施 設と同線渡辺通駅を結 ぶ地下道建設も検討し ている。

九電は今春実施した 電気料金値上げを国に 申請した際、値上げの 前提となる計140億 円の経営合理化策の一 環で、駐車場用地の売 却を決めていた。「周 辺の商業施設が苦戦し ており、天神や博多駅 周辺と比べて、必ずし も一等地ではない」 (地元不動産関係者) ことから、売却先の選 定が難航していた。 【寺田剛】

毎日新聞2013年12月7日からの引用です。



あの土地が九電の所有だったというのは初めて知りました。渡辺通を挟んだ反対側の電気ビル群の建て替えと同時に開発する予定だったのでしょう。
原発停止で経営が悪化しているのでしょうがないですね。
このまま平面駐車場のままでもあれなので売却して良かったのかも知れませんね。
マルイトグループとは大阪に本社を置くホテルモントレなどで有名な会社です。ホテルモントレは他のホテルとは違い各ホテルごとに古き良きヨーロッパのデザインになっていて高級感があり好評です。因みにホテルモントレ ラ・スール福岡はベルギーをモチーフにしています。
他にはオフィスビルも関西地域を中心に全国各地の主要都市に建てています。札幌にはホテルモントレとオフィスの複合ビル建てています。
このため渡辺通北は立地もなかなか良いので、ホテルとオフィス、商業施設の複合ビルを建設する可能性が高いものと思われます。
一方で天神の中心部ではなく天神南地区の更に南にある当地区に、どれ程の可能性があるかは不明なので、七隈線延伸開業を見越してマルイトグループがどの様に活用するのか今後が気になります。

2013年12月9日





追記…2018年6月16日
記事の大幅なリニューアル


追記…2017年1月4日
記事の大幅なリニューアル


追記…2015年12月18日
記事の大幅なリニューアル



スポンサーサイト

照葉ガーデンスクエア計画

◆計画概要


積水ハウスを中心とした複数の企業体によって開発される「商業施設、温浴施設、宿泊施設、医療施設、業務施設」が集積した新しい街区の開発計画です。
街区の名称は「照葉ガーデンスクエア」で統一されていますが、施設はそれぞれ独立して建設されています。


(画像はグーグルマップからの引用加工です。)

隣接地にはアイランドシティ中央公園やセンターマークス街区、福岡市体育館、センター地区があり、アイランドシティの中でも中心部にあります。
交通アクセスは「照葉ガーデンスクエア前」というバス停がある他、数年後には目の前に都市高速のアイランドシティランプが整備されるため、良好な環境であると言えます。


●全体計画



名称:「照葉ガーデンスクエア」
所在地:福岡市東区香椎照葉5丁目26番17
施設区画数:4箇所
駐車場:台
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
建築主:積水ハウス株式会社、福岡商事株式会社、株式会社ナカシロ、タケシタ調剤薬局株式会社
公式サイト:?



青色:照葉メディカルタウン

(画像はメディカルタウン.comからの引用です。)

区画数:4区画(開院済みは1区画)
テナント:タケシタ調剤薬局
用途:医療施設
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
建築主:タケシタ調剤薬局株式会社
着工:平成?年(?年)
竣工:平成26年(2014年)
開業:平成26年(2014年)

戸建て診療所区画が4区画ある医療モールです。現在は建築主であるタケシタ調剤薬局のみが出店しています。

・タケシタ調剤薬局

階数:地上2階建て
テナント:タケシタ調剤薬局

メディカルタウンの建築主であるタケシタ調剤薬局が1階に出店していますが、2階は空きテナントになっています。



赤色:照葉スパリゾート

階数:地上4階建て
用途:温浴施設、宿泊施設、店舗
敷地面積:14,650㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:約6,208㎡
建築主:株式会社ナカシロ
着工:平成26年(2014年)10月
竣工:平成27年(2015年)
開業:平成27年(2015年)8月

2015年にアイランドシティに誕生した宿泊機能付きの大規模な温浴施設であり、九州最大級の岩盤浴が人気を博しています。

・照葉スパリゾート増築計画


階数:地上7階建て
用途:宿泊施設
部屋数:45室
敷地面積:13,650.37㎡
建築面積:745.00㎡
延べ床面積:3,312.48㎡
建築主:株式会社ナカシロ
着工:平成30年(2018年)9月
竣工:平成?年(?年)
開業:平成?年(?年)

新たに地上7階建ての建物を増築し、照葉スパリゾートの宿泊機能を大幅に増強する計画です。



緑色:スーパーセンタートライアル アイランドシティ店

階数:地上1階建て
用途:店舗
テナント:スーパーセンタートライアル
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:3,753㎡
建築主:積水ハウス株式会社
着工:平成29年(2017年)
竣工:平成30年度(2018年度)1月
開業:平成30年度(2018年度)2月

スマートレジカートとスマートカメラの導入によるスマートな購買体験ができる最先端のスーパーマーケットです。



黄色:(仮称)照葉ガーデンスクエア

階数:地上8階建て(商1~2F、業3~8F)
用途:業務施設、商業施設
敷地面積:?㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:35,000㎡(商17,000㎡、業18,000㎡)
建築主:積水ハウス株式会社、福岡商事株式会社
着工:平成?年(?年)
竣工:平成30年度(2018年度)3月(当初計画)

照葉ガーデンスクエア内唯一の未開発地です。
当初計画では積水ハウスと福岡商事によって、現在のスーパーセンタートライアルも含めた敷地に、8階建てのオフィスと商業施設の複合施設である「照葉ガーデンスクエア」が建設予定でした。
↓詳細
アイランドシティセンター地区 (博多港開発工区)の土地分譲について(お知らせ)
しかし、敷地の半分に先行して1階建てのスーパーセンタートライアルが建設されたため、計画の大幅な変更が行われた可能性が高いです。





◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・照葉スパリゾート増築へ!複合ビルは計画縮小か?


照葉スパリゾートの敷地内に三月頃から予定建築物の看板が設置されていました!
看板によるとスパリゾートの敷地内に新たに7階建ての建物を増築し、45室規模の宿泊施設が設けられます。スパリゾートは開業から3年近くたった今でも入場規制がかかる程の盛況ぶりであるため、温浴施設の拡充が図られるものと思っていましたが、現在数部屋しかない宿泊施設の大幅な増強という形になりました。
ガーデンスクエアは低層の建物しかないため、7階建てはなかなか目立つ存在になりそうですね!

また、2月に同じガーデンスクエア内にスーパーセンタートライアルがオープンしました!通常の店舗と違い最先端の技術を使用したスマートな購買体験をできるのが売りになっています。建築主は積水ハウスとなっており、トライアルは賃貸として入っている形のようです。
しかしながら、トライアルの敷地は2015年に発表された8階建て複合ビル建設予定地の半分を占めており、残りの敷地でも事業用地として事業者を募集していることから、当初の複合ビル計画は大幅な縮小か変更があった可能性が非常に高くなっています。

最近のアイランドシティは開発の勢いはありますが、計画の縮小や変更が目立つのが気になりますね。

2018年6月15日





・アイランドシティに8階建てのオフィスと商業施設の複合ビル建設へ!

アイランドシティセンター地区 (博多港開発工区)の土地分譲について(お知らせ)

大きなニュースが入ってきましたね!
最近のアイランドシティはすごい!

スーパー銭湯の横の土地はどうなるか気になっていましたので今回の計画は嬉しいです!
超高層のビルではないけれども低層階に商業施設が入ったオフィスビルなので、アイランドシティのセンター地区にふさわしい建物になりそうです!

商業施設と業務施設の床面積の比率とガーデンスクエアという名前から予想して、低層階が広く高層階が低層階より一回りほど小さくなっていて、低層階の上に屋上庭園があるような感じでしょうか!?

未来的で自然と調和したデザインの建物が良いですね!

少しずつシーサイドももちに似た感じになってきました!
この調子でいけば将来的にはシーサイドももちを上回る地区になってるかもしれません。

2015年3月31日

世界の商業施設

新品価格
¥18,006から
(2018/6/15 01:50時点)

追記…

2018年6月15日:記事の大幅なリニューアル。



(仮称)ザ・パークハウス福岡タワーズ計画

◆計画概要


(画像はCASBEE新築評価結果 (896kbyte)からの引用です。)

三菱地所によるホークスタウンモール跡地複合再開発計画の一部として計画されているツインタワーマンション計画です。
名称は「ザ・パークハウス福岡タワーズ」であり、三菱地所レジデンスのブランドであるザ・パークハウスになります。


(画像はホークスタウンモール跡地複合再開発計画 商業施設棟 着工 ~商業施設名称を「MARK IS 福岡ももち」に決定~ (PDF 942KB) からの引用です。)

ヤフオク!ドームに隣接している他、今回の再開発計画で「MARK IS 福岡ももち」が建設されるため、かなり賑わいのある地区になりそうです。
地下鉄唐人町駅から徒歩10分程の距離にありますが、バスや自家用車の利用がメインになってくるものと思われます。


●全体計画


(画像はザ・パークハウス福岡タワーズ公式サイトからの引用です。)

名称:「ザ・パークハウス福岡タワーズ」
所在地:福岡県福岡市中央区地行浜2丁目30-26
総戸数:584戸
駐車場:514台
敷地面積:12,094.00㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:約72,300㎡
公式サイト:ザ・パークハウス福岡タワーズ公式サイト


●WEST棟

(画像はザ・パークハウス福岡タワーズ公式サイトからの引用です。)

階数:地上28階 地下1階 塔屋2階建て
高さ:約106m
戸数:289戸
用途:住居
敷地面積:6,784.62㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
建築主:三菱地所レジデンス株式会社
着工:平成29年度(2017年度)下期
竣工:平成31年度(2019年度)下期(予定)
入居:未定


●EAST棟

(画像はCASBEE新築評価結果 (896kbyte)からの引用です。)

階数:地上28階 地下1階 塔屋2階建て
高さ:約106m
戸数:289戸
用途:住居
敷地面積:5,309.38㎡
建築面積:?㎡
延べ床面積:?㎡
建築主:三菱地所レジデンス株式会社
着工:平成30年度(2018年度)下期(予定)
竣工:平成32年度(2020年度)下期(予定)
入居:未定


●立体駐車場棟
 
(画像はCASBEE新築評価結果 (849kbyte)からの引用です。)

階数:地上5階建て
高さ:約?m
用途:駐車場
駐車場:514台
敷地面積:約5,519㎡
建築面積:2,658㎡
延べ床面積:約11,645㎡
建築主:三菱地所レジデンス株式会社
着工:平成29年度(2017年度)下期
竣工:平成31年度(2019年度)12月(予定)





◆デザイン


(画像はザ・パークハウス福岡タワーズ公式サイトからの引用です。)

ザ・パークハウスブランドであることもあり、非常に洗練されたデザインになっています。
全体的に角ばったマンションですが、ファサードは波をモチーフにデザインされており、曲線が意識されています。また、この曲線は二棟で対になるようになっており、ツインタワーとしての一体感も演出されています。
全体的に黒を基調としたデザインになっており、ガラスが多用される高層階と違い低層階は特に重厚感のある印象になっています。


(画像はザ・パークハウス福岡タワーズ公式サイトからの引用です。)

周辺にあるシーホークやヤフオクドームとの調和のとれたデザインになっていますね。


(画像はザ・パークハウス福岡タワーズ公式サイトからの引用です。)

エントランスは黒だけではなく、砂浜をイメージした天然石と水のきらめきを表現するステンレス鏡面材が使用されており、海辺を意識したデザインになっています。





◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・完成予想図がでていました!


(画像はCASBEE新築評価結果 (896kbyte)からの引用です。)

まだ、公式HPなどは公開されていませんが、外観の完成予想図が市のHPにて公開されていました!
スタイリッシュなデザインですね!ザ・パークハウス中之島タワーや神戸タワーと同じように、オフィスビルのようにも見えるダークグレーを基調としています。
更にツインタワーとしての一体感を持たせるために、白色のカーブした模様が入っていますね!
マンションっぽくないデザインであり、個人的にはかなり好きなタイプのデザインです!これで更にシーサイドももちの景観に厚みがでますね。
高さ制限は139㍍ですが、高さは106㍍なっており、少し高さに物足りなさを感じます。このデザインで2倍の高さあるとかなりかっこよかったのですが…

最近ツインタワー計画が、立て続けに計画縮小になっているので、今回こそツインタワーとして実現して欲しいですね。Ⅰ期とⅡ期に分かれているので不安です。

2018年1月15日


超高層ビビル〈4〉日本編(2) (Skyscrappers Vol 4)

中古価格
¥1,472から
(2018/1/15 15:17時点)

追記…

2018年6月9日:デザイン項目の追加とイメージ画像の追加。

(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画

◆計画概要


(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

LINEが福岡社屋の建設を予定していた土地の再開発計画です。
土地を取得したJR九州によって、低層階に商業施設、中層階に地域コミュニティ施設、高層階にホテルが入る複合ビルが建設されます。

フロア構成は1~2階に商業施設、3階に地域コミュニティスペース、4階~14階にホテルが入る形になっており、低層階は周辺への賑わい創出を担います。

デザインコンセプトは、
“「博多」から「HAKATA」へ
~「上質なおもてなし」のしつらえ~”

となっており、外観が博多織をイメージしたデザインとなっている他、内装も博多織や博多祇園山笠を意識したデザインであり、ビル全体が和をモチーフにした博多のランドマーク的存在になっています。



(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

博多駅とキャナルシティの間に立地しており、現在建設中の七隈線新駅にも近接している好立地です。
また、隣接地に博多区役所が移転予定であり、今後数年かけて賑わいが増しそうです。


◆ホテル:4~14階

名称:「ブラッサム」?
客室数:238室(内129室は30㎡以上の広さ)
延べ床面積:11,000㎡
運営会社:JR九州ホテルズ
付帯施設:レストラン、大浴場、フィットネスジム
コンセプト:「博多の粋 日本の文化を感じるハイグレードホテル」


(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

複合ビルの核となるホテルはJR九州ホテルズの運営するハイグレードホテルになります。ブランドは既に展開している「ブラッサム」の予定ですが、従来よりワンランク上の施設になるようです。


(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

部屋数238室の内、半数以上が30㎡超の広さがあるハイグレードホテルとなっており、容積率等が緩和される市の「ハイクオリティホテル建設促進制度」が適用されています。
部屋のデザインも和モダンのテイストになっており、日本文化を体感できるつくりになっています。


(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

ゆとりある部屋以外にも福岡市の俯瞰図が描かれた大浴場やサウナ、フィットネス施設、ラウンジ等の豪華な付帯施設が設けられ、ハイグレードなサービスを受けられるようになっています。


◆商業施設:1~2階

名称:?
区画数:6区画(1階-2区画、2階-4区画)
店舗面積:700㎡(1階-330㎡、2階-370㎡)
テナント:?
コンセプト:
1階「賑わい」「高揚」
2階「こだわり」「おもてなし」


(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

通りに面した1階にはカフェやバル、ビストロといった飲食店を誘致し、周辺の賑わいを創出します。


(画像は2018年02月28日 「博多駅前二丁目複合ビル(仮称)」開発概要及び安全祈願祭のお知らせ からの引用です。)

エスカレーターを上った先にある2階には、季節や九州・福岡を楽しむことができる地元店や銘店を誘致します。
壁面の緑化や天井には木材が使用されており、ぬくもりを感じるデザインになっていますね。


◆地域コミュニティ施設:3階

名称:?
床面積:80㎡

博多まちづくり推進協議会が運営するコミュニティスペースであり、会議や講演会等が可能なミーティングルームとライブラリースペースが併設されます。



●(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画

所在地: 福岡市博多区博多駅前2丁目172番
階数:地上14階、地下1階建て
高さ:?m(制限60m?)
部屋数:238室(ホテル)
用途:ホテル、店舗、業務施設
テナント:?
駐車場:?台
敷地面積:1,590㎡
延べ床面積:15,272㎡
建築面積:1,124㎡
着工:平成30年(2018年)3月
竣工:平成31年(2019年)9月(予定)
開業:平成31年(2019年)秋(予定)
建築主:九州旅客鉄道株式会社
公式サイト:?

新鉄客商売 本気になって何が悪い

新品価格
¥1,836から
(2018/2/10 21:00時点)





◆工事状況
再開発計画の工事状況を紹介します。

工事状況part1





◆再開発ニュース
この再開発計画に関する最新のニュースを紹介します。
記事は一番下が古く一番上が最新です。


・詳細が判明しました!


(画像はCASBEE新築評価結果 (195kbyte)からの引用です。)

なかなか詳細がわかりませんでしたが、ようやく外観等のビルの概要がわかりました!
ビルの外観デザインは博多織をイメージしたデザインになっており、縦のラインが意識されているため、実際の高さよりも高く見えますね。とてもカッコいいです。
4階?付近にある中庭のような部分はフロントかレストランですかね?ラウンジや大浴場は近鉄博多ビルのように屋上付近に設けられるのかも知れません。
ハイグレードホテルとありますが、JR九州が以前から展開しているブラッサムであるため、いまいちハイグレード感が掴めませんね…ブランド名に何か付け足したりして、差別化を図って欲しいものです。
ホテルや商業施設、オフィスの詳細や内装はまだ公開されていないので、今後の続報を待ちたいと思います。

以前、一体開発の可能性があるかも知れないと言っていた隣接する三井生命福岡ビル跡地にもホテルが建設中であり、2棟が完成するとこのエリアの賑わいが増しそうですね。


(画像はCASBEE新築評価結果 (198kbyte)からの引用です。)
※写真右奥がJRによる複合ビルです。

三井生命福岡ビル跡地に建設中のホテルは規模の大きなホテルですが、低層階に商業施設等が入るのかは不明です。ここに商業施設が入るとキャナルシティー博多駅間の連続的な賑わい創出や回遊性向上に繋がりますね。
また、JRによる複合ビル建設予定地に隣接している藤田公園には、博多区役所が移転建て替え予定であり、数年後には一帯の風景が大きく変わっていそうです。

2018年2月15日




・隣接する三井生命福岡ビル跡地との一体的な再開発になるのか?

LINEが福岡社屋の建設を予定していた土地が、JR九州に売却されてから7ヶ月経ちましたが、未だに正式な発表や動きはありません。

情報によるとホテルとオフィス等からなる複合ビルになり、2017年に着工予定のようですが、具体的な計画は不明で土地も駐車場として活用されています。

個人的に気になるのが隣接している三井生命福岡ビル跡地です。


現在三井生命福岡ビルは解体工事が行われており、工事は5月31日に完了する予定となっています。
この土地をJR九州が取得、もしくは一体開発となれば、規模が拡大するだけでなくキャナルシティのイーストビルと向かい合う立地となります‼



イーストビルとの間には地下鉄七隈線が通る予定であり、イーストビルと直結する新駅も設置される為、一体的に開発したほうがアクセスもよくなります。

JRの再開発が来年度着工予定で解体工事も来年5月に完了するため、スケジュール的にも問題無いように思えます。むしろ土地を取得してから暫く寝かしていることを考えると、この時期に合わせているようにも思えてきます。

と勝手に色々予想していますが、単純に建設費の高騰の影響かも知れません、

早くJRからの発表があって欲しいものです。

2016年12月30日


豪華「ななつ星」は救世主か JR九州、上場への夢乗せ発進 (朝日新聞デジタルSELECT)

新品価格
¥398から
(2018/2/10 21:01時点)


追記…

2018年2月15日:記事の大幅なリニューアル。

2018年6月7日:記事の大幅なリニューアル。

アイランドシティ「香椎照葉7丁目27番11等」開発計画:工事状況part1

アイランドシティ「香椎照葉7丁目27番11等」開発計画



・画地Bの一部で計画を縮小して着工していました!



撮影日:2017年3月28日



地上46階建てのツインタワーマンションと地上34階建てのタワーマンション等が計画されている画地Bの様子です。
敷地の奥の方(北側)で工事が行われています。


北側のこのエリアでは、当初地上34階建てのタワーマンションと8階建ての複合ビルが建設予定でしたが、現在は計画を大幅に縮小した「プライムメゾン照葉6丁目計画」の工事が行われています。


「プライムメゾン照葉6丁目計画」は地上14階建て234戸の計画となっており、階数は大幅に縮小されましたが、戸数は194戸から大幅に増えています。


南側の地上46階建てのツインタワーマンションと2階建ての商業施設建設予定地です。こちらの動きは全くなく、敷地の一部は駐車場として利用されています。
一方で近隣の開発は順調に進んでいるため、来年あたりには何らかの動きがありそうです。


「プライムメゾン照葉6丁目計画」は賃貸物件であることもあり、まだ公式サイトもなく情報は全然ありません。情報が公開され次第改めて更新します。


地上41階建てのタワーマンションが計画されている画地Aです。囲いがされていて一瞬期待したのですが、隣接地で工事が行われている新小学校の車両置き場として活用されていました。

新建築2018年5月号/商いの空間

新品価格
¥2,057から
(2018/6/2 10:06時点)

プロフィール

I Love地元

Author:I Love地元
福岡(福岡都市圏)の再開発や交通について書きます。
まだ学生なので更新が気まぐれですが、一週間以上は空けないようにします!
画像をしようする際は、引用元を明記してください。
当ブログのリンクはフリーです。
同分野の相互リンクは大歓迎です!コメント欄の管理人のみ閲覧の設定にして連絡下さい。

最新記事一覧
渡辺通駅北地区 再開発計画 Jun 16, 2018
照葉ガーデンスクエア計画 Jun 15, 2018
(仮称)ザ・パークハウス福岡タワーズ計画 Jun 09, 2018
(仮称)博多駅前二丁目複合ビル計画 Jun 07, 2018
アイランドシティ「香椎照葉7丁目27番11等」開発計画:工事状況part1 Jun 02, 2018
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
地域情報
29位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
九州・沖縄地方
2位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

Amazon

地域批評シリーズ9 これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥853から
(2017/1/7 13:05時点)

これでいいのか福岡県福岡市

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:06時点)

Nゲージ A7992 福岡市地下鉄1000系・ワンマン改造 6両セット

新品価格
¥28,480から
(2017/1/7 13:08時点)

Nゲージ A7995 福岡市地下鉄1000N系・後期更新車 6両セット

中古価格
¥22,800から
(2017/1/7 13:09時点)

徹底解析!!JR九州 (洋泉社MOOK)

新品価格
¥1,404から
(2017/1/7 13:11時点)

JR九州のひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:11時点)

Nゲージ 10-813 813系200番台 3両セット

新品価格
¥9,026から
(2017/1/7 13:12時点)

Nゲージ 30518 JR九州817系2000番台増結2両編成セット (動力無し)

新品価格
¥10,498から
(2017/1/7 13:13時点)

西鉄電車・バスのひみつ

新品価格
¥1,646から
(2017/1/7 13:14時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 3両セット

新品価格
¥4,000から
(2017/1/7 13:15時点)

鉄道コレクション 鉄コレ 西日本鉄道3000形 2両セット

新品価格
¥2,700から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ 西日本鉄道1300形 新塗装 アイスグリーン ディズプレイモデル

新品価格
¥6,000から
(2017/1/7 13:16時点)

Nゲージ A6650 西鉄5000形 第2編成・登場時 (黄帯) 3両セット

新品価格
¥14,500から
(2017/1/7 13:17時点)

Nゲージ A6652 西鉄5000形 旧社紋 4両セット

新品価格
¥27,240から
(2017/1/7 13:18時点)

Nゲージ 西鉄600形 宮地岳線 3両セット 黄色 赤帯 ディズプレイモデル

新品価格
¥4,500から
(2017/1/7 13:19時点)

トミーテック 全国バスコレクション JB004 西日本鉄道

新品価格
¥761から
(2017/1/7 13:19時点)

九州の空港 (日本のエアポート05)

新品価格
¥2,057から
(2017/1/7 13:21時点)

テクノブレイン ぼくは航空管制官4福岡

新品価格
¥8,423から
(2017/1/7 13:21時点)

るるぶ福岡 博多 天神'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/1/7 13:23時点)

広告